レッドクィーン (R)
基本情報
名前 レッドクィーン
種族 魔種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 50
<タイプ> 大逆者
タイプ テイルズ
HP 500
ATK 70
DEF 100
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 慶長 佑香

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 サクリスタイルA
攻撃力が上がる。
ただし、ファイタースタイル時にバトルスタイルを変更できなくなる。
最近修正されたバージョン Ver3.511 [2017.03.07]

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 500 70/100
覚醒 550 90/120
超覚醒 600 250/200(アビリティ込)

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.2
+ Ver3.3
+ Ver3.5

考察
Ver3.2より登場しだしたデメリットを受け入れて高ステータスを得るタイプの使い魔の一体。
サクリするのはスタイル。神族のウリエルと違ってATKが上がる。
ちなみに狙っているのか分からないがエラッタ前のアリスと同じ素スペックである(ただしエラッタ前なので別コスト)。

超覚醒するとスタイルを変更できなくなるデメリットを受ける代わりにATKが上がり、ステータスは250/200になる。
デメリットがあるとはいえ、コストのわりに高いステータスを発揮できる非常に使いやすいカードであり、比較的長い間採用されてきた使い魔だったが、
現在は環境の変化もあり優先してデッキに採用するにはやや力不足といった状況になってしまっている。

※ゲームを始めたばかりの人は間違えやすいかもしれないが、
スタイルを変更できなくなるのは超覚醒時のみ。
召喚・覚醒時は通常通りフリックスタイルで戦闘できる。

Ver3.511 [2017.03.07~]により、「サクリスタイルA(超覚醒)」の攻撃力上昇値が+70から+80へ上方修正された。

キャラクター説明
「鏡の国のアリス」の登場人物。赤のチェスの駒たちを従えた赤色の女王の駒であり、白の女王と王が率いる白の軍勢と日夜チェスゲームを続けている。
のんびりとした白の女王と比較すると非常に口うるさく尊大な性格。鏡の国に迷い込んだアリスにビスケットを与え、鏡の国がどういった世界なのかを説明した。

LoVでの彼女はかなり大幅な設定のアレンジが加えられている。
アルカナの影響によりアリスの分身であるダークアリスから更に分裂して生まれた三人目の「アリス」。ダークアリスが夢を「歪め」てアリスが夢を「守る」のならレッドクィーンは夢を「壊す」存在。
故に二人の「アリス」と敵対し、アルカナの力を利用して夢の世界アンブラルソルムを支配しようとした。
利害の一致から協力してくれたハートの女王の助力もあり一時は退けることに成功したものの、完全にアルカナの力は失っておらず、再びアンブラルソルムを支配するために暗躍を始めた。
その後はある事情から渋々であるものの二人の「アリス」と協力。三人の「アリス」による同盟を結成することとなる。

初登場時は中々にホラーチックなデザインだったのだが、LoV3からは可愛らしいイラストで描かれることが多くなった。(ただしポリゴンはそのままである)
また、VR版のセリフはメタ発言全開のネタ仕様となっている。

関連カード
カードデータリンク
--- --- ---


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい