R コノハナサクヤ

最終更新日時 2018年07月18日 (水) 19時50分42秒

基本情報

名前 コノハナサクヤ
種族 海種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 40
セフィラ なし
タイプ ヤオヨロズ
HP 450
ATK 70
DEF 70
PSY 60
武装
血晶武装
アーツ
CV 荒川 美穂
対象称号 1.朱き神事の編纂者
古来より日の本を守りし者達の物語に関係する使い魔を使って50回勝利する。
2.永久に散り咲く桜花の伴侶
コノハナサクヤ、イワナガヒメ、コノハナチルヒメすべての勝利回数が10回以上になる。

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし なし
武装 なし なし
血晶武装 ATK+20 タワーアプローチAS
自身とマナタワーとの距離が近いほど、攻撃力と移動速度が上がる。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 450 70 70 60
武装 500 100 100 80
血晶武装 550 160 140 110
170 140 110 自タワーと敵タワーの中間地点、もしくは石回り付近
180 140 110 タワー周囲
190 140 110 タワー上

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.0/EVR
Ver4.0/EVR
Ver4.0
No 海種:009/009EV
身長 1.58[meter]
体重 恥ずかしい…です
生息域 富士山
イワナガヒメ
コノハナチルヒメ
辿り着いた場所 東京タワー
イラストレーター オサム
フレーバーテキスト(通常カード裏面)
フレーバーテキスト
フレーバーテキスト(EVRカード裏面)
あら……あらあらら?
フレーバーテキスト(LoV4.net)
「……それにしても、何故こんなことに……ふぅ、少し休憩しましょう……」

疲労に足をふらつかせた咲耶姫は、息を吐くと石段に腰を下ろし、“木の根”に寄りかかりました。


常世で出会った紅蓮の瞳をもつ青年により、アメノトリフネに力を授かった咲耶姫は、再会した知流姫を常世の守りに残し、行方の知れぬ姉――磐長姫のか細く残る気配を辿り、常世を旅立ちました。

そうして訪れた世界は、なんと故郷なる現世――良かった……帰っていたのですね。ならばすぐに会えるはず――そう意気揚々と船から降りた咲耶姫は目を見張りました。

そこは、まるで見慣れぬ世界となっていたのです。

巨大な城の如き建物で囲まれた都は、右を見ても左を見てもおびただしいしいほどの人で溢れかえり、地は石で覆われ、愛でるべき草花は道の脇に遠慮がちに残る程しか見受けられませんでした。

長いこと清らかな霊峰の加護を受け過ごしてきた咲耶姫にとって、そこはとても息苦しい世界でした。なんとか神力を保てる場所といえば、街の建物を貫くように蔓延る、今寄りかかるこの巨大な“木の根”の傍くらいのもの――。

「……ですが、こうしてはいられません。早くお姉様を見つけなければ……あの方、放っておくとすぐ何処かへお嫁に行ってしまうのですもの。きっとあともう少し……頑張ってたどり着かなくては――」

咲耶姫は己を鼓舞しえいやと立ち上がると、

「“まなたわー”に!」

そう拳を握り、再び歩き始めました。

そう、このようなとき、咲耶姫はどのようにすべきかを既に知っていました。

以前訪れた世界でも同じように霊質が合わずに力を失うことがありましたが、そのとき、近付くだけで活力が湧いてくる不思議な樹が助けとなってくれたのを思い出したのです。そして咲耶姫は偶然にも、行き交う人々が、口々にその名を口にするのを耳にしていたのでした。

“まなたわー”にさえたどり着けばきっと神力も回復し、そこを拠点として姉様を探すことも叶うはず――咲耶姫は鉛のように重く感じる身体を引きずりながら、その名を口にした人々の流れに乗り、必死に歩を進めました。

少し歩き、“木の根”を見つけては休み、時に人ごみに翻弄されながらも、やっとそこに辿りついたのは、既に日も沈もうとする頃――咲耶姫は、“たわー”を見上げました。

「……これが……なんて大きい……」

夕日に照らされ、元ある燈色をさらに朱く染めた巨大な“たわー”――しかしそれは鉄で出来ており、神力どころか生命の躍動すら感じぬものでした。

「そんな……これでは……」

唯一の望みも断たれた咲耶姫は、へなへなとその場に座り込んでしまいます。

ただでさえ神力の発せぬ土地で、ましてや自分は神――今の弱った体では、人々の目に触れ、助けを求めることもできません――と、そんな時でした。

――どう……しましたか?

顔をあげると、ひとりの青年が、咲耶姫の前で屈みこみ、顔を覗き込んでいました。

「……っ!? あなたには、私が見えるのですか……?」

そう言ってみて、咲耶姫ははっと目を見開きました。

その青年の両の瞳の奥からは、わずかに“紅蓮の光”がこぼれだしており、その面立ちは、常世で出会った青年とそっくりだったのです。


~『紅編日本書記』より
+ECR
ECR
No ECR:004/004ef
身長 1.58[meter]
体重 恥ずかしい…です
生息域 富士山
国語 5
数学 3
英語 1
イラストレーター Hitoto*
フレーバーテキスト(カード裏面)
-
フレーバーテキスト(LoV4.net)
主様、あの、毎朝この時刻になると、同じ服を着た若い方々をたくさん見かけるのですが、何か催しでもあるのでしょうか……?

……まあ、『学校』? 

なるほど……みなが同じ屋根の下で勉学に励み、共に食事をし、時に他愛もない話に興じる……、とても素晴らしきもののように思えます。人の世へ来て“青春”という言葉を学びましたが、彼らの過ごす時こそがまさしくそうなのでございましょうね……。

……あ、申し訳ございません……はい、少し、羨ましく思います。

同世代の友人たちに囲まれ、将来に想いを馳せ、自然に誰かと恋に落ちる――。

わたくしは、わたくしと結ばれることでその方に永久の繁栄をお約束することができます。ですがそれ故に、私は思うままに恋をするどころか、父の認めた、父に定められた殿方としか婚儀を結ぶことが許されないのです 。

……色恋に特別関心があるというわけではありませんが……その、憧れる気持ちはあります。

意外……でしたか? ふふ……もちろんそのようなことにうつつを抜かしている場合ではないのですが、想像するくらいは自由でございましょう?

少女たちがまとう制服、というのですか? わたくしもあの可愛らしい服をまとって、主様や皆様と共に学校に通い、使命や宿命に縛られず無為に楽しい時間を過ごす――叶わぬとわかっていても、考えるだけで心が温かくなります。

……え? なら気分だけでも? それはどういう……へ!? あの、その服は一体どこから……。

あの……なんと言いますか、憧れるとは申し上げたものの、私がその……少女用の制服というものを着るのはいささか無理があるような……えと、あの、その――――よ、よろしいのでしょうか……?


~『紅編日本書記・編外』より~

セリフ一覧

+Ver4.0
Ver4.0
召喚 わたくしをお呼びになったのは、あなた?
武装 あなたの心は 悲しみの色で覆われている
血晶武装 咲き誇りましょう あなたのすで望むならば…
通常攻撃 桜よ…
タワー制圧
ストーン破壊 その悲しみを花弁の雪で隠せたら……そう思っても良いですか?
死滅 桜散る…大隈の痛れる花の様に…
サポート(R) いけないお花…
サポート(ECR)
+EVR
EVR
召喚
武装
血晶武装
通常攻撃
タワー制圧
ストーン破壊
死滅
サポート

考察

コノハナサクヤヒメ。姉と妹にはヒメがついているが、なぜかこの次女だけヒメはついていない。
LoV3で真っ先に参戦した際に置き忘れてしまったか。たぶんあだ名のような感じ。

敵味方・中立のタワーに近づくほどATKと移動速度が上がる40コストアタッカー。
40コストの使い魔はタワー戦のみならず終盤戦にも参加出来るようにデザインされているが、
コノハナサクヤはタワー戦に振り切った性能をしている。
敵マナタワー上ではスロウアタックを受けても逃げやすく、
自マナタワー上では高いATKと移動速度で敵アタッカーやマジシャンを撃退しやすい。

ただ、40コストという性能自体が20コストや30コストほどタワー戦に特化していないという矛盾も抱えている。
神族フェニックスのような20コストディフェンダーで攻めて相手に△召喚を強要させ、
後続で出すなどの工夫があると使いやすいだろう。

キャラクター説明

日本神話に登場する女神。
姉はイワナガヒメ、妹はコノハナチルヒメ。コストも50、40、30と並んでいる。
姉のイワナガヒメと共にニニギノミコトの妻として嫁いたが、ニニギノミコトは美しいサクヤヒメだけを嫁にし、イワナガヒメを追い返した。
だが、永遠を意味する岩を送り返しサクヤヒメだけを嫁とすれば、その命は木の花のように儚くなると言われ、実際に短命に終わったという言い伝えを持つ。

LoV3の頃はマジシャンだったが、3から4まで一貫してマナタワー関連のアビリティを持ち続けている。
(実は3のロケテ時代はスピードアップを2つ持つ80コストのアタッカーだった)
今回はマジシャン枠は初登場の姉に譲り、そしてマイタワーだけでなく敵タワーにいても強くなる。
更にECRでは制服姿に身を包み、明るい印象を与えてくれる。
3の頃のお淑やかなイメージから脱却し、活発さを手に入れたコノハナサクヤヒメ。
彼女を使うロードは木の花が咲くように繁栄するだろうか、木の花のように儚くなるだろうか。

4では行方不明の姉イワナガヒメを探して2030年に具現したが、元々体が弱いのかまた死にかける。
しかし3の時の経験からマナタワーに行けばなんとかなることを知ってタワーを探すも、彼女が見つけた赤い塔は東京タワーであった。
途方にくれる彼女であったが、そこで、前に世話になったロードに似た顔の男性に出会い…。
色々あって学生を依代としたらしい。

ちなみに意外と成績が悪いことが判明した。いきなり高校生となり高校の英語は、確かに難しいだろう。
英語圏育ちの使い魔たちに教えてもらうことはできるだろうか。


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 召喚:私をお呼びになったのは、あなた?
    武装:あなたの心は悲しみのうみに覆われている…
    血晶武装:咲き誇りましょう あなたのすで望むならば…
    通常攻撃:桜よ…
    死滅:桜散る…大隈の痛れる花の様に…
    サポート:いけないお花…


    サクヤのセリフ、若干聞き取りにくいところがあったので間違いがあるかも -- 名無しさん (2017-09-12 17:47:29)
  • ストーン破壊時:その悲しみを花弁の雪で隠せたら・・・・・・そう思っても良いですか?
    って言ってました。フレーバーテキストもそれです。 -- 名無しさん (2017-09-13 22:18:45)
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
  • こいつ今使ってるけど余裕でレギュラー入りだわ。割とお手軽なコストで血晶武装させたらマナタワー付近のみだけだけどあのステータスだわ。
    石守りに行ってもアタック190までしか減らないから割と広く防衛したり追い払ったりできる。敵マナタワーでも効果発揮するから妨害にもいける。相手は死ぬ。
    コスト以上の働きができるこいつは本当に有能。下手なSRより強いと思う。少なくとも俺は前より気軽に妨害に行けるようになった。とりあえずこいつ出たら大喜びしていいよ。
    どう思う? -- 名無しさん (2017-09-02 21:57:22)
  • とりあえず石周りは170って書いてあるけど、と思う。
    それはともかく、ATKだけじゃなくスピードも上がるのがとてもよい。
    攻めだけならマナも軽いバロンの影がちらつくけどこちらは守りからも入れる。
    無難でよいカードだ。 -- 名無しさん (2017-09-10 23:40:11)
名前:
コメント: