C 閻魔大王

最終更新日時 2017年11月03日 (金) 01時30分02秒

基本情報

名前 閻魔大王
種族 不死
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 80
セフィラ ゲブラ
タイプ 仏神
HP 650
ATK 120
DEF 120
PSY 70
武装
血晶武装
アーツ
CV 西田 雅一
対象称号

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし なし
武装 なし なし
血晶武装 ATK+40
DEF+20
キルカウントリターン
自身が敵ユニットを一定数撃破すると、自動的にゲートへ帰還する。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 650 120 120 70
武装 700 170 170 90
血晶武装 750 230 210 120

修正情報

+修正履歴
修正履歴
Ver4.011(2017.09.21)にて、上方修正
武装ボーナス 血晶武装時 防御力:+10→ +20

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.0
ver4.0
No 不死:028
身長 4.2[meter]
体重 1.2[t]
出身地 地獄法廷
九尾の狐
同僚 ジライヤ
補佐官 小野篁
イラストレーター Kotakan
フレーバーテキスト(カード裏面)
判決はとうに出ておる 「地獄」はお前の目の前じゃ
フレーバーテキスト(LoV4.net)
おお、おいたわしや桜花御前様……。

常々慈悲深き御方とは思うておったが、まさか駆け付けた異界にて深手を負うまで戦に踏み込み、ついには『降魔』にまで成り果ててしまうとは……。

何も問題はない――そうおっしゃっておったが、御前様は心の内をそうそう他者へと語らぬお方……その心中、そうに至る苦難を察するに、どれほどの痛みを一人抱えておられることか……。

くぅっ……供へと遣った蛙めはいったい何をしておったのか……いや、違う。これはひとえに、わしの不徳ゆえの結果よ。

預かった地獄を護ることに固執し、御身を案じながらも自ら動かなんだわし業なのだ。

真に主を案ずるならば、決して他人任せになど任せてはならなかった……!

……だが、好機は巡って来おった。

昨今特に増えておる亡者の弁を集めるに、わが管轄の現世『東京』に、あらたな“紅蓮の力”が現れた様子。これが何を意味しておるのか確かなことは分らぬが、『朱沙』、『レムギア』、『東京』全ての事象は繋がっておるに違いあるまい。

されば、地獄のことは暫し篁めに任せ、此度こそはわし自らが戦場に赴きましょう。

そして必ずや見つけて参りまする――御前様を元のお姿へと転生させる方法を!

セリフ一覧

+Ver4.X
Ver4.X
召喚
武装
血晶武装
通常攻撃
タワー制圧
ストーン破壊
死滅
サポート

考察

セフィラ「ゲブラ」のアンカー役を務める不死80コストディフェンダー。
毒やウィーク持ちが多い「ゲブラ」の中、少し変わったアビリティ「キルカウントリターン」を持つ。
この能力は、敵ユニットを3体撃破すると、その場で即時ゲートへ帰還するもの。
この能力が発現すると、ユニット上および画面下のアイコンに発動までの残りキル数が表示される。
中低コスト帯が持っていると何かと便利そうなアビリティだが、本使い魔は80コストの主力の中の主力。
主力3体を食えば上々だが、根元3体キルでも発動、さらに攻勢中だろうと防衛中だろうと3キルで戦線を一旦離れないといけないデメリットの方が勝っており
逆に足枷になっている感がある。
その上セフィラ「ゲブラ」持ちだが、折角のデバフを振りまける特色もアビリティのせいで活かし辛くなってしまっている。
募集中。

キャラクター説明

恐らく日本では知らない人はいないであろう冥界の審判者。地蔵菩薩の一側面。
自分の元へと案内された死者を生前の行いから審査し、天国か地獄のどちらに送るかを判断する。
……と、近代から現代にかけてのフィクションで描かれることが多いが、実際はもう少し複雑。
正確には「十王」と呼ばれる十柱の神仏の化身が様々な判断を行う。
閻魔大王はいわゆる裁判における冒頭陳述の担当。裁判を言い渡す役目は泰山王(薬師如来)が受け持つ。


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • アビリティは3キルで発動します。画面下の使い魔アイコンに発動までの残り数が表示される仕様です。 -- 名無しさん (2017-08-14 15:41:21)
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: