タニグク (C)
基本情報
名前 タニグク
種族 神族
ジョブ アタッカー
召喚コスト 10
<タイプ> 伝道者
タイプ ヤオヨロズ
HP 300
ATK 5
DEF 5
覚醒 不可
超覚醒 不可
アーツ 有(トランス)
CV 古島 清孝

アビリティ
召喚 ライブリーアップW
自身のHPが一定以上のとき、攻撃力と防御力が上がる。
TRANCE 超覚醒時、範囲内にいる最も近くのトランスを持つ自使い魔1体に憑依し、
自身のアビリティを付与、さらに攻撃力と防御力を30ずつ上げる。
ただし、同じ使い魔には1体しか憑依できない。
憑依した対象の自ユニットが死滅すると、トランスは解除され自身も死滅する。
消費マナ 20

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 300 5/5

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.5

考察
神族に新たに追加されたトランス根元。
アビリティはライブリーアップW。自身のHPが250以上のとき、攻撃力と防御力が15ずつ上がるというシンプルなもの。

上昇値が15という微妙な数値ではあるが、発動条件がHP250以上と比較的ゆるい。20コスト超覚醒でHP450という事を考えると、主力級にトランスすればHPが半分以下になるまではステータスが下がる心配はない。そもそもHPが半分以下であればほとんどの使い魔は一度帰還させるため、実質トランスによるステータス上昇値が45ずつになると考えるとわかりやすい。低ステータスが障害になりやすいトランス勢としては嬉しいアビリティ。また、HPが6分の5以上あればタニグク自身にも発動するため、開幕荒らし防衛役として働けないこともない。

弱点は、HPが減ると強化されるハクタクと違い、HPが下がると一気に15ずつステータスが下がること。つまり逃走時が最も弱く、HP管理をおこたると事故死の確立がぐっと上がる。もちろんタニグク本体にも当てはまることで、開幕荒らし対応させたまま放置するとうっかり死滅なんてことにもなりやすい。条件がゆるいとはいえ、HP管理はしっかり行うことが重要。

トランス先はもちろん高コストの方がよいが、神族トランス勢はディフェンダーが多く尚且つ神族トランス根本にはアヌビスという優等生がいるため、わざわざ採用するほどではない。どちらかというと混種で使用する方が活躍するかもしれない。




キャラクター説明


関連カード



+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい