チェザーレ(C)
基本情報
名前 チェザーレ
種族 不死
ジョブ マジシャン
召喚コスト 40
<タイプ> 純真者
タイプ リビングデッド
HP 450
ATK 30
DEF 90
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 古島 清孝

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 サクリリバースA
自身の攻撃力が上がる。ただし、自使い魔の復活時間が延びる。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 450 30/90
覚醒 500 50/110
超覚醒 550 210/180〔アビリティ込み〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.2

考察
Ver3.2の特徴の「デメリットを持つ代わりにハイスペックな使い魔」の一人。
召喚時点でDEFがやけに高いのでタワー戦で遠出してセポネなどを殴っても帰還しやすいのは良い。
超覚醒でのATKは何と210にまで達する。シューターも150と破格。
超覚醒さえできればディフェンダーはほぼ近寄れない。タワー防衛においてはアタッカー相手でも防衛力がある。ボクオーンが羨む性能
40コストの超覚醒で、後半まで通用するディフェンダーアンチ力が手に入るのが強み。

デメリット自体はベドラムを主力とする不死にとってきつい事は確か。
死滅した使い魔の復活時間が+30C?(要検証)になるデメリットなので、おいそれと使い魔を死滅させてしまえば部隊の立て直しは困難極まる。
主のリバースタイムカットなどで補う事も出来なくはないが本末転倒な感もあるので素直に受け入れた方が使いやすい。

このデメリットが最も厳しいのは後半戦に小型を投げて施設破壊する時、やられてしまうと再利用が難しくなる点である。
当然根本を大事に扱っていかなければならないが、死滅させないというのは難しいので、
タイムマナやマナモンで余るマナの使い道として何かアーツが強い使い魔を入れると良いかもしれない。
そういった意味では死を食らう男とは相性はいい。特に今はデメリットと引き換えのハイスペック使い魔が多いので
そういった手合いには死を食らう男のアーツはかなり刺さる。一考の価値有り。
リザレクションとの相性は悪いどころかむしろ良い事は覚えておこう。

40コストマジシャンで使い魔の再利用を難しくするハイスペックカードとしては海種のマニカに非常に近いデザイン。
しかし、それを補って余りあるコストパフォーマンスが魅力的なカード

キャラクター説明
映画「カリガリ博士」に登場するカリガリ博士の忠実な僕である夢遊病患者。カリガリ博士のフレーバーテキストにも度々その名が出てきた彼が満を持してカード化された。23年もの間箱の中で眠り続け、どんな質問にも回答できる能力を持つという触れ込みでカリガリ博士の見世物小屋で客寄せの道具とされてきた。フレーバーにある「自分の寿命を当ててみろ」の質問は実際に映画にて用いられたものである。同じくデータに記載されているジェーンも劇中で彼が一目惚れした女性の名である。

関連カード
カードデータリンク
--- --- ---


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

添付ファイル