エッジ(ST)
基本情報
名前 エッジ
種族 人獣
ジョブ アタッカー
召喚コスト 40
<タイプ> 暗技
タイプ FFⅣ
HP 450
ATK 70
DEF 70
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 石丸 博也

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 雷迅
攻撃力と移動速度が上がる。
さらに、自身が攻撃した敵ユニットと、その周囲にいる敵ユニットにダメージを与える。
アーツ 投げる
範囲内にいるターゲット中の敵ユニット1体にダメージを与える。
ただし、自身の攻撃力が一定時間下がる。
このアーツは、自身が超覚醒していないと使用することができない。
消費マナ 10
効果時間 ?秒〔デメリット効果時間〕
wait時間 ?秒

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 450 70/70
覚醒 500 90/90
超覚醒 550 170/160
70/160(アーツ使用後)

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.5

考察
人獣で復活したSTニンジャ。
コンパチでもある風魔小太郎を大幅に小型化したようなアビリティ持ち。

攻撃力が上がる、の一文はついているが、同種族でコストが下のサンチョと見比べても最終ステータスは抑えめな調整となっている。
スピードアップは1.2倍。
範囲攻撃は、およし???くらいの範囲に???ダメージ。

元々、40コスト使い魔自体が帯に短し襷に長しという独特の立場になることが多く、特にマナ加速アビリティの関係で人獣の40コスト使い魔はその傾向が顕著。
相手の30コスト使い魔あたりにカウンターを決めるにはスペックが足りず、50コスト使い魔を被せられればジリ貧になりがち。
そこを覆す鍵となるのが、10マナという破格の安さで使える固定値100のアーツ。
全盛期のベルや風間仁の強さを考えればスピードアップ持ちアタッカーでこの安いピンダメの恐ろしさは分かるであろう。
迂闊に彼の前でHPをすり減らせばそのまま暗殺されること間違い無し。
彼単独で敵のHPをそこまで減らすのにはやや苦労するが、そこは相方との協力で暗殺の機会を伺うといい。

LoV3のニンジャたちは風魔小太郎、高坂陣内、服部半蔵と単独で暴れまわる問題児が多かったが、むしろ味方と連携しつつ機会を伺って刺すスタイルの彼が最もニンジャらしいと言えるかもしれない。

キャラクター説明
コラボレーション〔ファイナルファンタジー4〕からの参戦キャラであり、過去作にも登場している。
ストーリー上最後に仲間になるパーティメンバーで、とある国の第一王子。
王家の若君という身分でありながら忍者という異色の人物。非常に軽いお調子者だが、熱い一面もある。
リディアに一目惚れしており、彼女にアプローチをかける姿もしばしば見られる。
ゴルベーザの部下であるルビカンテには家族や国の仇という事情故に復讐心を抱いていたが、時を経て外伝では互いに高め合う良きライバルとなっている。
固有技は特殊な魔法による全体攻撃を中心とした「忍術」、装備武器を投げつけて大ダメージを与える「投げる」、相手から一定確率でアイテムを盗む「盗む」など。

元々過去作から登場していることもあり、風魔小太郎ツームーンズは彼のモーションを流用している。
インディアンであるツームーンズはともかく、風魔小太郎とは忍者である所や範囲攻撃持ち、自己加速効果など何かと共通している部分がある。


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい