C サフィエル

最終更新日時 2017年12月23日 (土) 10時03分13秒

基本情報

名前 サフィエル
種族 神族
ジョブ アタッカー
召喚コスト 10
セフィラ なし
タイプ アルヒアンゲロス
HP 300
ATK 20
DEF 10
PSY 20
武装 不可
血晶武装 不可
アーツ
CV 北 大輔
対象称号 翼持つ者達の導
<天使たちの聖戦>に関係する使い魔を使って50回勝利する。

アビリティ

召喚 ロードサポートA
自身が戦場に出ている間、自ロードの攻撃力を上げる。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 300 20 10 20

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.0
ver4.0
No 神族:013
身長 2.0[meter]
体重 95[kg]
最高速度 80[km/h](飛行時)
階級 アルヒアンゲロス
最近の悩み この世界は気軽に空を飛べない
邪魔 ものすごい速度で飛ぶ鉄の塊
イラストレーター RARE ENGINE
フレーバーテキスト(カード裏面)
神鉄にて打ち砕く
フレーバーテキスト(LoV4.net)
≪ブラボーからチャーリー。なあ、天使ってみたことあるか?≫

「こちらチャーリー。どうしたいきなり。あるぜ。今朝も見てきたし、抱き上げてハグしたらキャッキャと喜んでくれたよ」

≪そりゃ羨ましいな。だが俺が言ってるのは生まれたばかりのお前のガキじゃなくて、空飛ぶ翼の生えてるやつだ≫

「ああ、死ぬ時にお迎えに来てくれるあれか? 残念ながら死んだことも死ぬ予定もないからな。見たことはないぜ」

≪なら、天使ってどんなだと思う?≫

「どうしたブラボー、眠いのか? まあいい、つきあうぜ――そうだなあ、マイエンジェルのような赤ん坊よりは大人がいいな。男か女かっていやぁ断然女だ。派手なブロンド美人よりは、穏やかな笑みを浮かべた色白黒髪ロングのアジア系だと嬉しいぜ」

≪理想が高いな≫

「はは、確かにそんな天使は絵でも見たことないもんな。まあ、贅沢はいわないさ。俺たちみたいな戦闘機乗りを看取ってくれるんだ。最後に柔らかな肌をぎゅうっと抱きしめて、頬にキスをさせてくれりゃあどんなのでもOKさ、だろう?」

≪そうかい? 俺はごめんだね≫

「なんでだよ?」

≪最近の天使ってのはマッチョな男で、肌は色白通り越して真っ青。おまけに頬にキスなんぞしたら、頭を勝ち割られそうなどでかいハンマーをもってやがるからさ≫


~哨戒任務中に消息を絶った戦闘機の無線記録より~

セリフ一覧

+Ver4.X
Ver4.X
召喚 地上が汚れているな
通常攻撃 神鉄にて打ち砕く
タワー制圧 隅々まで 浄化せねばならんな
ストーン破壊 粉々になったか それは汝の罪が故だ
死滅 いずれ 神鉄が汝を打ち砕くであろう
サポート 神鉄よ!

考察


アビリティの効果は主のATK+7。
マジシャン主の場合ファイタースタイル時37、シュータースタイル時25。
アビリティのみならず、神族10コス○の中では高めのATK20により敵マジシャン主を早めに処理することで開幕の展開を助け、20コスなど早めの荒らしに繋げやすいのが強み。

逆にPSYが低めなので防衛カウンター狙いの場合やデッキの総コストが重めの場合、相性が悪いかもしれない。

キャラクター説明

サフィエル…もとい、ザフキエルはユダヤ教の伝承に登場する座天使。同じく座天使の階位の天使にはソロネ(スローネとも)がいる。
過去作ではそのままアルヒアンゲロスという名前で登場していた。
ちなみにアルヒアンゲロスは複数形で、単体を指す場合はアルヒアンゲロイ。要するにアークエンジェルの事である。
下っ端クラスから座天使になっているため、もしかしたら今作の彼はアルヒアンゲロスの中で出世した個体なのだろうか?

ちなみに「上の命令に従い動く」、「同じ姿の集団で描かれた過去作のイラスト」、「単体としての自我は希薄」という設定は悪魔の騎士と呼ばれた蟲人を思わせる。
彼も自身を導く小さな存在に出逢えたのかもしれないが…


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: