C マーチヘア

最終更新日時 2018年11月08日 (木) 02時01分19秒

基本情報

名前 マーチヘア
種族 魔種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 10
セフィラ なし
タイプ テイルズ
HP 300
ATK 40
DEF 20
PSY 10
武装 不可
血晶武装 不可
アーツ
CV 二ノ宮 愛子
対象称号 赤と白の伽人
「赤と白のおとぎばなし」に関係する使い魔を使って50回勝利する。

アビリティ

召喚 なし

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 300 40 20 10

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.0/EVR
Ver4.0/EVR
Ver4.0
No 魔種:012/012EV
身長 どーでもよくない?
体重 蹴り殺されたいの?
最高速度 瞬殺よ瞬殺
得意技 ピンポイントキック
性質 オスには凶暴
しつこいオス
イラストレーター クレタ
フレーバーテキスト(通常カード裏面)
ほらお股おさえときなさい バチーンといくよー!
フレーバーテキスト(EVRカード裏面)
え……何?やだ……ドキドキすんだけど……
フレーバーテキスト(LoV4.net)
王子様と本当の恋がしたい? はぁ~~~、出た。頭ん中お花畑のお姫系女子!

いーい? 王子様って言ったってね、所詮はあいつらは“オス”だから!

オスなんてものは、どんなに甘い言葉を囁いてくれたって、どーせ頭ん中じゃやることしか考えてないのよ!

――は? “やる”ってなにを…………て、そんなほっぺ赤くして、ホントはわかってんでしょ!? 一瞬ニヤついたの、あたし見逃してないわよ!

とにかく、優しい言葉も眼差しも、全ては女の子を油断させるための罠なの!

盛った三月のウサギは~なんて言うくらい、色気づいたオスってゆーのは、そりゃもうえげつないほどウッザいんだから!

こっちの気分なんかおかまいなし! 自分の欲望を果たすまではけっして離れようとしないで、周りをうろちょろうろちょろうろちょろうろちょろうろちょろうろちょろ!!!!!

あーーーーーーー!!! ウザいウザいウザいウッザぁああああああああああい!!!

……はぁ……はぁ……えっとなんだっけ? ああ、そうそう、そんなときはどうするか――かんたんよ。

オスはね、『オス』でいるからいけないの。つまり、急所をバチーーンて蹴り飛ばして瞬間『女の子』にしてやりゃいいのよ! 情けない声出しながらバヒューーンって飛んでくし、楽しいわよ! とにかく男のこわウザさがわかった? わかったらあんたもバチーンと……あ、でもあんたみたいな華奢な脚じゃ無理か。

「じゃあ、このコビトブレードでぶった切ればいいわね!」

ああ、うん、そうね――あんた女の子なのに、なかなかえげつないわね……そのコビトなんとかもなんか震えてるわよ。


~from 『Tales of Scarlet White』~
+Ver4.2
Ver4.2
Ver4.2
No 魔種:2-016
身長 どーでもよくない?
体重 蹴り殺されたいの?
出身 『村の世界』
人生の師匠 スノーホワイト
目標 プリンセス一番星
唯一嫌じゃないオス マッドハッター
イラストレーター ゆきさめ
フレーバーテキスト(カード裏面)
あれ? 女の子になっちゃった? ごめ~んね♡
フレーバーテキスト(LoV4.net)
≪ From“マーチヘア(ver 4.0)”≫


「んーで、ホワイトラビットちゃん、このスノーホワイトって子どうすんの? ホントに『夢の管理人』候補にする気? うさぎ仲間として忠告しとくけど、この子“相当”だよ?」

――そうなんですよねぇ……そうなんですが……。

「あら、言ってくれるわね、黒ウサギさん。わたしこう見えてもお姫だし、カリスマなら爆発的にあってよ?」

「はっ、どんなカリスマよ?」

――それがねぇ……。

「森の動物ならリスから熊までお手のもの。人間だって、もはや枯れ果てたおじいさんでも7人くらいなら一瞬で虜にしてみせみせるわ」

「ふーん。でも所詮はオスなんかにお熱上げてるふわふわお花畑系お姫ちゃんでしょ? そんな子に『夢の管理人』なんて務まるのかって話よ」

――そこなんですよねぇ……。

「黒ウサギさん、そうやってオスがどうとか恋を馬鹿にしているけれど、あなた、本当の恋をしたことがないのではなくて?」

「うっ……あんたはあるの?」

「ないわ!」

「ないのかよ!?」

――ないんですよ……。

「でも、リハーサルならたくさんしたわ! そして気付いたの。王子様を惹きつけるものは――“強さ”!」

「……なんで?」

「わからない? 王子様は男に媚びるお姫なんか相手にしないわ! 無垢で可憐、まっ白な雪のように穢れない高嶺の花にのみ惹かれるの。そのために必要なのは、潔癖を守りどんな男も寄せ付けない、こちらの望む者以外はすべて切り伏せ叩き潰す“強さ”――それこそが『お姫力』! 例外はないわ! 近づくものは王子様だって叩っ斬る! そんなお姫の与える艱難辛苦を乗り越えた王子様だけが、女の子を本当に恋に落とさせてくれるに違いないのよ!」

「『お姫力』……叩っ斬る……」

――あ、これは……。

「ねぇ、黒ウサギさん、わたし思うの。あなたには素質があるわ。オスと見れば片っ端から蹴り飛ばすその孤高な心――それも一つの『お姫力』。あなたになら、本当の恋が手に入れられるかもしれないわ」

「あたしに、本当の恋が……?」

「そうよ、黒ウサギさん! 女の子はみんなプリンセス……そしてあなたはその中でも選ばれた存在! その残酷なまでの脚力で、お姫ロード一番星をつっぱしるのよ!!」

「あたしが…………プリンセス!!!」

――はい、撃沈しましたね。『夢の世界』きっての硬派と言われたマーチヘアさんがこの有様です。この方、確かに“相当”なんですよね……この有無を言わせないカリスマ感。これはひょっとするとひょっとするかもしれないんですが……先輩、私、この方に『案内人』人生賭けてもいいものでしょうか……?


~from 『Tales of Scarlet White』~

セリフ一覧

+通常版/Ver4.0、Ver4.2
通常版/Ver4.0、Ver4.2
召喚 はぁ…またオス共が色気づいてるようねぇ
通常攻撃 うっざ!
タワー制圧 3月じゃなくてもいつも凶暴だから3月兎、なのでした〜
ストーン破壊 あれ? 女の子になっちゃった? ごめ~んね♡
死滅 うっざいなあ!そんな気分じゃないって言ってるのにぃ!!
サポート(Ver4.0) 来んなオス!
サポート(Ver4.2)
+EVR
EVR
召喚 え……何?やだ……ドキドキすんだけど……
通常攻撃
タワー制圧
ストーン破壊 こんなドキドキ…これじゃホントに3月兎ちゃんじゃん!
死滅 もぉ~~これただの恋なん……って恋~~!?
サポート すっごくドキドキするんだけど~!?

考察

10コストバニラ枠で最高のATKを持つアタッカー。その為マジシャン主に非常にダメージが通る。
ちなみにマジシャン主に与えるダメージはきっかり50なので5回殴ればちょうど倒しきれる。
地味にエースサポートとトライブサポートを載せる事が出来るためATK50の序盤の要として動いてくれる。
PSYが低いがそこは仕方がないと割り切ろう。どうしてもというのであれば単種にしてミューンのPSY100に稼いでもらおう。

キャラクター説明

「不思議の国のアリス」の登場人物の一人。邦訳は「三月ウサギ」で、発情期のようにせわしなく落ち着きがないウサギ。
気の狂った帽子屋」と「眠り続けるネズミ」と共に毎日「おかしなお茶会」を開いている。
LoVではヴォーパルバニーやシーメイルと同じウサギの獣人で、やはりというか脚力に自信あり。
男嫌いな事もあり言いよってくる"オス共"の股間を蹴り上げて"女の子"にしている。一部プレイヤーは股間が寒くなること請け合い


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
  • タワー制圧「3月じゃなくても凶暴だから3月兎〜」 -- 名無しさん (2017-08-15 01:10:37)
  • タワー制圧、正確には「3月じゃなくてもいつも凶暴だから3月兎、なのでした〜」 -- 名無しさん (2017-08-19 06:49:59)
名前:
コメント: