ポルックス(C)
基本情報
名前 ポルックス
種族 海種
ジョブ マジシャン
召喚コスト 10
<タイプ> 蹂躙機
タイプ 機甲
HP 300
ATK 5
DEF 15
覚醒
超覚醒
アーツ

アビリティ
召喚 タイプⅡサポートA
自身が戦場に出ている間、タイプ”機甲”の自ユニットの攻撃力を上げる。ただし、自身は効果を受けない。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 300 5/15


DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.5

考察
復活した機甲シリーズのひとつ。自身以外の機甲の攻撃力を底上げする能力を持つ。上昇値は+10。
自身に効果が及ばないとはいえ、タワー戦での勝敗が命運を分ける機甲にとってベガツバーン、さらには他種族のイージスアルキメデスを強化できる恩恵は大きい。
ただし自身はコスト相応に脆いので、運用には細心の注意を払う必要がある。

キャラクター説明
ベガツバーンデネブとともに過去作より参戦。左右非対称な異形の腕をもつ、二足歩行タイプの機甲。
アルカナストーンを高速で破壊するスキルを持ち、コスト15でありながらコスト30並みの超高HPと中コスト並みの防御力、さらに範囲内の敵のATKを下げる特殊技により、圧倒的な硬さを誇った使い魔である。
今作では10コスト△になり味方の攻撃力を上げるアビリティになるなど、以前とは真逆の性能になっている。

ふたご座で二番目に明るい星が名前の由来。ふたご座で最も明るいα星のカストルは1.6等星、ポルックスはβ星ながらも1.16等星である。
機甲の中では比較的小型だが、その破壊力は40tと超強力。面制圧を行うベガデネブとは対照的に、局所戦闘を得意とする機甲であると考えられる。
今作のポルックスはとある場所にて新品同然の状態で保管されていた個体。他の機甲達とは違い、何も命令をインプットされて無かったために起動しても特に何もせずじっとしていた。
しかしネットワークを通じて語りかけてきた不思議な「AI」と外の世界について話している内に自我と感情が芽生え始め…
ちなみに、過去作のフレーバーテキストによればこの頭部の中身は「がらんどう」で、内部機構がなくても動くらしい。


関連カード
タイプ”機甲”
人獣 アルキメデス
人獣 ガラティン
人獣 トロイ
神族 イージス
神族 デュランダル
神族 クラウソラス
神族 タロス
神族 ハバキリ
魔種 ダーインスレイヴ
海種 ファロス
海種 トリシューラ
海種 デネブ
海種 ツバーン
海種 ベガ
不死 ティルフィング
不死 ゲオル・ガラム
降魔 ~廃滅の機神~
降魔 ~進撃の白き翼~
※ステラは"機甲人"であるため対象外


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る