タルタロス (UR)
基本情報
名前 タルタロス
種族 魔種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 70
<タイプ> 黒冥神
タイプ オリンポス
HP 600
ATK 70
DEF 120
覚醒
超覚醒
アーツ

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 キルバーストA
自身のATKが増加する。
但し、帰還か駐留をするまでの間、敵を撃破するたびにATKが5低下する。

最近修正されたバージョン Ver.3.504

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 600 70/120
覚醒 650 100/150
超覚醒 700 270/220〔アビリティ込み撃破0体〕
265/220〔撃破1体〕
245/220〔撃破5体〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.1
+ Ver3.2

考察
バハムートに続いて登場の同コスト同ジョブフィニッシャー。
かなりDEF重視なボディに超覚醒でキルバーストAを備える。
スピードアップはないがDEFは高いため、継戦能力やタイマン適正はバハムートよりも上。
キルバーストAはATK+100。単体のアビリティとして見ると最大クラスの上昇値を誇る。
その代りタルタロスが敵を撃破するごとにATK-5され、それがゲートやタワーへの帰還まで続く。

キルアップAのバハムートとは逆の志向のアビリティ。
バハよりも明らかに雑魚蹴散らしより大型への対応力重視のカードと言えるが、
デメリット自体は帰還ですぐ消失するため「小型を撃破しないように」などと徹底する必要があるわけではない。
ATKを下げないようにして高めのATKを活かす場面と、ATKを下げてでもさっさと小型を殲滅して帰る場面を区別して使おう。

210マナ払った時点からATK270はあるので、タワー戦時点から動かしていける主力なのは利点。
撃破を味方ユニットに与えやすい全凸の形で使うのも有効だろう。
フィニッシャーに求められる物を高水準で持っているので、使い方さえ間違えなければ安定性の高いアンカーになれる。
トライブサポートや紅蓮型ニムエと併用すると更に高い戦闘力を確保できる。

キャラクター説明
フレーバーは謎のポエムになっているが、ケータイサイトで見てみればその理由はお分かりの事だろう。
クラス等で分かるように出典はギリシャ神話。
冥界より更に下層にある「奈落」の神。冥王ハデスや冥妃ペルセポネよりもさらに地獄に近い位置に存在。2人との面識もある。
通常版はその風貌に反して唸り声しか上げないが、VR版では声優によるボイス付き。

関連カード
カードデータリンク
--- --- ---


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい