【哀傷】ベドラム(R)
基本情報
名前 【哀傷】ベドラム
種族 不死
ジョブ マジシャン
召喚コスト 50
<タイプ> 怪異
タイプ ダークパペット
HP 500
ATK 80
DEF 80
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 菅谷 弥生
備考 不死〔ベドラム〕との同時登録不可

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 破滅の恋人形()
攻撃力と防御力が上がる。ただし、自身が攻撃した敵ユニットに、
復活時間と召喚コストを減らす効果を一定時間付与する。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 500 80/80
覚醒 550 100/100
超覚醒 600 230/230〔アビリティ込み〕
140/230〔アビリティ込みdefe.〕

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.5

考察
不死で各バージョンで排出されている代表的使い魔が【】付き主力級マジシャンとなった。
超覚醒で攻防ともに同コスト帯でも高めの数字をバランスよく出せる。ただしシューター攻撃力は控えめ。

安定したステータスの代償は10コストベドラムアーツの効果「再召喚10マナ」「復活時間短縮」を敵使い魔に付与してしまうこと。
鈍足やスタイル変更不可などに比べパッと見でデメリットとして分かりにくいが、逆に敵に使われるとわかりやすくなる。
早い話が【】ベドラムで敵を撃破しても短時間で再召喚できるため、意外と立て直しが厳しくないのである。
更には、召喚サモンマナ持ち使い魔を撃破すると逆に相手にマナ得させることさえある。
該当するのは、人獣R白虎、人獣Cツームーンズ、召喚状態の人獣R【怨讐】ジェロニモ。(魔種Cミリアは該当しない)
一応、復活時間短縮についてはリザレクション狙いや降魔~嚮導の魔術師~のハイアーツ狙いの相手には刺さることはあるが限定的。


また、主力使い魔を【】ベドラムに撃破された場合でも短時間で10マナ再召喚でき、終盤で再召喚した高コストアタッカーが空いた石を割りに走ったり再召喚ディフェンダーが気合でストーン防衛に向かうのもよく起こる。
【】ベドラムを使っている側には実感しづらいが、敵が【】ベドラムだったおかげで主力を落とした後も石差で戦えてしまった…という場面は割りとある。

決して無視できないデメリットを密かな爆弾として抱えているものの、50コスト使い魔で攻防ともにバランスのいい高ステータスを出せるのは確かな強み。
戦闘時そのものではデメリット部分も出てこないので、ミニマップにも目を配ってその後のケアもこなそう。


キャラクター説明
通常版の説明はこちら→ベドラム
ホフマン物語の自動人形を元ネタとする、悪魔ダペルトゥットに作られたカラクリ殺人人形。
「ベドラム」の名はあくまで商品名であり、ダペルトゥットは「シヴィル・オランピア・ヴェイン」という名前を付けていた。
その正体はドリアン・グレイが生涯の中で唯一大切にした他人であり、彼の想い人であったシビルその人。ホフマン物語とドリアン・グレイの肖像という二つの異なる作品を繋ぐ存在ともいえる。
彼の姿を永遠に美しいままにするという契約の代償として魂を奪われ死んでしまったが、その魂をダペルトゥットは人形の核として搭載。
記憶を消された上でダペルトゥットの元で殺人人形ベドラムとして活動することとなる。
彼女の最後で最大の仕事はドリアンをその手で殺し、魂を回収すること。記憶が蘇りつつある彼女は苦しみながらも仕事を遂行しようとするが、ドリアンも記憶を取り戻していて、己の罪を悔いていた。


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい