ムー(SR)
基本情報
名前 ムー
種族 海種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 40
<タイプ> 海皇
タイプ レムリアン
HP 450
ATK 60
DEF 60
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 清水 秀光

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 タイプアップW
戦場にいる、自身と同じ<タイプ>の自ユニットが多いほど、自身の攻撃力と防御力が上がる。
アーツ 静かなれ太陽石
範囲内にいる敵ユニット全てのATKを40下げる
消費マナ 30
効果時間 自身が死滅するまで
wait時間 なし
+ エラッタ前のステータス
以前修正されたバージョン Ver.3.407 Ver3.511 [2017.03.07]
最近修正されたバージョン Ver3.515 [2017.06.08]

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 450 60/60
覚醒 500 80/80
超覚醒 550 150/150〔通常時〕
190/190〔1体〕
230/230〔2体〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.0
+ Ver3.1

考察
海皇デッキの軸となるカード。
基本性能はオオモノヌシと同ステータスなので超覚醒し、他の海皇を呼ぶまでは厳しい戦いを強いられる。
それでも海皇使い魔の全完成時には230/230のほぼ50コスト超覚醒が3体並ぶような形となる。
さらにアーツも所有しており、その効果は範囲内にいる敵全てのATKを40下げるもの。
一見すると地味だが自軍だけでなく友軍も含めてDEFを実質40増加させる効果なので集団戦ではいい仕事をしてくれる。
ただ、火力に関しては終盤を戦うのは厳しいのでトライブサポートやアーツによる補助はほぼ必須となる。

ポセイドン、ダゴンのフレンドリンクWの対象となるため、このカードが落ちると海皇デッキは全てが崩壊する。
アタッカーである以上矢面に立ちやすいので削られる危険性は高いため、その辺りをプレイングで補うのが腕の見せ所。
完成した海皇の破壊力、特にディフェンダーアンチ性能は強力であり、その屋台骨なので慎重に扱おう。

Ver3.511 [2017.03.07~]にて、「タイプアップW(超覚醒)」の攻撃力上昇値、防御力上昇値が、+30から+40へ上方修正された。
Ver3.515 [2017.06.08~]にて、「静かなれ太陽石」の攻撃力減少値が-30から-40へと上方修正された。

キャラクター説明
仮想の大陸であるムーから命名されたのだろう。
クラス名のレムリアンというのもレムリアという仮想の大陸から来ていると予想できる。
ポセイドン(かノーチラス)があてずっぽうでムーと命名したが、実はレムリアの文明のものでした、とかいう笑い話なのかもしれない。
ムーとレムリアが明確に別のものとして決まっている訳でも無いので、当然そういう意味合いは存在しないともとれるが、
Re:2.2再征の遺産テキストを見ると、あの一柱と一匹が何かやらかしてるような気がしてならない。

関連カード
カードデータリンク
--- --- ---


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る