ティルフィング(R)
基本情報
名前 ティルフィング
種族 不死
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 50
<タイプ> 五影剣
タイプ 機甲
HP 500
ATK 70
DEF 100
覚醒
超覚醒
アーツ
CV

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 ポイゾチェイン
自身が攻撃した敵ユニットのHPを一定時間徐々に減らす。さらに、自身と同じ<タイプ>の自ユニットに同じ効果を付与する。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 500 70/100
覚醒 550 100/130
超覚醒 600 170/200

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.1

考察
不死の五影剣。ディフェンダーを担当し、神族のハバキリよりも若干ATK寄りのスペック。
アビリティはポイゾチェイン。攻撃をした敵に5Cの間、毎秒5のダメージを与える。ウィークやATKのチェインと比べるとやや大人しさは拭えない。
ただ一概に下位互換とは言えず、超覚醒していない五影剣に付与させても一定の効果が狙えたり、
二重ダッシュアタックやシューター・スプレッドでの毒散布を行える事を考えると、柔軟性に富んでいる事が分かる。
ハバキリよりも若干高いATKと毒によるタワー防衛性能と、デッドマナ勢を投入できるのもポイントとなる。
一方で他のユニットのチェインを受けることでの自身の完成度ではハバキリの方が上、といったところだろう。

ポイズンによる地味なダメージ蓄積で敵を牽制しつつ全体の完成を狙える事を考えると、立てる順番としては早めになるか。
真正面からの戦いでは他のチェインアビリティの方が有力ではあるが、ラーやラグナロク、グリンダと言った硬い相手には有効と言える。

キャラクター説明
五影剣の不死担当。
北欧神話に登場する剣で
「鞘から抜くたびに必ず一人の命を奪い、三度まで望みをかなえるが、やがて持ち主も破滅する」という呪いがかかっており、
実際に神話の中で多くの人物がこの剣を手にしたがいずれも死んでいる。
魔剣と呼ぶに相応しい厄災を招く剣である。

関連カード


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • Verflucht -- (名無しさん) 2016-05-29 20:39:43
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る