【秘詩】セルディッド(R)
基本情報
名前 秘詩(ひめうた)】セルディッド
種族 神族
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 30
<タイプ> 妖精
タイプ エルフ
HP 400
ATK 40
DEF 30
覚醒
超覚醒
アーツ
CV

アビリティ
召喚 新緑に眠る恋の詩
攻撃力と防御力が上がる。
さらに、自ユニットが覚醒または超覚醒したとき、一定時間効果が上がり、ファイタースタイル時の射程距離が延びる。
覚醒 なし
超覚醒 エヴォルカット
自身の周囲にいる、自身と同じ種族の自使い魔の覚醒コストを下げる。
ただし、一定コスト以下にはならない。
最近修正されたバージョン Ver3.511 [2017.03.07]

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 400 80/70(アビリティ発動中)
覚醒 450 100/90(アビリティ発動中)
130/120(アビリティ効果上昇時)
超覚醒 500 160/150(アビリティ発動中)
190/180(アビリティ効果上昇時)

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.5

考察
神族を使う上では必須とも呼べる神族の10コストが30コストになって登場。
テキスト上では召喚スペックは40/30だが、召喚アビリティの新緑に眠る恋の詩の効果によって召喚時に80/70と30コストとしては破格の召喚スペックを誇る。
更に自ユニットが覚醒か超覚醒することで、更に30ずつ上乗せされ、使い魔3体分離れていても届くレンジアップがつく。上乗せの効果は30カウント持続する。上乗せの効果が乗っている状態で追加で覚醒等を行うとそこから30カウント効果が持続する。
超覚醒のエヴォルカットは10マナカットすることができる。エリスと合わせれば60コスト以上の神族の使い魔であれば覚醒で15マナ、超覚醒で15マナと30マナもカットできるため使用するマナは10コスト分下げることが出来る。
新緑に眠る恋の詩の効果は自身が覚醒を行っても対象となるため、セルディッドを立てつつ防衛することが可能であり、超覚醒のエヴォルカットも合わせて後続の使い魔を安定して作りやすい。

しかし神族には召喚にエヴォルカットを持ち召喚スペックも申し分ない中型ディフェンダーのオズマ姫がいるため、10コストのセルディッドと合わせてカットできる分と同等なのでデッキを構築する際はその点も加味する必要があると思われる。

Ver3.511 [2017.03.07]にて、「深緑に眠る恋の詩」のステータス上昇値が、ATK+30/DEF+30からATK+40/DEF+40へと上方修正された。

キャラクター説明
本文


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい