ヴィヴィアン(SR)
基本情報
名前 ヴィヴィアン
種族 海種
ジョブ マジシャン
召喚コスト 30
<タイプ> 妖精
タイプ ウンディーネ
HP 400
ATK 30
DEF 30
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 大原 さやか

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 マイタワーアップA
周囲に自軍マナタワーがあると、攻撃力が上がる。
TRANCE 超覚醒時、範囲内にいる最も近くのトランスを持つ自使い魔1体に憑依し、
自身のアビリティを付与、さらに攻撃力と防御力を30ずつ上げる。
ただし、同じ使い魔には1体しか憑依できない。
憑依した対象の自ユニットが死滅すると、トランスは解除され自身も死滅する。
消費マナ 20

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 400 30/30
覚醒 450 50/50
超覚醒 500 110/110〔通常時〕
190/110〔アビリティ発動時〕
140/140〔トランス発動時〕
220/140〔アビリティとトランス同時発動〕

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.2

考察
マイタワーアップA持ちのトランス使い魔。基本スペックはほぼアルキメデスでジョブ違い。
なんとも扱いづらい事で有名なアビリティだが、トランスで中盤以降味方に分け与える事ができるため今までの防衛専用機達よりは使い勝手がいい。

アップ値は80なので、トランスした場合は最大110を分け与える。
マイタワーという条件は厳しいが、素ATKが200を切る使い魔にトランスしてもATK300を突破。
相当な数差の暴力で殴られない限り、自陣タワーにおいては無敵の存在を作れる。
無論、他のマイタワー勢同様にタワーで攻め側になり辛いという最大の欠点も抱える。
帰還が困難なマジシャンでDEFを上げる事もできないのでアルキメデスよりさらに防衛専の色が濃く、敵タワーへの荒らしとしては30コス最低クラス。
初手択としてきちんと超覚できれば生半可な荒らしは寄せ付けないが、超覚醒アタッカーに殴られるとすぐ落ちるも問題。
トランス元としてレンジアップなどを加えてミニコノハナサクヤを作るという手も無い事はない。中央タワーを取った際のATK220はコスト割に優秀である。
逆にトランス先のジョブは、スロウがかけられるディフェンダーか、射程を生かせるマジシャンの方がいいだろう。

キャラクター説明
過去作ではLoVRe:2に登場していた。
「湖の乙女」といえばアーサー王伝説においてランスロットの育ての親であったり、
エクスカリバーをアーサー王に渡したりした女性の呼称である。
エレインとなっている資料もあるが、ヴィヴィアンとなっている資料もあり、複数いたと考えられる。

関連カード
カードデータリンク
--- --- ---


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る