C ラミア

最終更新日時 2017年10月22日 (日) 21時44分56秒

基本情報

名前 ラミア
種族 魔種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 50
セフィラ なし
タイプ オリンポス
HP 500
ATK 90
DEF 100
PSY 60
武装
血晶武装
アーツ
CV 中島 沙樹
対象称号

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし なし
武装 なし なし
血晶武装 ATK+50 マックスHPダウン
最大HPが下がる。

ボーナス込パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 500 90 100 60
武装 550 120 130 80
血晶武装 550 210 170 110 マックスHPダウン

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.0
Ver4.0
No 011
身長 最大12[meter]
体重 最大1.8[t]
好きな場所 暗く湿潤なところ
捕食対象 子供
子供の定義① 自分より小さい事
子供の定義② 精神が幼い事
イラストレーター ひと和

フレーバーテキスト(カード裏面)
私を愛せないと? なら そなたもわが子の仇なのだな…!
フレーバーテキスト(LoV4.net)

「ねぇ、この森薄気味悪いわ。どうしても通らなきゃダメなの?」
「だから都合がいいんじゃないか。他所から来た君は知らないだろうが、ここら辺の人間はこの森には決して近づかない。僕らの駆け落ちを止めようとする追手もね」
「え……この森、何かあるの?」
「うん、この森には『ラミア』の伝説があるんだ」
「ラミア?」
「ああ、悲しい蛇女の伝説さ。彼女はかつて女神の嫉妬を受けて子供を全て殺されてしまい、悲しみのあまり化け物になってしまったんだ」
「……それで?」
「それ以来、子供のいる幸せを羨むあまり、子供とみると美しい口笛でおびき寄せて片っ端から食べてしまうらしい」
「やだ……そんな伝説がある森で、あなたどうしてそんなに落ち着いていられるの?」
「言ったろ? 『子供を食べる』って。僕はどう見ても大人だし、食べられるとしたら“お腹に子供がいる”君の方さ」
「そんな、酷い……!! 私の見る目が無かった……あなたと一緒になんて行けないわ!」
「はは、行ってしまった。馬鹿な女だな。ここまで深く入り込んだら、余所者がこの森から抜け出ることなんてできやしない。何にせよ厄介払いができて――あれ……? 何だろう……美しい口笛が聞こえる……」


セリフ一覧

+Ver4.X
Ver4.X
召喚
武装
血晶武装
通常攻撃
タワー制圧
ストーン破壊
死滅
サポート 我が子の仇…

考察

マックスHPダウンは最大HP-50

キャラクター説明

募集中。


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • とりあえず公式の使い魔詳細から。
    HPは記載なし。
    -- Z (2017-07-11 16:54:17)
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: