アイアンフォスル(ST)
基本情報
名前 アイアンフォスル
種族 海種
ジョブ マジシャン
召喚コスト 60
<タイプ> <巨大戦艦>
タイプ ダライアスバーストCS
HP 550
ATK 90
DEF 90
覚醒
超覚醒
アーツ
CV

アビリティ
召喚 なし
覚醒 チョバムアーマー
防御力が上がる。さらに、自身がアタッカーの敵ユニットから攻撃を受けたとき、受けるダメージが減る。
超覚醒 ホーミングミサイル
攻撃力が上がり、射程距離が延びる。さらに、自身が攻撃した敵ユニットと、その周囲にいる敵ユニットにダメージを与える。
ただし、魔法弾の弾速が下がり、ファイタースタイル時にバトルスタイルの変更とスマッシュアタックができなくなる。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 550 90/90
覚醒 600 120/150
超覚醒 650 220/220

DATA・フレーバーテキスト
+Ver3.5
Ver3.5
全長 装備により変動 その名は「鉄の化石」を意味し、幾度となく人類の前に姿を
現した魚類型巨大戦艦。
生きた化石シーラカンスにあまりにも類似したその形状は、
人類の規定する兵器体系から遠く離れた特異なものであり、
戦場での確認報告が多いことも相まって異種文明ベルサーの
脅威を象徴する存在と言える。
他に確認されている異種の魚類型巨大戦艦群と比較すると、
全身を覆う複合装甲によって防御力が高い反面、それ以外の
特長に秀でているとは言えない。だが、ベルサー軍の基本
戦術とする「単艦侵攻」において、充分な耐久力と火力を
兼ね備えたアイアンフォスルは人類文明破壊のための先鋒
であり、決して侮ることはできない。
重量 装備により変動
最高速度 不明
乗員数 不明
煮ても焼いても 食えない
魚拓に必要な墨 672kl
イラストレーター © TAITO CORP. 1986, 2015

考察
海種の新たな60コストで巨大な魚型戦艦。 誰かホーク持ってこい
60コストでアニュイの対象。競合相手はかなり多く、このユニットを使いたい場合は役割を把握しておく必要がある。

素のスペックは及第点の90/90。
覚醒時にアタッカーから受けるダメージを10減らす「チョバムアーマー」が搭載される。
弱点ジョブから受けるダメージを減らすので、火力が低い根本や覚醒状態の使い魔であれば損傷は軽微で抑えられる。
相手の攻撃力が一定の数値を超えると流石に物足りなくはなってくるがそれでも優秀。
超覚醒アビリティで「ホーミングミサイル」が搭載される。
名前の通り魔法弾がミサイルになるのが特徴で弾速は遅いが爆風は意外と広く、火力も中々高い。
このミサイルが生きるのはタワーを制圧する時と石回りの防衛。タワーの根元の使い魔にヒットするとタワー全域に爆風が発生し、石回りだと石を割っているユニット全てに爆風が行き渡る。
爆風のダメージはATK80前後と心許ないがそれでも牽制としては便利な方である。

チョバムアーマーにより耐久力は60コストとしては高い方だが油断すると轟沈してしまう。

余談だがカリオストロ、ジャックフロスト、背徳の騎士のハイアーツを合わせると脅威的な速さでミサイルを撃ちだす戦艦と化す。

キャラクター説明
コラボレーション〔ダライアスバースト〕より参戦。攻撃的異星人「ベルサー」の開発したシーラカンス型戦艦「フォスル級」の最新型。
~~フォスルという名のシーラカンス戦艦は歴代ダライアスシリーズにて高確率で1面のボスとして登場し、ある意味で作品の顔役を担っている。
アイアンフォスルは超高出力を誇る「バースト機関」を搭載しており、尾ひれ部分に搭載された主砲より高火力のバーストレーザーを放つことができる。
全身を覆う鱗は炸裂装甲として展開可能で、周囲にばら撒きながら敵の弾を防ぎつつ攻撃も行える攻守を兼ね備えた武装になっている。


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
  • 覚醒120:150、アタッカーからのダメージが減るとはいえ、この時点では保険程度に。超覚醒220:220、数値でみると物足りないが、他の海60マジシャンらに比べれば固めなほう。スタイル、スマッシュ禁止はそもそもアビリティで補われているうえに、追撃の際はともかく、デメリットである弾速低下はさほど気になるようなものではない。パワライ向け。 -- 名無しさん (2017-02-01 00:24:31)
  • アビリティの方向性こそ違うものの、似たようなデメリットを背負うニューアーハンと比べ、あちらが召還からの防衛力、撃破性能、移動力といった対個に特化しているのに対し、こちらは戦艦らしく超覚醒時のタワー圧迫力、耐久性と対集団時の戦闘に優れている。 -- 名無しさん (2017-02-01 02:32:28)
  • 超覚醒の追加ダメージはATK80でした、恐らくマジシャン属性だとは思います -- 名無しさん (2017-02-01 12:19:14)
名前:
コメント: