ライル(ST)
基本情報
名前 ライル
種族 不死
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 40
<タイプ> 断罪者
タイプ ファンタジーアースゼロ
HP 450
ATK 70
DEF 60
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 中井 和哉

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 自由帝の謀略
自身が攻撃した敵ユニットの防御力と施設内でのHP回復速度を一定時間下げ、自身の防御力が一定時間上がる。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 450 70/60
覚醒 500 90/80
超覚醒 550 160/150〔通常時〕
160/210〔攻撃してから一定時間〕

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.4(VerRe:3.0)

考察
超覚醒アビリティ「自由帝の謀略」は、敵ユニットを攻撃したときから10?秒間、
攻撃した敵ユニットの防御力を30下げ、施設内でのHP回復速度を下げ、自身の防御力を60上げる効果。
防御ダウン効果のおかげで見た目以上の火力があり、敵に触ることができれば40コストにしてDEF210という破格の防御力になる。
逆に言うと、触れなければDEFアップ効果が発動しないので、不意打ちや射程外からの攻撃でダメージを受けやすい。
HPもコスト相応なので、敵陣に10コスマジシャンが多い場合や同格以上のディフェンダーがいるときは無理をさせないように。

このカードが真価を発揮するのは相方とタワーを攻めるとき。防御力ダウン&回復速度減少の効果で敵防衛使い魔を事故らせる可能性が高い。
攻撃を当て続けて高防御力を維持できれば、強力なウィーク効果と相まって後半戦でも存在感を発揮できるカードになるだろう。
降魔は敵を捕まえやすくなり手数も増える~背徳の騎士~、USも同じ理由でクイックドライブがおすすめ。


キャラクター説明
コラボレーション〔ファンタジーアースゼロ〕より参戦。フルネームはライル・ク・ベルダ・ゲブランド。
物語の舞台であるゲブランド帝国の現皇帝。元々は貧民街に暮らす平民だったのだが、前皇帝の隠し子であることが判明し紆余曲折あって28という若さで皇帝となる。
補佐を務める腹違いの弟のケイと共に、国に改革をもたらそうとしている。
言動から勘違いされやすいが、平民と貴族の2つの立場を経験したが故に貴賎なしに人に接する人格者。自分の生まれ育った貧民街にもちょくちょく遊びに行く程であり、民からの人気も高い。
皇帝らしからぬアバウトかつフランクな言動は、愛称である「自由帝」に相応しい。
ちなみに担当声優である中井和哉氏は別作品のゲスト使い魔である伊達政宗も担当している。

関連動画
+ 紹介動画

コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • フレーバーテキスト↓

    王族でありながら特権階級を嫌い、帝国民からは『自由帝』と呼ばれ、改革者としての期待を受けている。

    「そこのオマエ!アイツを助けてやれ!!まったく世話のやける野郎どもだぜ…」

    軽率な行動や粗暴な言動とは裏腹に、その内面は優しさと義侠心に溢れ、機転が利く賢さと慎重さを併せ持っている。

    スラム出身ということもあって民衆から親しまれており、本人も視察と証して貧民街に遊びにいくことが多い。
    またライルは貧民街を平民街と言い張り、貧富のない世の中を作ろうとしている。 -- (名無しさん) 2016-03-28 00:20:09
  • 考察とプロフィールと↑のフレーバーテキストを追加 -- (名無しさん) 2016-03-31 20:15:29
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る