ルビカンテ(ST)
基本情報
名前 ルビカンテ
種族 魔種
ジョブ マジシャン
召喚コスト 60
<タイプ> 蛮闘士
タイプ FFⅣ
HP 550
ATK 80
DEF 100
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 若本 規夫

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 火燕流(かえんりゅう)
攻撃力が上がる。(+60)
さらに、自身がファイタースタイルのとき、通常攻撃で敵ユニットに与えるダメージが上がる。(ATK140相当の追加ダメージ クリティカル判定あり)
アーツ 炎のマント
自身の防御力が一定時間上がる。(+30)
さらに、一定時間アタッカーの敵ユニットから攻撃を受けたとき、受けるダメージが減り(-10)、HPが回復する。(+10)
消費マナ 20
効果時間 60秒
wait時間 60秒

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 550 80/100
覚醒 600 110/130
超覚醒 650 240/200

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.5

考察
魔種の新たな60コストマジシャン。
初期ステータスの貧弱さと召喚、覚醒段階にアビリティが無いため、基本的にはアンカーとしての使用が普通であろう。
超覚醒のスペックは、通常240/200と60コストにしてはやや低めだが、ファイタースタイル時には固定値ではないダメージ上昇(要検証)がある。
アーツは60秒間DEFを30上昇させ、アタッカーの攻撃に対してのみ、微弱ながら10のダメージカットと10回復する効果を自身に付与する。
これによって特に低コストのアタッカーからの攻撃にはほぼ無傷となるが、相手のATK180を超えた辺りからは多少マシになる程度の認識の方が良いだろう。

キャラクター説明
コラボレーション〔ファイナルファンタジー4〕より参戦。過去作からの復帰キャラでもある。
大本の元ネタはダンテの戯曲である「神曲」に登場するマレブランケの悪鬼の一人で、「真っ赤になって怒り狂う者」という意味の名前。
要は「リビアの台風」や「鋭い牙」の同僚であり、四天王の他のメンバーもマレブランケから名前を取られている。
FF4においては主人公セシルが追うゴルベーザの直属の配下である「ゴルベーザ四天王」の一人にしてリーダー。「炎のルビカンテ」の異名を持つ。
狡猾であったり卑怯であったり残虐であったりする他メンバーと比べると公明正大で武人気質な人物。「さあ!回復してやろう!」のセリフとともにわざわざパーティメンバーを全回復させて万全の状態にしてから勝負を挑んでくる。
エッジとはある意味ライバル関係。それぞれが「勇敢な若者」と「家族と国の仇」と捉えていたが、続編では互いに認めあっている。


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい