【真愛】ミリア(R)
基本情報
名前 【真愛】ミリア
種族 魔種
ジョブ マジシャン
召喚コスト 40
<タイプ> 闇ノ者
タイプ サキュバス
HP 450
ATK 70
DEF 60
覚醒
超覚醒
アーツ
CV

アビリティ
召喚 ハイサモンマナ
防御力が上がる。さらに、自身の召喚時にマナを生み出す。
覚醒 なし
超覚醒 ハードチャームキッス
攻撃した敵ユニットに「【真愛】ミリアから受けるダメージが上がり、【真愛】ミリアに与えるダメージが減る効果」を一定時間付与する。


ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 450 70/80
覚醒 500 90/100
超覚醒 550 160/170

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.5

考察
人気使い魔かつLoV3通して必須根本として愛されていたミリアも【】化。
当然ながら通常ミリアとの併用はできないので、魔単デッキに使うのは単色ボーナスのATK+5とフィーナ採用以外にメリットが無く、混色専門カード。

ハイサモンマナは召喚時に20マナを生み出し、防御力を20上げる。
このため【】ミリアは30超覚醒+10マナ分のマナを支払うカードになっている。
しかし魔種の代表的30コスト使い魔であるST真紅が150/140なので、彼女の160/170はトライブサポートを盛りにくいのを差し引いても普通にマナ比で見ると優秀である。
また最大HPが召喚コストに依存することを考えると実質HPアップ持ちと言えなくもない。

ハードチャームキッスは攻撃した敵ユニットから受けるダメージを20減らし、与えるダメージを20増やすというもの。
スプレッドアタックでも適用されるので、相手のアタッカーの根本使い魔や主人公の攻撃を受けても涼しい顔をして立っていられる。

覚醒状態でだと主力アタッカーでもダメージの通りが悪い。
例として、覚醒でATK/DEFの上がるSTヴィーラの130/130ででも37.5ダメージで、ここから20カットされる。
(ヴィーラに関しては実際に運用する場合はトライブサポートAを盛るのでもう少し通るが…)
アタッカーでもATK110だと計算上20ダメージに届かない。
40~50コストアタッカーで応戦する場合はフリッカーで時間を稼いだ方が多くの場合マシである。(ただし120マナ分の重量があるのでそこまで飛ばない)
ディフェンダー・マジシャンの場合はATK160から22ダメージで最低ライン。

まともなアタッカーが立たないと強烈に刺さるが、固定値持ちとはいえ終盤では心もとないステータス。
またその性質上、荒らしのときは強気にスプレッドアタックを撒き散らすことになるが、逃げではアビリティがあまり役に立たないのもあり深入りすれば痛いカウンターを貰う可能性もある。

デッキを組む際には「普通の40コスト使い魔<【】ミリア <種族単の各30コスト使い魔」という超覚醒速度になるのを踏まえると、人獣に混ぜてもらってマナヘイスト系の恩恵に預かるのが無難か。

キャラクター説明
ミリア」という名前と、淫魔らしからぬ恋心を手にしてしまったサキュバス。
ニドを追ってレムギアへと至ったが、そこで混沌に呑まれ暴君と化した彼を見て絶望する。
失意の中彷徨っていた際に、どこかに似た雰囲気の半妖の少女テレーゼと遭遇。
彼女に何かを感じ取ったミリアは彼女をロードとして使い魔契約を結び、彼女と共に戦地を駆けた。
そして、テレーゼのある言葉で決意を固めた彼女は……


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい