~双輪の精華~(R)
基本情報
名前 ~双輪の精華~
真名 天仙娘娘
種族 降魔
ジョブ ディフェンダー
初期カルマ 1
カルマ取得速度 FAST
<タイプ> 純真者
タイプ 崑崙仙
HP 600
ATK 180
DEF 180
ハイアーツ

カルマアビリティ
カルマ1個 オールオブジェアタック
自身が戦場に出ている間、自ユニット全てのマナタワー制圧力とアルカナストーン破壊力が上がる。
カルマ2個 マイタワーズアップW
自軍マナタワーが多いほど、攻撃力と防御力が上がる。
カルマ3個 チャンスアップW
攻撃力と防御力が上がる。
さらに、敵軍のアルカナストーンの残量が少ないほど、効果が上がる。
ハイアーツ 双輪神精破
敵軍のアルカナストーンとマナタワーを、一定量破壊・制圧する。

ステータス
  • 魔神状態中
カルマ所持数 融合体数 HP ATK/DEF
カルマ1個 0体 650 190/190
7体 900 240/240
  • 魔神状態解除後
カルマ所持数 HP ATK/DEF
カルマ1個 600 180/180
カルマ2個 600 ???/???
230/230(自軍タワー数3)
235/235(自軍タワー数4)
カルマ3個 600 ???/???
255/255(自軍タワー数4・敵石残量1/2以下)
265/265(自軍タワー数4・敵石残量1/3以下)

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.5

考察
中々面白い効果を持ったディフェンダーの降魔。
全て施設に関するアビリティ、ハイアーツを持つため、施設絡みのデッキに組み込むことになる。
対抗馬は自己完結アビリティの廃滅。

カルマ1効果は解り易くすると海種ボーナスと一緒。
だが、降魔能力とあって流石にボーナスよりかは上昇値は上になる。
海種ボーナス以上モルガン(石破壊のみ)以下と考えた方がいいだろう。
カルマ2は魔種のイケメン?ことギガスの持つアビリティと同じで自軍のタワーが多ければ上昇値も上がっていく。
カルマ3のチャンスアップWは敵の石の残量によって能力が上がっていく。
増加の残量はガレアード等と同じく1/3、1/2で変化する。
この降魔の特徴の一つであるハイアーツは強制的にタワー全てと石全てを削るという非常にユニークなアーツ。
特に味方のハデスが制圧している所に敵が救援でタワーを守ろうとガーディアンスタイルで制圧力を減らしても問答無用で70コスト標準の3週分を削り取る為、そのまま救援に来た敵の主力等を孤立させることも可能となる。

不死と合わせたくなるがジョブが被ってしまうので避けたいところ。だが、アレクトー+モルガン+この降魔の石割りスピードはガレアードにも匹敵する程の削石力になるのは魅力的。
能力的にマッチしているのは海単であり、ランスロットの白モード。または魔種のタワーアタック持ちとギガス。
制圧能力がほぼ倍近くなっているため団体で動くと気が付いたらタワーを制圧、石を破壊していることが多い。
ちなみにカルマは【施設を破壊、制圧していても溜まる】為無理に戦闘区域に突撃する必要はないが、その分味方の負担が増大することは覚えておこう。

キャラクター説明
天仙娘娘、もとい碧霞元君(へきがんげんくん)とは道教にて祀られる女神の一柱であり、神話内で黄帝を助けた「七天女」の一人。
東嶽大帝こと太山府君と同じく泰山信仰で高い信仰を得ており、慈愛に溢れた心優しい神として中国国内では絶大な人気を誇る。
LoVでは元々は美しい女性の姿だったらしいのだが、次元を越える術を手にしてしまったが故に罰として身を分かたれ双子の少女にされてしまう。
本人は「嫌なことは半分で楽しいことは二倍」とあまり気にしておらず、子供になった影響もあってか降魔としてフリーダムに時空を飛び回っている。
また、自分の意志で元の女神の姿にも戻れるようだ。


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい