【怨讐】ジェロニモ(R)
基本情報
名前 【怨讐】ジェロニモ
種族 人獣
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 50
<タイプ> 狂戦士
タイプ バーバリアン
HP 500
ATK 70
DEF 70
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 西田 雅一
備考 人獣〔ジェロニモ〕との同時登録不可

アビリティ
召喚 サモンマナ
自身が召喚されたとき、マナを生み出す。
覚醒 なし
超覚醒 ユーズマナW
攻撃力と防御力が上がる。
この効果は、マナを消費またはマナが減少すると一定時間上がる。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 500 70/70
覚醒 550 ??/??
超覚醒 600 190/190
220/220〔マナ減少時〕

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.5

考察
新たに追加された人獣の50コスト□。他の50コストに先んじて完成できる速攻型のカードデザインが強み。
召喚はサモンマナで、自身のコストの半分である25マナを生み出す。そのため、50コストでありながら超覚醒まで実質125マナで到達できる。
また、召喚から他の使い魔にスイッチすることも無理なくできるだろう。
50コスでありながらかなりの速度で超覚醒までたどり着くことが出来るため、相手の30・40コス荒らしに対するカウンターが強力。
もちろん、相手が荒らしに来ないのであれば、こちらから先に仕掛ける動きも他の50コスより楽にできる。

ただし、早めに超覚醒できる一方で単に超覚醒しただけではユーズマナWの初期上昇値込みで190/190と抑え目。
しかし超覚醒後に何かしらの行動でマナを消費すると30秒間220/220に強化される。
敵地に乗り込む際は召喚行動やアーツでマナを消費してこのスペックを出したいところ。
パーシヴァルのアーツを組み合わせて戦闘に送り出すと220/220+スピードアップで使い勝手が増す。

ここまでやれば終盤もそれなりに戦えるだろうが、あくまでも早めに立ててタワーを安定させるというデザインというのは気に留めておこう。
この使い魔だけで最後まで主力を張るのは難しい。
大型使い魔への繋ぎに用いるか、サモンマナが混種でも発動することを考慮して3ジョブ編成の1柱として採用するのが吉か。
あるいは割り切って速攻型のデッキに突っ込み、さっさと前半のタワー戦で決着をつけてしまうというのも面白いかもしれない。

ユーズマナWに多少癖は有るが、それで得られるスペックとサモンマナの有用性を考慮すると、総じて程よくまとまった使い魔ではなかろうか。

ちなみに、ユーズマナWの2段階目の上昇効果は、覚醒やアーツでの消費だけでなく、メルトマナ(人獣のSR柳生十兵衛)やマナ消失系の効果を受けても発動する。
前者はともかく、後者はかなりケースが限られるが・・・。
また消費10かつカットインで画面を覆われないことから、チェンジ持ち使い魔と組ませるのも面白い。
混色になるが、移動時・撤退時には白状態になり戦闘時には黒状態になるデザインである魔種のURグレモリー、不死のRジョン・アターソンなどは特にチェンジを使用するタイミングとジェロニモにスペックを求める場面と噛み合っている。


キャラクター説明
復讐の旅を続けるインディアンの男性。家族を惨殺され村を滅ぼされたため、穏やかだった性格が復讐の鬼に変わるほどに激しい怒りを抱いている。
ついに家族の仇と思われる男を見つけ、最後の戦いを始めた。
コストが大幅に上昇し主力級の使い魔に進化したのは、「この男を殺し、一族の無念を晴らす」という意思の表れか。


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい