エリゴス(SR)
基本情報
名前 エリゴス
種族 魔種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 40
<タイプ> 魔人
タイプ ソロモン
HP 400
ATK 60
DEF 60
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 慶長 佑香

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 魔槍公爵
周囲にマナタワーがあると、攻撃力と防御力が上がる。
さらに、コマンドがマナタワーを制圧、またはマナタワーへ駐留のとき、移動速度が上がる。
+ エラッタ前のステータス

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 450 60/60
覚醒 500 80/80
超覚醒 550 150/150〔通常時〕
210/210〔アビリティ発動時〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.0
+ Ver3.1
+ Ver3.5

考察
超覚醒アビリティ「魔槍公爵」は、自軍/敵軍/中立問わず周囲にマナタワーがあるとき+60/+60され、
さらにエリゴスにマナタワー制圧またはマナタワー駐留を命令すると、移動速度が早くなる効果を持つ。
その速度は移動速度+100%で、超覚醒リターンアップSと等しい。
ペイルライダーやニライカナイと違って、敵軍マナタワーに向かう際も発動できるのが強み。

「タワーに向かう際だけのスピードアップ」とあるが、
ステージ上には5つもマナタワーがあるので、
どの場所にいても最低3方向にはタワー標的での移動ができる。

また、うまくジグザグ走行すれば、常に2倍のスピードで移動可能な為、奇襲力は過去最高。
隣の味方タワーが襲われている際に、超高速で敵タワーにビックリパンチを入れる事も容易に可能なので、
どちらかというと防衛力に特化したアビリティの印象を受ける。

トライブサポートやタイプ魔人のブエルなどのサポートでATK230以上にすると、
コスト40にして根元をスパクリ1発(スマッシュ有)で確殺できる。

キャラクター説明
魔術文書「レメゲトン」第1部「ゴエティア」に記載される72人の悪魔の一人。
地獄の大公爵で60の軍団の指揮官だが、「ミュンヘン降霊術手引書」アルゴルという名前で紹介され
50の軍団を率いる公爵となっている。
名前の呼び方は地域や作品によって多多変わり、「エリゴール」、「エリュゴス」などとも。
召喚した者の前に騎士の姿で現れ、財宝の隠し場所と甘い愛と勇壮な戦いをもたらすとされる。
また同様に騎士の姿を持つ「アビゴル」と同一視され、アビゴルでは未来を予見する力を持つという。
一般的には見た目はレッドライダーのような姿であり、LOVでは女体化+アレンジが加えられている。
上司のフルーレティはスマフォゲーム「LOV煉」にて登場しており、LOV3での登場が期待されている。
LoVのエリゴスは騎士というには薄着だが、あの布きれを鎧と言い張っているのだろうか…。
3からの新規使い魔であるが、きわどい見た目、悪魔なのに丁寧口調、契約ネタ等で何かと人気のあるカードである。

ちなみにテキストで示されてる女王というのは女王ジンガのことである、この契約主はこの後ジンガのところへ行き身体を削り取られる拷問を受けてるようだ。
裏テキストから見るところエリゴスがジンガのところへ行くように誘導している、悪徳セールスに引っ掛かったのかもしれない。
きちんと詳細を聞かなかった契約主もアレかもしれないが、所詮は悪魔の言う事を信用してはいけないということか。
尚、エリゴスの上司はフルーレティであるので女王ジンガとエリゴスの関係は個人契約している仲なのかもしれない。

ver3,1では非常になまめかしい新イラストで継続、色々と男性を喜ばせている。
またテキストでは上記の騎士さんとは別の紅蓮の子に契約を持ちかけており、非常に意味深なことを答えている。
この契約している紅蓮の子はテキストからしてジュリアであると思われるが、そうすると無きジュリア&イスカルの父とも契約していたのであろうか?
ちなみに以前契約してジンガのところへ送った騎士さんは絶賛命の危機に瀕している・・・

関連カード


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい