~神罰の執行者~(SR)
基本情報
名前 神罰の執行者(しんばつのしっこうしゃ)
真名 ネメシス
種族 降魔
ジョブ アタッカー
初期カルマ 1
カルマ取得速度 NORMAL
<タイプ> 調停神
タイプ オリンポス
HP 700
ATK 210
DEF 220
ハイアーツ
CV ???

カルマアビリティ
カルマ1個 WウィークI
自身が攻撃した敵ユニットの攻撃力と防御力を、一定時間わずかに下げる。(-5/-5)
カルマ2個 WウィークⅡ
自身が攻撃した敵ユニットの攻撃力と防御力を、一定時下げる。(-15/-15)
カルマ3個 ネメシス・アドラステア
攻撃力が上がる。さらに、自身が攻撃した敵ユニットの周囲にいる敵ユニット1体にダメージを与え、攻撃力と防御力を一定時間下げる。
ハイアーツ 誅罰の紅羽
範囲内にいるターゲット中の敵ユニット1体と、その周囲の敵ユニット全ての帰還速度と、施設内でのHP回復速度を一定時間下げる。
効果時間 ??秒
最近修正されたバージョン Ver3.512 [2017.03.30]

ステータス
  • 魔神状態中
カルマ所持数 融合体数 HP ATK/DEF
カルマ1個 0体 650 210/220
7体 900 270/280
  • 魔神状態解除後
カルマ所持数 HP ATK/DEF
カルマ1個 600 210/220
カルマ2個 600 210/220
カルマ3個 600 240/220

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.5 DS

考察
ウィーク系のアビリティを持ったアタッカー降魔。サポート降魔と戦闘型降魔の中間のような性能をしている。

カルマ1,2時点ではWウィークのみ発動、自身のステータスが上がらないのと近接距離でしか戦闘のできないアタッカーというジョブであることも相まって、タイマン性能はかなり低い。
カルマ3で2体限定ながら複数攻撃が解禁、また上方修正によりATKも240かつ-20のWウィークをかけるので(エフェクトは地味だが)他のアタッカー降魔と比較して相応の戦闘力を持てるようになった。
デッキ構築としては、セオリー通り同じ系統のアビリティ持った使い魔と同行させての重ねが基本となるだろう。
現在は海種だけでなく不死にもウィーク系アビリティ持ちの使い魔がいるため、そちらへのジョブ補完が考えられる。

ハイアーツは混沌のロキ・ハートの女王のような、タワー帰還速度低下および回復速度の低下。
相手タワーをひっくり返しにかかるときには非常に強力で、逃げ遅れた相手を閉じ込めつつタワーを制圧する姿にはゼウスでなくても恐れおののくしかないだろう。
逆に石回りの戦闘ではほとんど役に立たない効果であるため、なるだけ早く使ってしまい相手チームの誰かをゲーム盤から脱落させたい。
その点ではリジェネ系やダメージカット系アビリティを持つ荒らし使い魔に恵まれ相手タワーを折りに行きやすい神族、デマナやベドラムで常に攻め続ける姿勢を保てる不死でタワーヤクザをしていくような運用ができれば強いであろう。

カルマ3に到達しての戦闘力はアタッカー降魔の中でも一歩抜け、また同じく戦闘型の降魔である~紅輝の英王~と比較し操作も楽という強みがある。
一方でカルマ1,2時点での戦闘力は低いこと、カルマの溜まりがあまり早くないNormalであるため必ずしも部隊戦でカルマ3に到達できると限らないというのが弱点。
タワー戦で優位を取って喚び出し自体を早め、また相手タワーをゼウスの股間の混沌の代わりにぶち折る性能の高いハイアーツも出し惜しみせずに使うことで撃破点や制圧点を稼いでカルマを早く溜めたい。
総合して、不利を覆すのは難しい降魔であるので逆に積極的に有利を押し付けていく立ち回りを心がけたい。

Ver3.512 [2017.03.30~]にて、「WウィークⅡ」の攻撃力低下効果と防御力低下効が-10から-15に、
「ネメシス・アドラステア」の攻撃力低下効果と防御力低下効果が-15から-20に上方修正された。

キャラクター説明
真名はネメシス。
ギリシャ神話において人が神にはたらく無礼への憤りと神罰の具現化された女神であるとされる。
今回は主にゼウスを追っているが追っているのは【別次元】のゼウスである為老人である目の前のゼウスには気が付かなかった。しかし股間の混沌を追っているとはどういう意味なのだろうか・・・。
VRE3.5アテナのフレーバーにてゼウスの娘であるアテナの気配と、並々ならぬエロの邪念の塊であるニケにより召喚され、ニケに神罰を執行している。






コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • ページ作成はありがたいですが誤字には気を付けて下さい。目に余るレベルでしたので修正しておきました。 -- (名無しさん) 2016-06-26 21:21:47
  • WウィークⅠ、WウィークⅡ合わせて-15
    -- (名無しさん) 2016-07-02 21:31:51
  • フレーバー。

    妾は神罰を執行する者。

    神に仇なす不届き者は、たとえ神が許しても、この妾は許さない。どれほど逃げおおせようとも、どこまでも追いかけてみせよう。次元の果てまで追い詰めて、必ずや裁きを下してみせよう――たとえそれが、全知全能の神であろうとも。

    そう、忌々しきは、あの好色雷神ゼウス!

    妻を持つ身でありながら、女とあらば見境なくあちらこちらと汚手をつく。なんと不道徳で汚らわしいっ! 言語道断! 無礼千万!! 不倶戴天!!!

    あ奴には、己が主神という立場を、我が刃をもって分からせてやる必要がある! たとえどれほど次元を越えて逃げようとも、降魔へと姿を変えて隠れようとも、必ずや見つけ出し、奴の淫蕩に刃の裁きを下してみせる!! 神意は妾にこそありぃぃぃ!!

    ……と、ハァハァ… これが妾がこの次元にやってきた理由じゃが、ご納得頂けたかな、半裸のご老人。

    「…お、おぅ… しかし、お前は降魔、なぜ混沌を追わぬ」

    何をいうか、奴の股間の混沌を追っておる。

    「な… なるほどな…」

    さぁ、もうよかろう。先ほどからこの近くに彼奴のエロ神輝をぷんぷんと感じるのだ。あのイケメン風味の淫蕩雷神はどこにおる?

    「イケメン風味…? あ、あっちかな…」

    ふ…ふふふふふ… やはりか… やはりこの次元で間違いなかったようだな! 感謝するぞご老人! とうとう追い詰めたぞ“破魔の迅雷”… 今こそ裁きの時は来た! 天誅ぅぅぅぅぅぅ!!

    「…行ったか… 破魔の迅雷…? 何の事だか知らんが、ネメシスめ、何故だか我の事がわからんようだな… しかし、ヘラといい、このレムギアという世界… 恐るべし」
    身長
    1.58 [meter]
    体重
    ほほう、罰を受けたいのか
    仕事
    神罰を与えること
    性格
    思慮浅し
    嫌いなタイプ
    色ボケ
    真名
    ネメシス
    かわすみ -- (名無しさん) 2016-07-04 01:15:46
  • カルマ3時は表記を見る限りだとウィークがもう一体にも掛かる効果で
    単体に対してのウィーク値はカルマ2時と変わらないのではないでしょうか?
    不具合ではない筈です。 -- (名無しさん) 2016-07-07 07:43:07
  • 「何をいうか、奴の股間の混沌を追っておる。」

    おもしろすぎですよネメシス様 -- (名無しさん) 2016-07-21 07:42:58
  • カルマ3時は、ATK+20、攻撃した相手を-15/-15、周囲の敵1体も-15/-15。 -- (名無しさん) 2016-07-28 23:25:21
  • 奴の股間の混沌を追っておるww
    まあ、ゼウスが手を出さなかった女神はヘスティア(ダンまちじゃないよ)位だからなあww -- (名無しさん) 2016-08-03 00:40:10
  • このフレーバーおもしろいよなぁw -- (名無しさん) 2016-08-08 20:10:13
  • そうか破魔の迅雷は別世界のゼウスだからこの世界のゼウスからしてみたら誰の事なのか
    さっぱりな訳なのかw -- (名無しさん) 2016-08-21 07:41:23
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る