• フレーバーテキスト↓

    王族でありながら特権階級を嫌い、帝国民からは『自由帝』と呼ばれ、改革者としての期待を受けている。

    「そこのオマエ!アイツを助けてやれ!!まったく世話のやける野郎どもだぜ…」

    軽率な行動や粗暴な言動とは裏腹に、その内面は優しさと義侠心に溢れ、機転が利く賢さと慎重さを併せ持っている。

    スラム出身ということもあって民衆から親しまれており、本人も視察と証して貧民街に遊びにいくことが多い。
    またライルは貧民街を平民街と言い張り、貧富のない世の中を作ろうとしている。 -- (名無しさん) 2016-03-28 00:20:09
  • 考察とプロフィールと↑のフレーバーテキストを追加 -- (名無しさん) 2016-03-31 20:15:29