アクアクィーン(SR)
基本情報
名前 アクアクィーン
種族 海種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 30
<タイプ> 霊王
タイプ アクアレギオン
HP 400
ATK 20
DEF 30
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 長妻 樹里

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 ダブルヒット
自身が敵ユニットを攻撃したとき、通常の攻撃に加えてさらに1回追加でダメージを与える。
TRANCE 超覚醒時、範囲内にいる最も近くのトランスを持つ自使い魔1体に憑依し、
自身のアビリティを付与、さらに攻撃力と防御力を30ずつ上げる。
ただし、同じ使い魔には1体しか憑依できない。
憑依した対象の自ユニットが死滅すると、トランスは解除され自身も死滅する。
消費マナ 20

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 400 20/30
覚醒 450 40/50
超覚醒 500 100/110〔通常時〕
130/140〔トランス発動時〕

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.2

考察
固有アビリティ"ダブルヒット"持ちのトランス使い魔。
ダブルヒットによる追加ダメージの大体の性質は以下の通り。(要検証)
1.追加ダメージは攻撃した使い魔のATKと攻撃を受けた使い魔をDEFを元に計算される。
2.一度目の素の攻撃で両使い魔の素パラメータが変化した時、ダブルヒットによる攻撃はそれに影響される。
平たく言えばほぼ二回殴るようなもの。明確に強いのはフリッカーやシューターでダブルヒット分は素ATKで計算されるところ。

1回で2回殴れるのでその火力は推して知るべし。強力な使い魔にトランスするほど火力が跳ね上がりキルが取りやすくなる。
自身も90マナ時点では高めの打点を持つ存在で、ある程度の荒らしはできる。耐久力は並みなので絶対に無理は禁物。
ディフェンダーに対しては抵抗力は皆無なので注意が必要だろう。

トランス先として分かりやすいのは同種のリヴァイアサンや不死の天草四郎。
前者は追加ダメージがウィークを受けた後のDEFを元に計算されるので凶悪なディフェンダーアンチ力に。
後者は元のATKが270と非常に高いので弱点を突けない相手でも高いダメージを期待できる。
火力増強目的のトランスとしては屈指のものがあるが、守りに向いたこのカードで突っ張ると若干タワー戦が滞りがちなのが欠点。
海らしいと言えばらしいが、作り上げた部隊が強力な事は当然として、序盤の凌ぎ方も考えたデッキ構成が望ましい。

キャラクター説明
おなじみのアクアキング、フレーバーのみ登場のアクアビショップ、そして今回追加されたアクアルークらと共に海の軍勢「アクアレギオン」が一人。
名前だけならアクアキングの妻のように思えるが、フレーバーテキストによればアクアキングと双璧を成す女王らしい。
キングが魚人、ルークが蟹なのに対してイラストが(鰭こそあれど)非常に人間的なのが特徴。

関連カード
カードデータリンク
--- --- ---


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る