ラハブ (C)
基本情報
名前 ラハブ
種族 海種
ジョブ マジシャン
召喚コスト 10
<タイプ> 聖魔
タイプ 古竜
HP 300
ATK 30
DEF 30
覚醒 不可
超覚醒 不可
アーツ

アビリティ
召喚 なし

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 300 30/30

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.1
+ Ver3.2

考察
海種初の武闘派コスト10バニラ。そして全10コスバニラ唯一のマジシャンという独自性。
ペルセポネ相手に相性が良く、また単純に10コスとしてタフなので扱いやすい。主荒らし対応力の向上も可。
海お得意のコストカットと関係がないものの、逆に言えばこれの登場によって今までのコストカット軸以外での構成も考え得るようになった。
混色デッキなら、狙われやすいが最高速が出るキマとの選択となるだろう。
リターンアビリティを持つエーギルと組んでの開幕突撃要員として活躍する事も。

キャラクター説明
紅海に棲むとされる魔竜。
天界、下界全ての秘密を記した「ラジエルの書」が
エデンの園を追放されたアダムの手に渡ったことを妬んだ天使たちが
この書を盗んで海に投げ捨てたが、神の命によってラハブがこれを回収したという。
旧約聖書では当時ヘブライ人と対立していたエジプトの神で、
傲慢を象徴し、ヘブライの神と敵対する邪神、という扱いだったのだが
いつの間にか軍門に下っていたようだ。
フレーバーテキストもこのエピソードを意識したものとなっている。
ちなみに現在「ラジエルの書」は、とある人物が所持している。
果たして彼女がフレーバーで語られていた「彼の者」なのか、はたまた…

一方バビロニア神話でティアマトが生み出した11の魔物の中にラハムという水竜がいて、
このラハムが人間の姿をとるとき、6つの赤い巻き髪を持つ女性になるとされる。
名前と性質が似ていることもありしばしば混同され、LoVでもこの説をとっているようだ。

関連カード
カードデータリンク
--- --- ---


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る