C オオクニヌシ

最終更新日時 2018年09月20日 (木) 10時41分49秒

基本情報

名前 オオクニヌシ
種族 神族
ジョブ アタッカー
召喚コスト 50
セフィラ ティフ
タイプ ヤオヨロズ
HP 500
ATK 80
DEF 100
PSY 70
武装
血晶武装
アーツ
CV 喜山茂雄
対象称号① 朱き神事の編纂者
古来より日の本を守りし者達の物語に関係する使い魔を使って50回勝利する。
対象称号② 分かちがたき四魂の絆
オオクニヌシ、オオモノヌシすべての勝利回数が10回以上になる。

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし なし
武装 なし なし
血晶武装 ATK+30 国津八千矛神
自身の攻撃に、「精神力ダメージ」を上乗せする。
さらに、自身より精神力が低い敵ユニットから受けるダメージを減らす。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 500 80 100 70
武装 550 110 130 90
血晶武装 600 180 170 120

修正情報

+修正履歴
修正履歴
Ver4.202(2018.08.30)にて、下方修正
国津八千矛神 ダメージカット:-40%→-30%
Ver4.201(2018.07.26)にて、上方修正
武装ボーナス 血晶武装時 攻撃力:+20→ +30
国津八千矛神 精神攻撃力:15→20

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.2
Ver4.2
Ver4.2
No 神族:2-013
身長 1.95[meter]
体重 97[kg]
半身 オオモノヌシ
捜索 ヤマトタケル
現在の仮住まい 大魂國神社
特技 料理
イラストレーター あかぎ
フレーバーテキスト(カード裏面)
それじゃ よっこら「国造り」でも始めるかね
フレーバーテキスト(LoV4.net)
――さぁてさて、どうしたもんか……“そうなる”気はしちゃいたがね、結局ぜーんぶ繋がっちまったってわけだ。

さっきのやつら、やっぱ『混沌』だよなぁ……ってこたぁ……あれ? 

う~ん……うん、ここいらで一回しっかり整理しとくか!

……えぇと、まずは俺たちがやるべきことは『タケル』の保護だ。

禍津神になっちまったタケルを見つけ出して、どうにか元に戻してやんなきゃならねぇ。あいつがああなっちまったのは、俺ら八百万にも原因の一端があるわけだからな。

そんで、この『日の本』だ。

むかっ腹だぜぇ……よりによって“俺らの世界”に、『混沌』どもが侵攻をかけてきやがるとはよ。いつどこに現れても不思議じゃねぇ奴らだが、こうも“表立って”ってのは尋常じゃねぇや。

しっかし驚かされたぜぇ。あん時、『箱舟』に飲み込まれたタケルたちを追って辿り着いたのがこの『日の本』だってんだからな。けどここなら俺らの庭だし、すぐにタケルを見つけられると思ったんだがなぁ……。

こんだけ探して見つからねぇとなると――――まさか、『黄泉』ってわけじゃねぇよな……? もし『黄泉』で“あの方”に捕まって、“お気に入り”にでもされたってんなら、一筋縄じゃいかねぇぞ……。嫉妬深ぇ“あの方”のこった、オトタチバナちゃんにまで手を出しかねねぇ……そういう意味じゃ、ツクヨミ姉さんに面倒見てもらったのは正解かもな……。

んで、最後の一つが『紅蓮の王』か。

………ふぅ、こいつが一番やっかいだ。まーさか、不死身の『紅蓮の王』がいきなり“消滅”するとかよ……想像もしてなかったぜ。

つまり、『混沌』の奴らが仕掛けてんのは、『紅蓮の王』や『赤眼の子ら』の“存在”に直接作用する“何か”だってことだよな? そんでその“何か”が、この『日の本』にある――そうに違ぇねぇ。紅蓮側と契約してた連中もそれが分かってか、だいぶ東京に集まってきてるみてぇだし――そういや、殺気は無かったから放っといたが、この間この境内でやりあってたのも琥珀んとこの忍者だったな……あいつも『守護者』なのか?

タケルが流された先――『混沌』の侵攻――『紅蓮の王』の消滅――間違いなく全部繋がってる。そん中で、タケルたち『鍵』だった連中は、『扉』を開けたことで役目を終えたのか……それともまだ……。

何にせよ、だ。“紅蓮の消滅”にも拘わらず、その力を持ち続けている『器』――やっぱあいつらの正体を知ることが全ての解決に繋がる気がするぜ……そっちはモノのやつに任せちゃいるが、あいつ、本当にちゃんとやれてんだろうな? “消滅の兆候”を感じた時のあいつ、いつも涼し気鉄仮面なモノがあの慌てようだったかんな……。

「――おい」

……そうなんだよなぁ。あいつはいーっつもぶすぅっとしてて、小指の先の垢程も愛想がねぇからな。“先生”なんて、ちゃんとできてんのかねぇ……

「おい!」

ってまぁ、くく、そんなあいつが“先生”やってる姿を見てみたくて、俺がお膳立てしたんだけどな。

「おい、返事をせぬか!」

「――んあ?」

「何を気色の悪い笑みを浮かべておる……」

「お、モノちゃん! お早いお帰りだな!」

「今日は半ドンだ。前から言っておったろうが……。何を考え込んでいたか知らぬが、浅知恵で何をこねくり回そうと無駄だ。貴様の領分は“動く”ことよ。慣れぬことはするものではないぞ?」

「へぇへぇ、どうせ俺は“三輪先生”みてぇに智慧が回りませんよ。そいじゃスクナにもらった酒で、智慧より酔いを回そうかね」 

「飯だ」

「ああ、そういやツマミも欲しいなぁ」

「とぼけるな。クニ、今日は貴様の“当番”であろうが」

「ええ~、今日も昼餉食うのかよぉ!?」

「これは貴様が用意した『義体』だろうが! 人の身は腹が減るのだ。まったく不便なものを用意しおって……」

「おいおい、お前さんが“あの子の心を見極めるために直接触れ合うべきだ~”とか言うからよ、このクニさんが方々骨を折って用意してやったんだぜ? 居候が文句言いなさんなってんだ。それに俺ぁさっき妖魔と戦って、やーっとひと休み――」

「五月蠅い、居候な者か! 貴様がワシの半身であるならば、貴様の社はワシの社よ。それより午後はあやつの出没しそうなところを巡らねばならぬのだ。いいからさっさと作れ」

「あいかわらず過保護だねぇ。それが裏目に出なけりゃいいが――んま、お前さんに作らせたらツマミとは程遠いものになっちまうからな。よっこら作ってやるとするかね……んで、何にする?」

「煮物だな。先週のあれは褒めてやらんでもない味であった。米は堅めだぞ?」

「へいへい、わかってますよ~」

――いつも通りの減らず口、けど、こいつもいいかげん余裕がねぇな……。さて、タケルはこの企みに関わってやがるのか……そして『英血の器』、聖邪どっちの目に転ぶかね――。


~『紅編日本書記』より~

セリフ一覧

+通常版
通常版
召喚 それじゃ よっこら「国造り」でも始めるかね
武装 和魂(にぎたま)が繋ぎ 荒魂(あらたま)が導く
血晶武装 さぁてみんな!派手に楽しむとしましょうや!
通常攻撃 そぉらそらそらぁ!!
タワー制圧 ふははははは!お前さん方、祭りにそりゃ無粋ってもんだ!
ストーン破壊 どうしたい お前さんの国造りはここまでかい?
死滅 おっと油断したか!宴の(たけなわ)に残念だこりゃ!
サポート さぁて祭りだぁ!!

考察

前作ではヘビーなボディでスロウをいなしていた楽天家がティフ使い魔として復帰。
前作に同じく血晶武装することで攻撃よりになる50コストアタッカーだがアビリティ「国津八千矛神」は前作とはやや異なる志向にある。
効果は二つあり、一つは精神ダメージ(20+PSY差×0.4)を自身の攻撃に付与する。基本ダメージ値・倍率共に高く強力。
二つ目の効果は自分よりPSYが低いユニットからの被ダメージを30%カットするもの。
カット値はそれなりに大きいが自身のPSYが上がらない上並程度しかない所為で素だと敵PSY119以下までと、カット出来る対象がかなり狭い。
「ティフ使い魔らしいPSYに関わる強力なアビリティ効果を有するが、自身のPSYが低いためティフ使い魔等のPSYサポートによって真価を発揮する」というデザインの使い魔。
特に同じオオクニヌシ対決になるとPSYの高い方が一方的に有利になる点は覚えておきたい。

主アビ+シロ+ゲブでPSY160まで上げれば大抵の攻撃はカットできるようになる上、一部根元がスパクリワンパン圏内になる。
彼にレイドする場合、海種に多く振れば精神攻撃力を上げつつ、被ダメージをほぼ全ての敵からカット出来るようになるのでオススメ。
逆にダメージカット発動前提ならば、上昇したDEFの恩恵も実質カットされるので神族レイドとの相性は悪い。

キャラクター説明

募集中。

紹介動画

+Ver4.2
Ver4.2


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • ダメージカットは40%
    精神ダメージは15+(自分の精神力-相手の精神力)×0.3
    ATKは20上昇 -- 名無しさん (2018-07-23 14:06:11)
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: