ガブリエ・セレスタ(ST)
基本情報
名前 ガブリエ・セレスタ
種族 50
ジョブ アタッカー
召喚コスト 50
<タイプ> 審判者
タイプ スターオーシャン4
HP 500
ATK 70
DEF 100
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 浜田 賢二
※カード表記上は「ガブリエセレスタ」となっているが、正式名称は「ガブリエ・セレスタ」。

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 ブルーティッシュボルト
攻撃力が上がる。
さらに、自身のHPが一定以下のときに攻撃を受けると、
「自身の周囲にいる敵ユニット全てにダメージを与え、攻撃力を一定時間下げる」特殊攻撃が発動する。
この特殊攻撃は一度発動すると、ゲートへ帰還、またはマナタワーへ駐留するまで再発動できない。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 500 70/100
覚醒 550 90/120
超覚醒 600 230/200

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.5

考察
3.5Rで追加された神族50コストアタッカー。召喚、覚醒はDEF寄りのステータスで、超覚醒で攻撃力が上がり、HP300以下になったのち攻撃されると1回だけ「敵のATKを20下げ、ATK220相当のアタッカー属性のダメージを与える」特殊攻撃を周囲の敵ユニットに放つ。
このスキルが発動可能状態の時は体が帯電してるため、攻撃するときは気を付けること。

スパクリであれば特殊攻撃によって根元を瀕死に追い込めるため、召喚から高DEFを活かして杖主と共に相手の根元を削っておき、迎撃でHPが削れた状態で超覚醒して攻撃してもらい、特殊攻撃で根本を壊滅させたのち帰還する、といったカードデザインであろうか。その場合、セルディッドのカットが入らないのに注意。
特殊攻撃は駐留すればリセットされるので、タワーに乗られて根本で制圧されている場合に、殴らせて特殊攻撃発動、駐留して体力回復して再出撃、また殴られて特殊攻撃発動し制圧している根元を一掃するといった運用も強い。この特殊攻撃は自動発動のため、アーツやアームズと違い相手をターゲットする必要がなく、操作難易度は低めなのも強み。

しかし、ステータスが平凡で、回復、速度上昇、固定値、アーツ、アームズといった現在主流の中コスにある要素が一切ないため、特殊攻撃を生かしきれなければそれらの完全な下位互換になってしまう。だが、HP調整はできても、最後には「攻撃してもらわなければ」特殊攻撃は発動しないため、相手頼みの部分が必ずできてしまうため、不安定である。
加えて、範囲ダメージとはいえATK220の攻撃1回では対マジシャン以外では主力には決定打と言えるダメージが通らない。

強さを発揮できるかに相手頼みの部分が存在するため、とても癖の強い1枚。玄人向けというよりマニア向けか。

キャラクター説明
本文

関連動画
+ 稼動前紹介動画


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい