リヴァイアサン(C)
基本情報
名前 リヴァイアサン
種族 海種
ジョブ マジシャン
召喚コスト 60
<タイプ> 聖魔
タイプ 終末獣
HP 550
ATK 80
DEF 80
覚醒
超覚醒
アーツ

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 WウィークⅢ
自身が攻撃した敵ユニットの攻撃力と防御力を、5秒間30ずつ下げる。
TRANCE 超覚醒時、範囲内にいる最も近くのトランスを持つ自使い魔1体に憑依し、
自身のアビリティを付与、さらに攻撃力と防御力を30ずつ上げる。
ただし、同じ使い魔には1体しか憑依できない。
憑依した対象の自ユニットが死滅すると、トランスは解除され自身も死滅する。
消費マナ 20

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 550 80/80
覚醒 600 110/110
超覚醒 650 180/180〔通常時〕
210/210{トランス時}

DATA・フレーバーテキスト
+Ver3.2
Ver3.2
全長 大海を跨ぐほど 古来、人は海を畏れた。海が荒れれば、それは海神の怒りと考え、供物を捧げ、怒りが静まることを祈った。
しかし、文明の発展と共に、人は海への畏れを忘れていった。
はじめは小舟で漁をするのみであったが、やがて風を受け、海上を走る船を作りだすと、
あらゆる海の生物を狩るようになった。そしてついには、海中を行く術をあみだした人間は、
これまで存在すら知らなかった深き海にまで手をのばし――海神の怒りに触れた。
“矮小なる人間どもよ! 傲慢なる人間どもよ!
貴様らは陸だけでは飽き足らず、
我が領域をも我がものとしようというのか!
貴様らがこの海を進むことができるのは、
我の恩情でしかないことを忘れたか!
忘れたというならば思い出させてやろう…
海の恐怖を! 我という海の怒りを!”
鋼のような体表をぎらつかせ、海の神は怒りの咆哮をあげた。
重量 海に等しく
移動力 津波の如し
異名 最強の生物
別名 レヴィアタン
性別
イラストレーター 仙田 聡
+Ver3.3
Ver3.3
全長 大海を跨ぐほど
世界は、毒で満たされた器のようなものだ。
濃く、昏く、底を見ることすらできぬ――深い深い毒の器。
人はその毒のことを、海と呼んだ。
その身を投げればたちまちに死に至る、人の生きられぬ場所。
呼吸は奪われ、塩が身体を蝕み、水圧が内臓を潰す、圧倒的な質量を持った毒だ。
だが人は、世界をなみなみと満たす毒のことを、やがて考えなくなった。許容することができなかったのだ。
世界が、抗えぬ毒で満たされている恐怖を――
毒の向こうに、人知及ばぬものが存在する恐怖を――
いつしか人は全てを忘れ、水面に顔を出した小さな小石に文明を築いた。そして、小石の領土を争い、薄い枯葉の船で
海を越え、やがて快哉を叫んだ。世界の全てをこの手におさめた、と。
しかし――驕る人類への大いなる怒りと共に現れた“それ”は、人々に思い出させた。
自分たちが征し、飲み込んできたものは大いなる毒であったことを。そして、それはもう自分たちの体から、けっして
取り除くことはできないということを。今、目の前にそそりたつ、人知を超えた“それ”は、人類にとっての劇毒であり、
恐怖であり、死であり――終末であることを。

重量 海に等しく
移動力 津波の如し
名の意 渦巻くもの
影響範囲 海洋全域
大海そのもの
イラストレーター 猫えモン

考察
主力級トランスユニットの1枚。3.2追加のトランスのマジシャンとしては最重量。
アビリティはWウィークⅢ。要するにわだつみを超覚醒アビのみにして軽くしたカードとも言える。
60コストにこのアビリティで180/180のスペックは、不死のキュベレー等と比べて見劣りしそうだが、
主力級トランスはここからの成長が目覚ましいため決して劣化ではない。

元のアビリティが強力なので、何を追加してもそこそこ強い。
手軽に根本とトランスさせるならヘイスト、レンジアップ、ディレイアタックなどが狙い目。
200マナで実質240/240にヘイストとなるとアトランティスが怒りそうだが、石周りでの耐久力はアトランティスに劣る点や制圧要員が一人減ってしまうという問題も一応ある。
他にはマイタワーアップAもタワー上だとATK310でWウィークⅢの存在が作れる。

破壊力を追及したいなら海種目玉同士のダブルヒットとの組み合わせが考え得る。
対ディフェンダーにおいてはわだつみ以上ともいえる戦略兵器が完成する。
この状態のリヴァイアサンが場に1枚いると戦況が全く変わってくるので大事に大胆に扱いたい。
検証が必要だが、ダブルヒットの性質上からシューターでも二撃目は素ATK計算のようで強力。

海種のファッティマジシャンの中でも"作れば強い"をきちんと体現しており、新たな実戦的1枚である。
作るのにマナがかかるためワントップのようになってしまいやすいが、耐久力は高くないので多数で動きたい。

キャラクター説明
旧約聖書に登場する海の魔物。
その知名度となんとなく強そうな名前の響きも相まってかファンタジー作品ではひっぱりだこ。
LoV以外のゲームでその名を目にすることも多いだろう。
過去作ではLoV1とLoV2とLoVRe:2に登場していた。

関連カード
カードデータリンク
--- --- ---


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る