C 學天則

最終更新日時 2018年07月07日 (土) 14時57分10秒

基本情報

名前 學天則(がくてんそく)
種族 海種
ジョブ マジシャン
召喚コスト 40
セフィラ なし
タイプ オートマトン
HP 450
ATK 70
DEF 80
PSY 50
武装
血晶武装
アーツ
対象称号 ウシロニ赤ガイル
都市に蠢く伝説に関係する使い魔を使って50回勝利する。

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし なし
武装 なし なし
血晶武装 ATK+30 プロテクトシューター
シュータースタイル時に防御力が上がり、自身が受ける「クリティカルダメージ」を一定量減らす。ただし、効果中は攻撃力が下がる。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 450 70 80 50
武装 500 100 110 70
血晶武装 550 170 150 100
1 220 シュータースタイル時

修正情報

+修正履歴
修正履歴
Ver4.103(2018.03.29)にて、上方修正
プロテクトシューター シューター時防御力:+50→+70
シューター時に受けるクリティカルダメージ:20%減→50%減

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.0
Ver4.0
Ver4.0
No 海種:016
身長 5[meter](起立時)
体重 1.8[t]
右腕武装 鏑矢式徹甲弾
左腕武装 霊感光線砲
搭載 自動発案式瞑想回路
動力源 紅輝装置
イラストレーター 猫将軍
フレーバーテキスト(カード裏面)
-
フレーバーテキスト(LoV4.net)
親愛なる鎮護国禍諸兄、故在って今の私は東京の護りに参加できない。

柳田先生にはすまないが、私は私なりに“大和”の守り方を考えてみた。

あれこそが「防人」であり、私たち和人が造り出した初の人造人間となるのだが、どうやら奴らに感づかれてしまったらしい。やはり、スポンサアに気を使い公開などするのではなかったな。

だが、安心して欲しい。博覧会に展示したものは、核となる機構を取り外したショウ用だ。肝心な「紅輝装置」は、信用できる友人に頼んで既に国外へと持ち出してもらった。以前話したカンザス工科大学のオズワルド君だ。世界征服を嘯くような変わり者ではあるが、根はいい奴だよ。

あれも一度解体し、土御門子爵の手を借りて同じく海外へと送り出した。世界を巡りながら同志諸兄の手により改修を加えつつ、100年の後、つまりXデイには日本へと戻る手はずになっている。遠大な話ではあるが、奴らの手は世界中に回っているからね。慎重を期するに越したことはない。

あれが日本に戻ってきた時、紅輝計が君の予測した通りの異常値を示せば、あれは自ずと目覚めるだろう。

柳田先生のご意思は全てあれに込めた。

天の法則に學ぶ――あのやうな、自然の摂理から外れた者らを、これ以上この“大和”にのさばらせるわけにはいかない。

どうか、来たるべき『東京の陣』に役立てて欲しい。

大和を頼んだよ。


~『東京新都市伝説――防人の手紙・東洋初の人造人間「學天則」に隠された真実』より~
+Ver4.1
Ver4.1
Ver4.1
No 海種:1-017
身長 5[meter](起立時)
体重 1.8[t]
現在地 神田川神社地下 技術開発室
表情 豊か
特技 瞑想とひらめき
現在のコマンド 世界征服
イラストレーター もりお
フレーバーテキスト(カード裏面)
-
フレーバーテキスト(LoV4.net)
 ――柳田先生のご意思は全てあれに込めた。

天の法則に學ぶ――あのやうな、自然の摂理から外れた者らを、これ以上この“大和”にのさばらせるわけにはいかない。

どうか、来たるべき『東京の陣』に役立てて欲しい。

大和を頼んだよ。


* * * *


「なんかすごい見た目だな……時代ってやつですかねぇ」

「昭和初期の先達が開発したっていう『人工使鬼』だからな。それに、あんな時代にも関わらず、開発にはアメリカの工学博士なんかも協力してるらしいぜ? 国粋主義色が強いうちにしては随分と国際色豊かな一品だからな。方々に気を使っていろんな要素が散りばめられてるんじゃないか?」

「確かに、顔が日本人、って感じじゃないですもんね。時代を経て、世界中に散らばったパーツが遠大な計画の末にここに集まり僕らの手で組み上げられる――浪漫感じちゃうなぁ。でも……ちゃんと動きますかね?」

「『大老会』も期待の呪術兵器だからな、大丈夫だろ――ここ締めてっと。そんで、最後に届いたのがこの心臓部である『紅輝装置』ね。あとはこれを組み込めば完成! えぇと……たぶんここかな?」

「ちゃ、ちゃんと解説書見てやった方がいいんじゃないですか?」

「大丈夫だって、俺らは誰だ? 最新の科学技術を習得した鎮護国禍・技術支援班『匠』だぜ? 今は2030年! 100年前の爺様方が開発したもんなんか、目ぇつむってでも組み立てられるっての」

「はは、そりゃそうですね。それにあの解説書、達筆すぎて何書いてあるかいまいちわからないですし」

「……と、これで良し! これで紅輝計が一定値を超えれば起動するはずだ」

「はぁ~、まずはボクらがこいつのマスターてわけですね……うわ、ちょっと感動だなぁ。こういうの子供の頃の夢だったんですよ!」

「わかるわかる。『鎮護国禍』の衛士たちも、誰もがマリエ様や椿様のように使鬼が使えるわけじゃないからな。こいつが量産された暁には……あれ?」

「なんか勝手に動きだしちゃって――」

* * * *


なお、協力してもらったオズワルド君は天才でいい奴ではあるが、少々野心肥大なきらいがある。

どんな仕掛けがしてあるかわからぬので、初回起動には必ず「めもりぃ」を消去してから起動するように。

考察

血晶武装で170/150とそこそこの攻撃性能を持ち、ディフェンダーに有効打は通せる。
アビリティが特徴的で、
「シューター時、ATKが1になる代わりにDEF+70、クリティカルダメージを50%カットする」という鉄壁モード。
攻撃モードと撤退モードがはっきりしている使い魔であり、
敵アタッカーに組み付かれたり倒されそうになったりしたら、シュータースタイルになって撤退しよう。
今作からシュータースタイル時でも移動速度は下がらない。
ある意味、ディフェンダーよりも苦手ジョブに対して高い生存力を持つ使い魔である。

キャラクター説明

バス〇ィオン制圧モード・偵察モード……
ではなくて、學天則とは、昭和3年に開発された東洋初の人型ロボットである。
大阪毎日新聞社(後の毎日新聞)が制作し、昭和天皇の即位を記念して開かれた大礼記念京都博覧会に展示された。
机に向かった金色の像の見た目をしており、片手に矢を模したペンを持っている。動力は圧縮空気。
文字を書いたり、表情を変化させる機能が搭載されていたとの事。
オリジナルは博覧会終了後に失われたが、現在大阪市立科学館にて復元されたたものが展示中。
現代技術をふんだんに盛り込み、オリジナルよりも性能が向上しているらしい。
一見不気味な顔だが、笑顔でウィンクしてみたりするので慣れれば愛嬌を感じる…かもしれない。

LoVにおいては一体何をトチ狂ったのか、両腕に巨大アームを搭載したツバ 骨格 のロボとして登場。
鎮護国禍に属していたとある男性が日本を守るために開発した兵器で、展示中は武装とコアのアルカナを外した上でただのプレゼン用ロボットに偽装していた模様。
その後、オズワルド教授を始めとする世界中の様々な技術者によって改造され続け、日本に(恐らく上記の復元機として)戻ってきたらしい。


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
  • シューター時 A1 D200を確認 ダメ軽減量は不明 -- 名無しさん (2017-08-05 18:57:45)
名前:
コメント: