ムシュフシュ (C)
基本情報
名前 ムシュフシュ
種族 海種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 60
<タイプ> 聖魔
タイプ バビロニア
HP 550
ATK 80
DEF 120
覚醒
超覚醒
アーツ

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 ディフェンシブフリック
フリッカースタイル時に防御力が上がる。さらに、自身が受けるクリティカルが、通常ダメージになる。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 550 80/120
覚醒 650 110/150
超覚醒 700 180/220〔通常時〕
18/260〔フリッカースタイル時〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.3

考察
召還時のスペックは若干ATKが低いものの、召還時点から120とDEFがすこぶる高く超覚醒するとディフェンシブフリックを得る。
このアビリティはハイガードの上位互換アタッカー版であり。クリティカルを通常ダメージにするだけでなく、なんと防御力まで上がるおまけ付き。
ディフェンシブフリックが発動しているとアタッカーでも最硬クラスのしぶとさを誇り、荒らし性能は極めて高い。
しかし、低めのATKを自身で補完出来ないのでフリックが生きないと、唯のしぶとい木偶になりかねない。
また、初手に出すにはATKが心細いので何らかの荒らしのクッションが欲しい所。
そして、最も問題になってくるのは同コストに防衛・荒らしとも秀逸なフォルネウスがいる為、運用の差別化が出来ないと採用しにくいか。

キャラクター説明
初出はLoV2。古代メソポタミアに伝わる毒蛇の頭とライオンの上半身、鷲の下半身、蠍の尾を持つ霊獣であり、都市エシュナンナを守り神の随獣であった。
エシュナンナは2度にわたってその守り神が交代しているがその全てにおいて守り神の随獣を担当している。3代目の守り神はマルドゥクである。
一説によるとティアマトがマルドゥクを倒すために生み出した怪物の1体であり、マルドゥクに倒されたのち随獣となったとも云われている。
フレーバーはその説を踏襲してのものか。

関連カード
カードデータリンク
--- --- ---


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る