シヴァ(SR)
基本情報
名前 シヴァ
種族 海種
ジョブ マジシャン
召喚コスト 60
<タイプ> 霊王
タイプ ディーヴァ
HP 550
ATK 70
DEF 100
覚醒
超覚醒
アーツ
CV ささき のぞみ

アビリティ
召喚 なし
覚醒 スプレッドブースト
スプレッドショットが常に最大範囲になり、 さらに、敵ユニットに与えるダメージが上がる。
超覚醒 ATKウィークⅢ
自身が攻撃した敵ユニットの攻撃力を、一定時間下げる。
+ エラッタ前のステータス

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 550 70/100
覚醒 600 100/130
超覚醒 650 170/200

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.1
+ Ver3.2

考察
コノハナサクヤに続く海種のコスト60マジシャン。
覚醒でスプレッドショットが常時最大範囲になりさらに固定ダメージが乗るアビリティ(ミハイルと違い通常ショットは撃てる)、超覚醒でATKウィーク3。
端的に言えばコスト40のエキドナの上位種としてのデザイン。
最大スプレッドでATKウィークと固定ダメージをばら撒く、という基本の使い方は見えやすい構造。

素が70という低いATKゆえに超覚醒してもスプレッド無しでは大型ディフェンダーに与えるダメージ量は多くの50コストマジシャンに劣る。
しかし覚醒アビリティのスプレッドブーストが大きな固定値を持っており、これがダメージソースとなる。

スプレッドブーストは覚醒アビリティなので早い段階から使うことはでき、まだATKウィークは発動しないが固定ダメージの追加により覚醒時点での荒らし対応能力が向上した。
終盤の部隊戦で簡単にATKウィーク3と固定値ダメージを広範囲に与えられる点が、唯一他にはできない動きとして評価できる。
同時に他のATKウィーク3よりも高い耐久力があるが、それでもDEFはコストに比べ多少高い程度で、優先的にアタッカーに攻撃されやすい。
この辺りは一般的なムーブやHP・ターゲット管理でカバーできる事なので活躍の目が失われている訳ではないが、
シューターでは固定ダメージも乗らず威力が他と比べ極端に低いため、他の海種マジシャンと比べると、シューターを入れていくような立ち回りとは異なる動きが要求される。
また素のATKが低いため他の海種使い魔と異なりトライブサポート系の効果も薄く、ゆえに他のグッドスタッフ的なアビリティの使い魔を優先して入れていく選択肢も生まれてくる。

Ver3.307でアニュイのコスト対象外となってしまい、キマアニュイでの45マナ召喚が不可となったが、代わりにスプレッドの固定ダメージが上昇された。
そしてVer3.406でアニュイが更に修正、キマアニュイで50マナ召喚に落ち着いた。
さらに俗にいうヤケクソ上方で固定ダメージが更に増加、覚醒段階で固定値50を叩き出すようになった。
さすがにやり過ぎと判断されたかすぐ次のバージョンで固定値は落とされたものの、
タワー戦での直出しも可能かつ真正面の戦いであれば多少のコスト差・ジョブ差をものともしない性能はオンリーワンの立ち位置を築いた。

キャラクター説明
クラスがヴィシュヌやマカラと同じディーヴァ(インド神話における善神)に分類されていることや
五影剣トリシューラと接点があるインド神話の破壊神シヴァが元ネタ。
LoVtubeにて、浅尾Dからこちらが元ネタであることが正式にコメントされた。

露出の多い見た目、青い肌、冷気を自在に操るところや裏テキストを見る限りでは
スクウェアの看板作品とも言えるファイナルファンタジーの召喚獣シヴァの色が濃い。

過去作ではLoV1、LoV2、LoVRe:2に登場していた。
これまでもSRとして若いver.に登場してきたので(Re:2ではR)、海種SRの代表のような位置づけ。
若干既得権益気味な気も…。

関連リンク


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 今はカット値が低くなりましたけどキマアニュイで出せますよ -- (名無しさん) 2016-05-05 23:42:28
  • 上方修正以降、見かけるようになってきた。結構固定値が上がったから侮れないんだよなぁ。 -- (名無しさん) 2016-05-06 08:43:34
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る