レッドライダー(C)
基本情報
名前 レッドライダー
種族 魔種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 20
<タイプ> 魔人
タイプ フォーホースメン
HP 350
ATK 25
DEF 15
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 小谷津 央典

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 スピードアップ
移動速度が上がる。
+エラッタ前のステータス
閉じる
Ver3.000~Ver3.013
No 027
種族 魔種 名前 レッドライダー ジョブ アタッカー
召喚コスト 20 タイプ 魔人 クラス フォーホースメン
HP 350 ATK 25 DEF 25
覚醒 超覚醒 アーツ
アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 スピードアップ

最近修正されたバージョン Ver.3.400

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 350 25/15
覚醒 400 35/25
超覚醒 450 95/85

DATA・フレーバーテキスト
+Ver3.0
Ver3.0
全長 6.2[meter] ―聖レムニウスが第二の封印を解いた時、
第二の 牡牛のような 使者が
「時はきたれり」と小さく呟くのを私は聞いた。
そこで見ていると、見よ、紅き騎士が現れた。
その者は、大きな剣を与えられ、人々から
平和を奪うことを許された。騎士は言った。
「オレは第二騎士 戦場の王なり!
死にたくなくば 我が前に立ちはだかってみせよ!」
―『レム黙示録』第六章 第四節
体重 587[kg]
最高速度 295[km/h]
もたらすもの 戦争
性格 正々堂々
趣味 戦争
イラストレーター 倉花 千夏
+Ver3.1
Ver3.1
全長 6.2[meter] 預言は成され、今、私の眼の前に第二の騎士が降り立った。
その紅き騎士が、手にした大剣を振るうと、
大きく、艶めかしく揺れる真っ赤な炎が立ち昇った。
炎は熱く、何よりも熱く、世界の全てを
燃やしてしまうと思われた。
その炎を見たものは、恐れ、逃げまどい、そして
――争いを始めた。
ある者は、戦えと戦わぬ者を強く叱咤し、
ある者は、戦おうとする者を強く諌めた。
生き延びようとする者は、弱き者から衣、食料を奪い、
奪われた者は、さらに弱い者から奪った。
こうして、平和は私達の手から奪われた。
―――『レム黙示録』第六章 第四節
体重 587[kg]
生息域 戦場
もたらすもの 戦争
与えるもの 圧倒的恐怖
好きなもの 立ち向かう者
イラストレーター 吉村 正人
キャラクターボイス 小谷津 央典
+Ver3.2
Ver3.2
全長 6.2[meter] 預言のとおり、赤き騎士は子羊たちに争いをもたらした。
力ある者が力なき者を襲い、食料を、衣を奪う勝者となり、
その勝者もまた、さらなる強者に奪われ敗者となった。
敗者は勝者を憎み、憎しみは更なる争いを生んだ。

それでも赤き騎士は、炎を振りまくことをやめず、
子羊たちを更なる争いに駆り立てた。

騎士は待っていた。最後の勝者が生まれるその時を。
そして、その者が己の前に立ちはだかることを。
しかし、赤き騎士の前に現れたのは、力なき者だった。
その者は力なき故に、争いの愚かさを知り、弱き者に救い
の手をもたらすことができた。そして、慈悲の心で人の世
をまとめ、永遠に続くかと思われた争いを終わらせた。
赤く輝く瞳を携えた彼は、創世のメシアと呼ばれた。
―――『レム黙示録』第六章 第四節
体重 587[kg]
最高速度 295[km/h]
好きな者 勝者
嫌いな者 敗者
求めるもの 勝者との闘争
イラストレーター 三好 載克
+Ver3.3
Ver3.3
全長 6.2[meter] かくして預言は成り、世に終末は訪れた。
大天使の導きを果たし終えた聖レムニウスは、
彼の元に集った四人の騎士に問うた。
汝らは、世をどう導くつもりなのか、と。
赤き騎士はこう言った。
――強者が弱者を貪る、血と炎に彩られた闘争の世に、と。
白き騎士はこう言った。
――唯一にして絶対なる王が支配する沈黙の世に、と。
黒き騎士はこう言った。
――卑しきも貴きも、等しく飢えた荒廃の世に、と。
青白き騎士はこう言った。
――病魔と魔獣らとがもたらす、死に満ちた世に、と。
最後に、聖レムニウスの傍らに立つ、赤き双眸の王が、
彼らに語りかけた。
――汝らが望みし世界は、全て我が虚無の世界に及ばず、と
その言葉に、赤き騎士は剣を、白き騎士は槍を、黒き騎士は鞭を、
青白き騎士は鎌を、赤き双眸の王に向けた。
かくして、終末の戦は始まった。
―――『外典レム黙示録』 第一章 第三節
体重 587[kg]
最高速度 295[km/h]
好む 戦場の炎
望む 闘争の世界
当面の敵 定まった
イラストレーター 三好 載克


考察
コスト20で超覚醒可能なアタッカー。超覚醒すると移動速度が上がる。
人獣のサボテンダーの互換と言っていい性能。
"にげる"よりは最高速が遅いとはいえ、HP残量に関係なく素早いこちらも十分に実用的。
開幕の荒らしに有用。エリゴスよりも早い段階でタワーを攻めたい時に。
そのまま生き残らせていれば終盤でも制圧などに使っていける。
アビリティが常時発動してくれる分、サボテンダーよりも終盤は扱いやすい。

キャラクター説明
新約聖書「ヨハネの黙示録」において、巻物の所持者として選ばれた小羊が解放した四騎士の二人目。
赤い馬に乗り大剣を与えられ、地上から平和を奪い取り争いを起こさせる力を持つ。

関連カード
カードデータリンク
--- --- ---

フォーホースメン
魔種 第一騎士・ホワイトライダー
魔種 第三騎士・ブラックライダー
不死 第四騎士・ペイルライダー


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: