SR わだつみ

最終更新日時 2017年10月18日 (水) 11時06分28秒

基本情報

名前 わだつみ
種族 海種
ジョブ マジシャン
召喚コスト 90
セフィラ なし
タイプ ヤオヨロズ
HP 800
ATK 100
DEF 110
PSY 120
武装
血晶武装
アーツ
対象称号 朱き神事の編纂者
古来より日の本を守りし者達の物語に関係する使い魔を使って4位以上を50回とる。

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし なし
武装 なし PSYダメージプラス
自身の攻撃に、「精神力ダメージ」を上乗せする
血晶武装 なし クアドラウィーク
自身の攻撃に「攻撃力・防御力・精神力・移動速度を一定時間下げる」効果を付与する。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 800 100 110 120
武装 850 150 160 140
血晶武装 900 170 180 170

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.0
ver4.0
No 海種:003
全長 広き海原の如く
重量 深き海溝の如く
最高速度 猛き波濤の如く
生息域 深海
荒御霊 非常に強い
イザナミ
イラストレーター 緑川 美帆
フレーバーテキスト(カード裏面)
-
フレーバーテキスト(LoV4.net)
「久方ぶりに此方の海へ来てみれば……随分と様変わりしたものだ」

昏く深い海の底――常世の祠より現れた大綿津見神は、眼前に現れた二百尺はあろうかという巨大な鉄の魚を睨めつけました。

「人が、このようなところまで足を踏み入れるようになったか。なるほどな……」

まるで生の気配なき鉄の魚は、警戒するように一定の距離を保ち続けます――が、いくつかの小さな口を開くと、痺れを切らしたように、そこから“魚影”たちを大綿津見神に向けて吐き出しました。

見る間にぐんぐんと加速して迫る魚影は、大綿津見神の身体に触れると同時に、海底全体をを震わせるほどの衝撃を伴って炸裂しました。

更に二度、三度、刹那の閃光が昏い海底を照らします。それは、深海に潜む、あらゆる生物を死に至らしめる、恐るべき破壊の力でした

しかし、衝撃に巻き上がった砂が沈み、再び水が澄んでみると、なんとしたことか――大綿津見神は先程と寸分違わぬ姿形を保ったまま、未だ鉄の魚に好奇の目を向けていました。

「ほう、姿は見えておらぬはずなのだがな……何かわしの“神気”を捉える絡繰りでも積んでおるのか?――だが、このような児戯でこの海を支配したつもりであるならば、まだまだ浅はかと言わざるをえぬな」

大綿津見神は、再び魚影を吐き出さんとする鉄の魚へ、重く響く咆哮を浴びせると、その身体を大きくくねらせました。

その余波は超大な質量を伴う激流となり、鉄の魚へと襲い掛かります。

鉄の魚は激流に絡みつかれたまま、その力に耐えることができず、瞬く間に砕け、潰れ、更なる昏く深きへと沈んでいってしまいました。

「なるほど――これが“事変”の先触れか……人如きが我が物顔で海を脅かし、闊歩するなど世も末よ。彼奴らめ、いったいどれほど長き時をかけ“仕込んで”おるのか……人間どもにはほぼ自覚などないのであろうな……だが――」

その時、本来決して光の届くことのない深海に、すっと一筋の柔らかな光が射し込んでくるではありませんか。

「――それももはやここまで。……あの引き籠りめ、ようやっと出て来おったわ」

それは、大綿津見神を常世より現世へと導いた、「太陽の力」に他ありませんでした。

「さて、日輪が顔を出したとあれば我が国とのこと、参じねばなるまいて。天之御中主神よ、あなたの予言したこの日の本の要を揺るがす“事変”が始まるぞ。全ては、ここが“分かれ目”――我が荒魂、高ぶるわ」

大綿津見神は、嬉しそうに体を揺らし、一度ぐうと深く身体を沈み込ませると、激流をその身にまとい光の射す方へ向けて昇り始めたのでした。


~『紅編日本書記』より~

セリフ一覧

+Ver4.X
Ver4.X
召喚
武装
血晶武装
通常攻撃
タワー制圧
ストーン破壊
死滅
サポート

考察

またしても海の最高コストとして今回もウィークを持ってきた海神。
武装状態でPSYに応じてダメージを上乗せする事が出来るため武装状態でATK150PSY140になるので予想以上に大きなダメージをたたき出す事が出来る。
さらに血晶武装になると過去のWウィークⅡを進化させたクアドラウィークを引き下げてきた。
攻撃力・防御力・精神力・移動速度の計4つ(4なのでクアドラ)を一度に20ずつ下げるためこいつが1体紛れているだけで戦力が大幅に落ちる。
相手からすればウィークでPSYが落ちたところに武装のPSYダメージプラスも発生するためわだつみを犠牲覚悟で最優先撃破しなければ本当に大惨事になってしまう。

弱点はやっぱり90コストと言う事と今回はリザレクションが無い為誤って撃破されてしまうと立て直すのが非常に厳しくなってしまう。それでもPSYは高いのでマナ回収は早い。
やはりウィーク持ちでマジシャンの為サポートを魔種を載せた大型アタッカー。特にバハムートとアカズキンに狙われやすいので出来る限り味方の軍団に紛れた方がいい

サポートは味方の援護をしぶとく行う為に神族のヒールかPSYダメージプラスを最大限に生かす海種か。
地味にだがセフィラ「ゲブラ」にはATKウィークを持つレモラが根元に居るので若干きつくはなってしまうがアマデウスと一緒にスプレッドで毒・ATKウィーク・ディレイ・クアドラウィークをばら撒くのも戦略としてはありである。


キャラクター説明

募集中。


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
  • 血晶武装までいけば強いけどコストが重すぎる -- 名無しさん (2017-09-02 21:59:21)
  • Aが300にのったバハにはほぼ2パンでKOされるので注意。 -- 名無しさん (2017-09-05 07:53:03)
  • これウィーク値20ですかね。弱い -- 名無しさん (2017-09-10 21:08:40)
名前:
コメント: