グートルーネ(UR)
基本情報
名前 グートルーネ
種族 不死
ジョブ マジシャン
召喚コスト 40
<タイプ> 狂言者
タイプ ウィッチ
HP 450
ATK 70
DEF 60
覚醒
超覚醒
アーツ
CV

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 愛虜の秘薬
防御力が上がる。さらに自身が攻撃した敵ユニットのバトルスタイルを、一定時間ファイタースタイルに固定し、対象の攻撃力に応じたマジシャン属性の追加ダメージを与える。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 450 70/60
覚醒 500 90/80
超覚醒 550 160/180〔アビリティ発動時〕
80/180〔シュータースタイル時〕
DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.?

考察
不死の3.5KKでの新UR。
神族のブリュンヒルデから夫を奪い取った恋敵であり、ディフェンダー殺しのアビリティを持つ。

召喚覚醒に特筆すべき事項は無し。
超覚醒でDEFが上がり、特殊な挙動をするアビリティが発動する。
グートルーネ本人のATKは160,シューター80と貧弱だが、相手のATKをそのまま参照したマジシャン属性ダメージを与える効果である。
中型使い魔でATKとDEFが同値と仮定するとディフェンダー相手には70~90程度のダメージを通す。
実戦で運用する場合、最近のカードプールだと高ATK中DEFの使い魔が多いので実際に与えるダメージはもっと大きい。
クリティカルダメージにならないアタッカー・マジシャン相手の場合、ATKとDEFが同値なら計算上およそ20~30程度のダメージになる。
以上より、多少「相手を選ぶ」がそれも「元々強い効果があって相手によっては一層刺さる」という意味合いになる上、40コストマジシャンとしては中の上になるDEFもあって強い。
ただしあくまでの40コストとしては平均よりやや上、という程度であり対面アタッカーでも突っ張れるかどうかは相方・対面の組み合わせ次第な点には注意。

またスタイル固定の効果にも着目したく、ディフェンダー相手に、ディフェンシブスタイルになることで低ATK高DEFになることで追加ダメージを減らす、という抵抗も許さない。
もちろん終盤に石やタワーを防衛するディフェンダーにも仕事をさせない。
狙って行えるシチュエーションは少ないが、フリッカースタイルで味方を弾こうとする敵アタッカーの行動を阻害することもできる。

参考までに、低ATK高DEFのディフェンダー使い魔を一部挙げておくと、110/190のSTポポイが追加ダメージ15+ファイタースタイルで54ダメージ,170/230のST鳴上悠が追加ダメージ33+ファイタースタイルで22ダメージである。
低ATKの固定値型ディフェンダーでも結構痛い。

シューター値が低いので一見荒らし性能が低いように見えて、追加ダメージのおかげでディフェンダー根本以外でもシューター2パンとれるので荒らされる側のときには気をつけること。
終盤になるとATK160のマジシャンで有効打を取れる相手は減ってくるのでもっぱら追加ダメージの方がダメージソースとなる。
ディフェンダーを壁にしてシュータースタイルで当てていくだけでも相手は嫌がることだろう。

追加ダメージの発生まで攻撃を当ててから若干のラグがある。
シューター攻撃力そのものは貧弱なのも込みで、根本・主力ともに全力で逃げればぎりぎりヒールが間に合う可能性はあるのでグートルーネに狙われても諦めないでいけば何とかなる場面も生まれるかもしれない。



キャラクター説明
本文


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい