C ネブラ

最終更新日時 2017年10月22日 (日) 18時28分59秒

基本情報

名前 ネブラ
種族 海種
ジョブ マジシャン
召喚コスト 60
セフィラ なし
タイプ ミストドラゴン
HP 550
ATK 110
DEF 80
PSY 80
武装
血晶武装
アーツ
CV
対象称号

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし なし
武装 なし なし
血晶武装 ATK+30 ダイイングプロテクト
HPが一定以下のとき、自身が受けるダメージを一定割合減らす。
ただし、効果中は攻撃力が下がる。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 550 110 80 80
武装 600 150 120 100
血晶武装 650 210 150 130
10 150 130 HP200以下のとき

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.0
ver4.0
No 海種:024
全長 目撃者なし
重量 計測者なし
性質 獰猛かつ几帳面
好きなこと お人形遊び
宝もの お人形の王国
嫌いなこと 姿を見られること
イラストレーター もりお
フレーバーテキスト(カード裏面)
-
フレーバーテキスト(LoV4.net)
お前さんは運がいい。あんな頼りない小舟でこの海域を渡って、無事で済んだんだからな。

わしらに出会わなければ、今頃どうなっていたか……。

それにしたってなんであんなところに……どこかで船が難破でもしたのかい?

……まぁいい、深くは詮索しないさ。

とにかく急いでこの海域を離れよう。なにせここは、“奴”の「王国」のすぐ近くだからな。

いや、「王国」なんて呼び名は相応しくないな。むしろ「劇場」か。

ろくでもない話だが、知ってるか?

この海域で死んだ人間は、みーんな“お人形”になっちまうんだ。朽ちず、滅びず、主の思うまま弄ばれ続ける、“お人形”さ。

何でそんなことになるかってぇと――“霧”だよ。見えるだろ、だんだん濃くなってきたこの霧。

この異常に冷たい霧が死体に入り込むと、いつまで経っても腐らない。

そうして死体は波間を漂い、霧に翻弄され、くるくると踊る――まるで生きてる人形みたいにな。

なんともたちの悪い人形劇さ。

ここらの船乗りの間じゃ、霧はこの海域に住む化け物が操ってるって話で通ってる。そんでもし人形に見つかったら、そいつも海に引きずり込まれて人形に……ってな。

ああ、いや、すまんな。ビビらせるつもりじゃなかったんだ。心配しなくてもいい。結局、誰もその化け物の姿を見たことがないってのがオチだしよ。

すぐにここを離れるし、安易に“お人形”に近付かなければ大丈夫――って、そういやお前さん、さっきから一言も話さねぇが、どっか具合でも悪いのか?

血色も悪いし、よく見りゃ目もおかしな感じに濁って……それこそまるで“お人形”みたいじゃないか。

セリフ一覧

+Ver4.0
Ver4.0
セリフ なし

考察

アビリティ ダイイングプロテクトは自身のHP200以下で発動、
自身のATKが10になる代わりに固定値以外の攻撃を全て割合で 80%カット する

ダメージカットの割合が高く、思いのほか落とされづらい。

キャラクター説明

ミストドラゴンと呼ばれる幻竜で、霧を吐き出し幻覚を見せる力を持つ。
恐らくファイナルファンタジーシリーズの召喚獣をLoV用にアレンジした物で、設定やときには見た目を変えて登場する召喚獣キャラは結構多い。
ファイナルファンタジー内では美しい白竜で、とある事情から心優しい性格の守護者であった。
が、LoV内のミストドラゴンはシュモクザメとカエルを足して二で割ったような不気味な姿をし、幻覚の霧を悪辣な方法で活用する危険な存在となっている。

彼女の捜しものはどうやらコイツの手元にあるらしい。


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 通常時A210、低下時A10
    被ダメは曖昧な数値ですがA200近いアタッカーから20くらいのダメージだったと思います -- 名無しさん (2017-08-04 11:00:34)
  • 現ver唯一の海種60マジシャン。攻撃振りのステータスであるため、召喚・武装ともに防衛がしやすく、血晶武装までいくと大抵のディフェンダーが彼の獲物となる。そのぶん低い防御が弱点となるが、HPが一定以下になると逃げに向いたアビリティが発動する。しかし、よくも悪くもこのアビリティがこの使い魔の長所でもあり、同時に足かせでもある。
    アビリティ・ダイイングプロテクトが発動すると相手の攻撃ダメージの6、7割をカットするようになるため、非常にしぶとく、HP二桁でも帰還が見込めるほど。しかしその代償として攻撃が10に固定されてしまう。これが厄介で、そのため実質的に戦えるための耐久が40コスト程度でしかなく、アビリティが発動してしまうと逃げの一択、あるいは死滅上等の贅沢なデコイとしての運用となってしまう。
    -- 名無しさん (2017-10-08 09:50:53)
  • レイドを活かそうにも魔種では戦闘途中で上がったAが帳消しになる可能性があり、神族で耐久を――と思っても元の防御がないためにその後のAを維持するのが難しい。また、アビの弱点として追加ダメや精神ダメに弱く、HPも危険域で耐えることが多いためにそのようなユニットには要警戒である。
    魔種で似たステ・アビ(あちらは常時発動で最大でも被ダメ60)を持つ酒呑童子とは、コストの軽さ、アビ発動時の被ダメの低さで勝る。 -- 名無しさん (2017-10-08 09:51:30)
  • 海種60には他にトリトンが存在してます -- 名無しさん (2017-10-08 16:16:26)
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: