SR アメノウズメ

最終更新日時 2019年03月30日 (土) 06時33分26秒

基本情報

名前 アメノウズメ
種族 神族
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 40
セフィラ エソド
タイプ ヤオヨロズ
HP 450
ATK 90
DEF 50
PSY 60
武装
血晶武装
アーツ
CV 高橋未奈美
対象称号① 朱き神事の編纂者
古来より日の本を守りし者達の物語に関係する使い魔を使って50回勝利する。
対象称号② [ミュージックSCのみ]三匹の虎
ミュージックシーズンコレクションの使い魔を使って50回勝利する。

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし なし
武装 なし なし
血晶武装 DEF+20 タワーアプローチPS
自身とマナタワーとの距離が近いほど、精神力と移動速度が上がる。

アーツ

説明 笑えひらぐ舞踊
一定時間、施設防御力が上がり、受けるダメージを減らす。
ただし、効果中は移動と攻撃ができなくなる。
このアーツは、自身が血晶武装していないと使用することができない。
消費マナ 20
効果時間 ?秒
wait時間 ?秒

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 450 90 50 60
武装 500 120 80 80
血晶武装 550 160 140 110
140 マナタワー上

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.2
Ver4.2
Ver4.2
No 神族:2-004
身長 1.52[meter]
体重 42[kg]
権能 みなを笑顔にする
新たな権能(?) 歌って踊れる神探偵
探偵助手 ククノチ
幼馴染 猿田彦
イラストレーター 麻谷 知世
フレーバーテキスト(カード裏面)
ほい~じゃ ウッズメ~と踊ろうねん♪
フレーバーテキスト(LoV4.net)
「あ よっとほっとシャンシャン よっとシャンシャ――あにゃ??」

禍津神へと転じた倭建命を追って日の本へとやってきた天細女神は、迷い込んだ山中で目にした光景に目を見開きました。

「こ、これって――」

目の前で大きな口を開ける洞――それは、神々がいざという時に立てこもるために造られた避難壕――『天岩戸』だったのです。

「まっちが~いな~いねん♪ 看板に『アメノイワト』って書いてあるし~♪」

かつて天細女神は、思兼神たちに『天岩戸』に来るように仰せつかっていたのですが、道に迷い、結局たどり着けなかったのでした。思いがけずかつての目的地に辿り着いたことを喜んだ天細女神は、喜びの舞を舞います。そしてひとしきり舞い終えると、きょろきょろと周囲の様子をうかがい始めました。

「んにゃ? どしたんだろこれ」

よく見ると、洞を塞いでいるはずの「岩戸」は無く、周囲には、それが砕けたものであろう大小の瓦礫がごろごろ転がっているではありませんか。

「ん~、なんかあったのかな? ……あれ? というか、そもそもウズメはここで何するんだったっけ?」

神々からの依頼は、天岩戸で舞いを奉じ、岩戸に隠れてしまった天照大神を誘い出すことだったのですが、少々忘れ癖のある天細女神は、長い旅の中ですっかりそれを忘れてしまっていました。そうして考え込みながら、さらにあたりを見て回っていると、散らばった瓦礫の下から、何やら弱弱しい気が漏れ出ていることに気付きました。

天細女神は「なんだろね?」と首を捻ると、神鈴を取り出し、

「ウッズメ~といっしょ~に おっどろうねん♪ ほ~れシャンシャンシャン♪」

と、神舞を舞い始めました。

すると、なんとしたことか、瓦礫たちがぐらぐらと揺れだしたかと思うと、それぞれひとりでに立ち上がり、踊り始めたではありませんか。瓦礫たちはひょこひょこと跳ね踊りながら綺麗に整列すると、ぴょんこぴょんこと順番に重なり合い、元の「岩戸」へと戻っていきました。

そうして天細女神がむっふんと満足したように踊り終え、瓦礫たちが退いた跡に目をやると――

「あれまーーー!!」

なんとそこには、八百万の一柱である句句廼馳神が力なく横たわっていたのです。

「ククノチさま~~!?」

「ピ……ピヒャラァ……ウ……ウズメ……か……」

長い事岩の下敷きになっていた句句廼馳神は、震える腕を伸ばします。

「よく…助け………………し……い…何処に…………お…………な!?(よくぞ助けてくれた……しかし、今まで何処に行っておったのですかな!?」

息も絶え絶えに話す句句廼馳神の言葉を、天細女神は耳を近づけふんふんと聞きます。

「お…………ちゃー………約束…………来て………こ………………ぞ?(お前様がちゃーんと約束通りここに来ておればこんな事にはならなかったのですぞ!?)」

「……ふんふん」

「い………世……大変な……………………のです。さ………わた………………ラス…………と連れ…………おくれ(今、世界は大変なことになっているのです。さぁ、わたくしを起こし、アマテラスの元へと連れて行っておくれ)」

「……なるほどねん……」

句句廼馳神の言葉を聞いた天細女神は、真剣な目で句句廼馳神を見つめ、枯れ木のように細くなったその腕を強く握ると――

「ぜんぜんわかんない!!」

「……と!?(なんですと!?)」

「でもきっとわかった。これは……“殺神(さつじん)事件”なんだねん!!」

「……て!!??(どして!!??)」

「――そっか、それでウズメはこのアメノイワトに呼ばれたんだね……でもウズメちゃんができることといえば、舞いを踊ってみんなを笑わせることだけ……」

「そう…………、お前…………かで………………ら! 変………………早く……………………ラス…………に――(そうそう、お前様はそれしかできんのだから! 変なこと考えず早くわたくしをアマテラスのところに――)

「うぅ、ククノチさま、もうしゃべらないで……その『なんとか“ラス”』ってのが犯人なんだね?」

「ピヒョ!? あ……………ど、そう………じゃな……!(あってるけど、そういうことじゃないし!)」

「『そうじゃな』?……うん、ならウズメはできることをするよ。この“神探偵ウズメちゃん”が絶対犯人を見つけ出して――」

天細女神は、いつにない燃え立つ決意の瞳で拳を握り、立ちあがりました。

「――笑わせてみせる!」

「ピヒャん!!(意味わからん!!)」

そのまま、天細女神は力なくうなだれる句句廼馳神の腕を掴み、その体を引きずってずんずん歩き出します。

こうして、天細女神の新たな冒険の旅が始まったのでした。


~『紅編日本書記』より~
+ECR
ECR
ECR
No ECR:022
身長 1.52[meter]
体重 42[kg]
権能① みなを笑顔にする
権能② みなを躍らせる
権能③ ①②は抗うことはできない
権能④ ①②③はウズメの気の済むまで続く
イラストレーター 麻谷 知世
フレーバーテキスト(カード裏面)
フレーバーテキスト
フレーバーテキスト(LoV4.net)
「そい~じゃ、ウッズメ~とおっどろ~ねん♪」


≪ウズメちゃーーーん!!≫


――いやーやりましたね社長! こんなすごい新人初めてですよ! ものすごい拾い物! アイドルの歴史を変えますよ、コレ!!

――ははは、まったくだね! 君が連れて来たときには、変な木の人形を引きずった、ただの“不思議ちゃん”かと思ったが、これは10年に一度……いや、100年に一度の逸材だよ!

――まったくです! 見てください、あのファンたちのキラキラとした笑顔! もう夢中も夢中、一心不乱! 疲れも見せずに開始からずっとボルテージ上がりっぱなし!! それに引き換え、この間のあの子はやばかったですね……ダンスとビジュアルは世界に通用するものを感じさせてくれましたが、あれ程おぞましい歌は聞いたことが無い……。

――ああ、あのエメラルドグリーンな彼女か……あれはもう歌と言うより“呪い”だったな。思い出しただけで嫌な汗が……。

――さぁさぁ社長! 嫌なことは忘れて、我々もコンサートを楽しみましょう! さっきからなんだか体が疼いて止まらないんです!

――君もかね!? 実は私もなんだよ! こう体がひとりでに踊り出すというか……んんんん、堪らん! せーの、ウズメちゃーーーん!

――はは! 社長も若いですね! それじゃ私も、ウズメちゃーーーん!!

――お、いけるね君ぃ! 私ちょっと腰やっちゃってたんだがね、なんだかもう――ウズメちゃーーーーん!!

――え? 大丈夫ですか? 僕も少し風邪気味だったんですけど、なんだか――ウズメちゃっはーーーーん!!

――おいおい、君はうちのエースなんだから無理しちゃ困――ウズメちゃははーーーーん!!

――そういう社長こそ――ウッズメちゃはははーーーん!!!

――な、なんかこれ止まらないね!?――ウっっっズメちゃっっっはーーーーん!!!

――ははは、そうですね! なんか少し怖く――ウズーーーメちゃほへーーーーーーーん!!!


≪≪≪ウズメちゃーーーーーーーん≫≫≫


~『アイドルコンサート集団失神事件』の現場より~
+シーズンコレクション
シーズンコレクション
シーズンコレクション
No SC:021
身長 1.52[meter]
体重 42[kg]
特技① 歌と踊り
特技② 勘違い
好き 誰かを笑わせる
好物 豆大福
イラストレーター 数珠の人
フレーバーテキスト(カード裏面)
フレーバーテキスト
フレーバーテキスト(LoV4.net)
ピヒョ~~、そういうわけでだなウズメよ、このククノチの命を救ったお前様を、わたくしは次代の太陽神にと考えておるのですぞ!

「え~、そうなの? でもウズメちゃん“殺神犯”探さなきゃいけないし~、そういうのめんどくさいのねん♪」

めんどく……いやいや、太陽神といえば八百万の長、どてっぺん! そうなりゃ楽しい踊りもよりどりみどり! もう殺されかけたわたくしの失態の真実を暴くことなど捨て置いてですな――。

「で~も~♪ ウズメちゃん“神探偵”だから犯人は見つけなきゃだし~ どうすれば太陽神になれるのか~とかわかんないしねん♪」

ふふん、そこはこのククノチめにお任せですぞ。

「あにゃ?」

先の「あいどる事件」、あれでお前様の“舞”が人間界で金になる――いやさ、ものすごく注目を集めることがわかったのです。人心を集め、見上げさせるは太陽の証! そこで、お前様の歌と踊り――“舞の神力”を詰め込んだ、『サントラ』を発売するのですぞ! そうすればお前様の注目度もうなぎ登り! 新たな八百万世界たる「第二高天原」の建設資金も手に入り、一石二鳥の大判小判がざーくざ――

「え~~♪ ムリだよ~~ 『さんとら』上手くできるかわからないし~♪」

黙らっしゃい!! 「え~♪」とか「でも~♪」が多すぎですぞ!? それになんでちょいちょい「♪」付いてくるの!? テンションさっぱりわからんし! とにかくやる前にぐだぐだ言わない!!

「う~ん、じゃあやってみるねん」

うむ、初めからそのように素直に――“やる”?

「ガオー、ガオー、ニャガオー」

……何それ?

「三匹の虎」

違うわ!!!

「え……じゃあこうかな? ぺカーーー! ドドドドド……」

は~~ん??

「サン(太陽)トラック……」

英語分かってて間違えるの!!??

「ほ~らね~♪ うま~くでっきな~いシャンシャンシャン♪」

ピヒョォ……やっぱりウズメじゃ無理があるかなぁ……アマテラスに頭下げて、高天原に戻った方が良いのかなぁ……。


~『紅編日本書記』より~

セリフ一覧

+通常版/Ver4.2、ECR
通常版/Ver4.2、ECR
召喚 ほい~じゃ ウッズメ~と踊ろうねん♪
武装 ウッズメッだよっ♪ あ、ほ~れ楽しいよっ♪
血晶武装 みん~なえ~がおで た~のしいウッズメ♪
通常攻撃
アーツ 笑えひらがにゃ損そん損♪
タワー制圧 ここ~のや~ぐらでお~祭~りだぁ~♪
ストーン破壊 あ、ほ~れ鎮まった♪あ、ほ~れ昂まった♪(シャンシャン)
死滅 ぎゃ~! やっばい 足攣った……
サポート(Ver4.2) え~がおでシャンッ♪
サポート(ECR) あソ~レきらりっ☆
+シーズンコレクション
シーズンコレクション
召喚
武装
血晶武装
通常攻撃
アーツ
タワー制圧
ストーン破壊
死滅
サポート 太陽の虎が!

考察

募集中。

キャラクター説明

募集中。

紹介動画

+Ver4.2
Ver4.2


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • アーツは基本防衛用だがスタイルの固定や制圧、石の破壊は禁止されていないので、意地の石割りに使用可能。
    良いかどうかはわからない、というか多分そんな使い方されないだろうけど。 -- 名無しさん (2018-07-06 10:12:59)
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: