UR アマテラス

最終更新日時 2017年10月16日 (月) 19時07分20秒

基本情報

名前 アマテラス
種族 神族
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 70
セフィラ なし
タイプ ヤオヨロズ
HP 600
ATK 100
DEF 110
PSY 80
武装
血晶武装
アーツ
CV 伊藤 静
対象称号 朱き神事の編纂者
古来より日の本を守りし者達の物語に関係する使い魔を使って4位以上を50回とる。

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし 岩戸隠れ
自身がゲートへ帰還、またはマナタワーへ駐留していると、自ユニットの精神力と移動速度が下がる。
武装 なし なし
血晶武装 ATK+20
DEF+20
日輪天照
自身が戦場に出ている間、血晶武装している自使い魔の精神力と移動速度を上げる。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 600 100 110 80
武装 650 140 150 100
血晶武装 700 190 200 130 (帰還中)
血晶武装 700 190 200 160 自血晶武装使い魔のPSY+30

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.0/通常カード
ver4.0
No 神族:002
身長 昇る太陽のごとく
体重 沈む夕陽のごとく
役割 八百万最高神
仕事兼趣味 お姉ちゃん
性格① 落ち込みやすい
性格② わりとちょろい
イラストレーター ひと和
フレーバーテキスト(カード裏面)
おイタは「めっ」ですよ
フレーバーテキスト(LoV4.net)
「…………嫌」

――んなああああ、何なのですかその態度は! いいから早く出てらっしゃい!

出てこい出てこいと、岩戸の向こうから五月蠅く叱りつける句句廼馳神をすげない返事で拒絶すると、天照大神は神力をふるい、岩戸を更にしっかりと、一分の隙もなく閉じてしまいました。

――んなっ! こんのダ……ラス! ……加減に………まし!(こんのダメテラス! いい加減になさいまし!)

ぴたりと閉じられた岩戸の向こうから、途切れ途切れにしか聞こえなくなった句句廼馳神の喚き声が洞の中に響きます。

しかし、その声に特に返事をすることなく、天照大神は光の差さぬ薄暗い洞の中で、膝を抱え大きなため息を吐きました。

「スサノオちゃん、ツクヨミちゃん……お姉ちゃんはどうすればいいの……?」

弟神である須佐之男命と妹神である月読命のことを思いながら、天照大神は太陽を戴く神とは思えぬほど暗くどんよりとした空気をその身にまとい、地面に無数の“の”の字を書きます。

八百万の神々を率いる三貴子として、姉弟三柱手を取り合って世を統べねばならぬというのに、末の弟は好き勝手に乱暴と破壊を繰り返し、妹もそんな弟を追いかけてはからかうばかりの放蕩三昧。今もふたり、どこでどうしているものか……。

「……なんで二人ともちゃんとしてくれないの? やっぱりお姉ちゃんが頼りないから……? あと、お姉ちゃんを放って置いて、いっつも二人だけで楽しそうにしちゃってるのとかさ……お姉ちゃん、そういうの本当に……もう……お姉ちゃん………」

ただひたすらに増えていく“の”――その指に、次第に力がこもってゆきます。

「……結局いつもそう。最高神なんて名前ばっかりで、結局誰も私を頼ってなんてくれない……下位の神々はみんなおずおずとして遠慮がちだし、数少ない私と対等に接してくれるククノチ叔父様やわだつみ叔父様たちは、あれがダメこれがダメとお小言ばかり……」

――お前……それでも最高…でご………すか!(お前様はそれでも最高神でございますか!)

「ほーらまた……わかってますよぉー。私なんてどうせ誰にも頼りにされないダメ太陽だもの。そんな私が出て行ったところで、どうせまた一人でお空にあげられて、やれ日照りがきついだの、やれ天気が悪いだの、叔父様方のお小言三昧……たまに褒めてくれても結局は口先だけなんだもの。わたしはみんなの本当の気持ちが知りたいの……本当の本当の本心が知りたいの!!」

そうして天照大神が目に虚ろを浮かべ、燃え立つ太陽の指先で硬い洞の岩壁に“の”の字を深く彫り込んでいるうちに、句句廼馳神も喚き疲れたのか、ぜいぜいと荒い息をつくと共に鎮まりました。そして息を整えたのち、改めて静かな声で天照大神に語り掛けました。

――わかり………アマテ…ス様 これ…最後、皆の気持ち…伝…まするぞ(わかりました、アマテラス様。これで最後、皆の気持ちを伝えまするぞ)

「みんなの……気持ち……?」

そのいつもと異なり神妙な句句廼馳神の声音に、天照大神も思わず耳を傾けます。

――お前…………八百万の最高神と………以来、ずい………年月が経ち………。しか………まで経って………御心は……の……(お前様が我ら八百万の最高神となって以来、ずいぶんと年月が経ちました。しかしいつまでたってもその御心は幼子のまま……)

「……何て……?」

――ちゃんと………一生…頼りに………ま……ぞ(ちゃんとしませんと一生、誰にも頼りにしてもらえませぬぞ)

天照大神の肩がぴくりと跳ね――。

「……ちゃん……いっしょ? よく聞き取れない……えぇと……“お姉ちゃんと一緒は……頼りになり……ますぞ”?」

――わたくし……ではあり…せぬ。世界中…神々が、まっ………ており…する(わたくしだけではありませぬ。世界中の神々が、まったく呆れておりまする)

「え……“世界中の神々が……待っております”?」

その頬が、次第に桜色に高揚し――。

――こ……………わたく…ども……………って………あ………す。あなた様だ…が太陽………………です(こうなれば、わたくしどもにだって考えがあります。あなた様だけが太陽神ではないのです)

「“わたくしどもにとって、アマテラス――あなた様だけが太陽なのです”!?」

そしてすっくと立ちあがり――。

――もう、お前様…こ…………、…………ちゃん…………最高神…(もう、お前様のことは忘れ、今度こそちゃんとした最高神を――)

「お前様こそ……お姉ちゃん――“もう、お前様こそ、み~んなのお姉ちゃん! よっ、最高神”!!??」


バゴオオオオオオオオオン!!!


もうもうと立ち込める砂煙――見ると、岩戸は豪快に吹き飛ばされ、その中にはしっかと仁王立ちで、太陽のように目を輝かせる天照大神の姿がありました。

「うふ……うふふふ! んもう、みんなそうならそうと早く言ってくれれば良かったのに! ほ~ら甘えん坊さんたち、み~んなのお姉ちゃんですよ~!! さぁさ集まって!! そして私を、もーっと頼りにしてもいいのですよ!!」

剣を掲げ、颯爽と飛び上がる天照大神の意気に呼応するように、長らく続いた雨は止み、遥か遠く、あまねく世界に届かんばかりに輝く太陽の光が日の本を照らします。

こうして、長い長い第八十九回「岩戸隠れ」は終わりを迎え、天照大神は現世へと再臨したのでした――が、岩戸と共に吹き飛ばされ気絶していた句句廼馳神は、そのことを知る由もありませんでした。


~『紅編日本書記』より~
+Ver4.0/ECRカード
ver4.0
No ECR:002/002ef
身長 昇る太陽のごとく
体重 沈む夕陽のごとく
最高速度 夜が明けるがごとく
好きな花 向日葵
悩み 夏はとっても体温が上がる
得意な泳ぎ のし
イラストレーター ひと和
フレーバーテキスト(カード裏面)
フレーバーテキスト(LoV4.net)

セリフ一覧

+Ver4.0
Ver4.0
召喚 はーい 一番上のお姉ちゃんですよ~♪
武装 どう?大丈夫?暗くない?
血晶武装 それじゃあ思いっきり照らしてあげるわね! 焼け焦げないよう要注意♪
通常攻撃 おイタは「めっ」ですよ
タワー制圧 みんな上手にできたわね ほら、ピッカピカ♪
ストーン破壊 はいおしまい♪ うふっ みんな甘えん坊さんなんだから♪
死滅 ひどい…ひどいわぁ!お姉ちゃんちょっと隠れてくるわね
サポート(UR) 甘えん坊さんね♪
サポート(ECR)

考察

常時、自身が帰還中は、場に出ている自ユニット全員に以下のペナルティが課せられる。
  • PSY-999(1より下がらないので、PSY1になる)
  • スピードダウン(血晶中の○がスマッシュが撃てなくなるほど)
また、血晶武装すると、自身を含む血晶武装中の自使い魔にPSY+30と移動速度+15%のバフを与える。

召喚直後からのアビリティ効果により、自身が帰還すると他の自ユニットに強烈な災い(デバフ)が降りかかり、召喚前よりも酷い状態になってしまう。
太陽神は隠れることを許されず、常に表に立つプレイングが求められる。
そのため、この使い魔にURする場合、他使い魔では効果の薄く不遇とされる神族盛り(HP回復)の有用性が高い。
募集中。

キャラクター説明

日本一有名な引きこもり太陽神も遂にLoVに参戦!
イザナギとイザナミの娘であり、事実上の夫であり大暴れしていたスサノオをかばい続けていたが
かばいきれなくて天岩戸に引き篭り、世界は闇に包まれて様々な禍が発生した。
だが何をしてもアマテラスは出てこない。
そこで 3に登場したアメノウズメが一計を案じ、彼女を岩の中から引きずり出し
「もう二度と引きこもらないでください」と頼み込み、こうして闇は払われたのである。
そう、彼女が引きこもるだけで闇に包まれ、外に出るだけで光りに包まれる。まさしく太陽神である。
余談だがスサノオは普通に追放された
LoVにおいては3の時点で名前だけ登場しており、アメノウズメが彼女を開放するために旅をしていた
…のだが、忘れっぽい性格が災いしてなかなかたどり着けず、遂にはナンバリングを重ねてしまう羽目となった。

そんな彼女のECRは水着!
太陽の化身である彼女にはピッタリのひまわりとビーチボールを持参し、光の戻ったこの世界で宴に興じるのであろう。
ちなみに、彼女を引きずり出す時、アメノウズメは裸で踊ったという説もあるが…

修正情報

Ver4.011(2017.09.21)にて、下方修正を受けている(アビリティ「日輪天照」 移動速度:+20%→+15%)。

+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 岩戸隠れのペナはPSY-999の模様(1になるので)速度低下は分からないけど血晶武装したアタッカーがスマッシュ打てなくなる位には遅い。 -- 名無しさん (2017-07-22 11:06:17)
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: