エレン・イェーガー (ST)
基本情報
名前 エレン・イェーガー
種族 魔種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 30
<タイプ> 先導者
タイプ 進撃の巨人
HP 400
ATK 50
DEF 30
覚醒
超覚醒
アーツ
CV なし
備考 魔種〔オーガ〕との同時登録不可
Re:3より排出終了につき、現在入手不可(使用可能・称号獲得可能)

アビリティ
召喚 なし
覚醒 運命の枷
自身の超覚醒に必要なコストが上がる。
超覚醒 人類の希望
攻撃力・防御力・最大HPが上がり、弾かれなくなる。
さらに、自身がフリッカースタイル時に敵ユニットを攻撃すると、敵ユニットのコストに関わらず一定距離弾き飛ばす。
最近修正されたバージョン Ver3.511 [2017.03.07]
ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 400 50/30
覚醒 450 70/50
超覚醒 600 230/210〔アビリティ込み〕

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.2

考察
召喚スペックは平均的、覚醒で超覚醒コストが上がり、超覚醒すると爆発的に強化されるアタッカー。
超覚醒までの投資は150マナとコスト50超覚醒と同じなのでほぼそれに近い形での運用となる。
運用の考え方的にはアタッカー版シェラハと言えるもの。
完成系は殆どのコスト50より強力であり、HPの高さやフリック関連を考えれば60コスト超覚醒クラスと言ってもよい。

一般的なコスト50ユニットとの差異は、覚醒時点での投資60マナに対するATK70で、90マナ溜まるまで凌がなければならないという点。
つまり初手でエレンを出すのには大きなリスクが伴う。強力なコスト30荒らしに来られると何もできずにゲームオーバーになる恐れがある。
コスト50の場合は30荒らしに対してATK100前後で迎え撃てるのに対して、70/50は余りに貧弱。

とはいえ、そこは確実に先手が取れる魔種。
ビルヒーゲルなどで打撃を与えつつの2手目としては優秀。
今まで分かりやすい強さのコスト50アタッカーがいなかったので、実質的にそこを埋めるパーツとなれる。
全突の形で動く際も、フリッカーとHPのおかげでディフェンダーに不意に噛みつかれても結構粘れるのが優秀である。
ちなみに超覚アビの最大HP上昇には回復効果もついており、このおかげでインデックスに殴られたり死を喰らう男のアーツを受けた際、
その後にアビリティが戻った時にHPが150回復する。つまり インデックスで殴るのは絶対にNG なので敵に回した時は注意。

Ver3.511 [2017.03.07~]にて、「人類の希望」の攻撃力上昇値、防御力上昇値が、それぞれ+90から+100へと上方修正された。

キャラクター説明
「進撃の巨人」より。主人公エレン。
元はシガンシナ区に住む市民であった。
ある日巨人の襲撃に遭い平穏な日々と母親を失う。
その後軍に入りリヴァイのいる調査兵団に入る。
父親によって「人体を巨人にする実験」を施されており、
巨人化して何を行うのかの明確な意図を持ってダメージを受けると巨人化する。
ゲーム中でも巨人化が再現されており、超覚醒すると巨人化する。

関連カード
カードデータリンク
--- --- ---


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい