C 仁王・阿

最終更新日時 2017年09月23日 (土) 21時15分02秒

基本情報

名前 仁王・阿
種族 神族
ジョブ アタッカー
召喚コスト 30
セフィラ なし
タイプ 仏神
HP 400
ATK 40
DEF 60
PSY 50
武装
血晶武装
アーツ
CV 北沢 力
対象称号

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし なし
武装 なし なし
血晶武装 ATK+30 仁王神拳
自身の攻撃に、「固定ダメージの追撃効果」を付与する。
さらに、戦場に自身と同じコストの自使い魔がいると追撃回数が増える。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 400 40 60 50
武装 450 60 80 70
血晶武装 500 140 130 100

DATA・フレーバーテキスト

+ Ver4.X

セリフ一覧

+ Ver4.X

考察

お寺の門番仁王様兄弟の片割れである30アタッカー。
弟の仁王・吽も同様のアビリティを持ち、同じデッキにいれば敵に与えるダメージが増えるが、
条件が「自身と同じコストの自使い魔」とあるため、必ずしも彼と組む必要はない。
召喚時は弟よりもATKが低くDEFが高いが、血晶武装すると逆転する。
アビリティ「仁王神拳」は攻撃に、固定ダメージ5の追撃効果を付与する。
さらに、戦場に自身と同じコストの自使い魔がいると追撃回数が2回増え、3×5の追加ダメージを敵に与える。
この状態であれば、根本△は2発で落ち、スパクリダッシュアタックが入れば全ての根本はほぼ2発で落ちるため、
荒らし性能はグッと上がる。
ただ、追加ダメージの入り方として、固定ダメージ5の場合1×5回、固定ダメージ15の場合3×5回の連続攻撃のような入り方である為、
タワー付近だとダメージが入りきる前に帰還される可能性もあるため注意が必要。

デッキに組み込む際は、優位性を生かすため30コストをもう一体組み込んでおくのが基本となる。
初手として選択した場合、次手が何であれ30コスト使い魔を先に召喚し、
「仁王神拳」をパワーアップさせることでより圧力が上がるが、戦況によってはマナの無駄遣いに
なるため、よく見極めよう。
上記の通り、「仁王・吽」とは必ずしもセットにする必要は無いが、2体で固定42ダメージは大きく、
同コスト帯であればジョブに関係なく圧倒できる。

終盤まで腐りにくい固定ダメージと復帰しやすい30コスト、またレアリティが低く手に入れやすい
事もあり、そこそこ使用率がある優秀な使い魔といえる。




キャラクター説明


仁王・阿は護法善神である金剛力士の別称である。
仁王・吽と対の神であり、寺院内に仏敵が入り込むことを防ぐことを役割としている。
なお、LoVでは仁王・吽から兄者と呼ばれているが、元ネタであろう金剛力士像には兄弟の概念はない。

過去のLOVシリーズにて登場しており、そちらではデバフ効果付の範囲ダメージであったが、
今シリーズでは単体への固定ダメージとなっており、同一人物であるかは現時点で不明。

攻撃ヒット時のエフェクトと鈍い音からして素手で殴って攻撃している模様。
LOVの世界感では珍しい熱血タイプの使い魔となっている。


修正情報

Ver4.011(2017.09.21)にて、上方修正を受けている(アビリティ固定ダメージ:5→7)。


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい