C 天邪鬼

最終更新日時 2018年11月18日 (日) 23時52分42秒

基本情報

名前 天邪鬼(あまのじゃく)
種族 魔種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 10
セフィラ ネツァ
タイプ 百鬼
HP 300
ATK 10
DEF 10
PSY 30
武装 不可
血晶武装 不可
アーツ
CV 中村知子
対象称号 今昔百鬼衆威
<妖しき怪>に関係する使い魔を使って50回勝利する。

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし セフィスロウカット
自身が戦場に出ている間、<ネツァ>のセフィラを持つ自使い魔の受ける「スロウアタックによる移動速度低下効果」を減らす。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 300 10 10 30

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.2
Ver4.2
Ver4.2
No 魔種:2-014
身長 4[尺]
体重 5[貫]
生息域 人里離れた山奥
性格 あまのじゃく
特性 ウソが下手
苦手 ウソを信じてしまう者
イラストレーター 創-Taro
フレーバーテキスト(カード裏面)
ワ ワシを倒すとかわいそうじゃぞ!
フレーバーテキスト(LoV4.net)
≪ From“豆腐小僧(ver 4.2)”≫


「ワ、ワシが『イメージキャラクター』じゃとう!?」

しばらくぶりに、訪ねてきた豆腐小僧の言葉に、天邪鬼は大層驚きました。なんと、豆腐小僧は自身のお豆腐を広めるために、テレビCMのタレントを探しているというのです。

「いや、オメェじゃねぇよ、アマ公。そういうヤツを知らねぇか、って聞いてんでぃ」

――が、それは天邪鬼の勘違いでした。

「なんじゃ、違うのかぁ……」

「なんでぃ、残念そうだねぇぃ」

「ざ…………残念なことなんかないわい! ワ、ワシちーっとも興味などないぞ! テレビでかわい~とか言われたり、ちやほやされたい~とかぜ~んぜん思ったことなんぞ、爪の先の欠片程もないわい!」

天邪鬼はあまのじゃくだけに、そうは言ったものの大層テレビに出たそうでしたが、絹ごしの様につるんとまっ白な心の豆腐小僧は、「そいつぁ良かった」と、まったく言葉を疑うことなく話を進めます。

「うぅ……」

「オイラが探してるのは“ちっこい女の子”なんでぃ。ほれアマ公、昔小さな人間の女の子と友だちになったって言ってたろぅ?」

「ああ、ウメちゃんか。そんな話もしたっけな」

「そうそう! そのウメちゃんでぃ! かぁーーーやっぱり気のせいじゃなかったかい! 『ぷれーん』じゃねぇが、名前もオイラの梅豆腐『赤梅』にばっちり合いまくりじゃねぇかぃ! さぁさぁ、さっそくウメちゃんを紹介してくんなぁ!」

「無理じゃろ」

「なんででぃ!!」

「ウメちゃん、もう100歳越えたおばあちゃんじゃもん」

「あ……」

豆腐小僧は、人間と自分たちでは、時間の流れが全然違うことをすっかり忘れていたのでした。わざわざ遠くから来たのにあてが外れた豆腐は、ぺちょりとしゃがんでうなだれます。

「元気だせ、トーフ。人間の女の子なんてそこらにいっぱいいるじゃろ」

「てやんでぃ! そう簡単に見つかりゃ苦労しねぇやい! 今の世の中、オイラたちと『こみゅにけーしょん』が取れる人間の子なんてほとんどいねぇんだぜぃ!? はぁ~~、アマ公が“女の子”なら良かったんだがねぃ……」

「へ……?」

「いや、オメェ、ちっこいし、まぁまぁはやりの『ゆるきゃら』とかいう妖怪もどきな感じもするし、顔もまっ赤で、さっき思いついた『赤梅』的にもばっちしじゃねぇか、とよ。でも、“男”じゃなぁ……」

「え……いや、ワシ……」

なにを隠そう、天邪鬼は女の子でした。

「なんでぃ、その反応……まさかオメェ、“女”だったってんじゃねぇだろうな?」

「バ……」

天邪鬼は、

「バカ言え! こ、このないすが~いなワシが女の子なわけあるかい! 寝言は寝てから言うんじゃな! わ、わははは……はぁ……」

やっぱりあまのじゃくだったので、千載一遇の好機を逃してしまいました。

「やっぱ路線が違うのかねぇぃ……」

「路線?」

「ほれ、さっきも言った通り、オイラたちが見える人間の女の子なんてそうそうみつからねぇだろ? やっぱ百鬼の中から探すとしたら、こう、可愛い動物みてぇなやつがいいんじゃねぇか、とよ……ん? そうだアマ公! 『かまいたち』とかどうでぃ!? たしかあっこの三男坊は、こう緑でマルっとクリっとして、タヌキみてぇにかわいらしくなかったかい?? オイラの新作、『抹茶豆腐』にもばっちりだぜぃ! たしか『アマ公』、あいつらとも知り合いだって言ってたよなぁ!?」

「『かまいたち』かぁ、たしかにそうじゃが、あいつらちょっと怖いんじゃよなぁ……」

天邪鬼は、『かまいたち』兄弟とはそれ程親しい間柄ではなく、なんだったら少し苦手でした。

「なんでぃ……やっぱ知り合いじゃないのかぃ?」

「し……」

しかし天邪鬼は、

「知り合いどころか、友だちも友だち、大親友じゃわい!! 緑なマルクリのタヌキじゃろ? 今すぐ案内してやるわい!! わはははは……はぁ~~~」

やっぱりあまのじゃくでした。

こうして、豆腐小僧と天邪鬼は、『かまいたちの三男坊』に会いに、共に旅立つのでした。


≪ Continued to “キュン(ver 4.2)”≫

セリフ一覧

+通常版
通常版
召喚 う、腕がなりまくって うずうずがずっと止まらんわい!
通常攻撃 ワ ワシを倒すとかわいそうじゃぞ!
タワー制圧 こりゃだーいぶワシのおかげかのう!
ストーン破壊
死滅
サポート 倒すぞっ…たぶん
+EXボイス
EXボイス
召喚 心配なんかしとらんぞ、足が勝手にここに来ただけじゃ
通常攻撃 こ、固定値100ダメじゃ!
タワー制圧 よ、寄るな!ワシ、ホントは90コス相当の…何かすごい奴なんじゃぞぉ!
ストーン破壊 恐らくぅ!ワシ、一人で割ったっ!
死滅 り、リレイズ持ちじゃからの。すぐ復活するぞぉ!ふはははは…!
サポート ワ ワシ、もう勝った!

考察

セフィラ「ネツァ」に属する魔種10コストアタッカー。
所持アビリティが変わっていて、「ネツァ」使い魔がスロウアタックを受けた際の移動速度低下の度合いを軽減してくれる。
最も恩恵を受けられるのはやはりアタッカー使い魔だろう。

スロウアタックの移動速度低下は移動速度や精神力も絡むのでアビリティの効果は正直体感しにくいが、
例えば「ネツァ」30コストアタッカーである威太刀に適用した場合、PSYが格下のディフェンダーのスロウアタックを喰らってもダッシュアタック可能な速度を維持出来るようになる。流石にPSYが上回るディフェンダー、たとえばリゲルやDホワイト相手だと普通に捕まって撃破されるので過信は禁物。


キャラクター説明

前作からの再登場。
人の心を察して口真似などで人をからかう妖怪とされるが、地方により伝承が異なる。
現代では、ひねくれ者に対してあまのじゃくな人と称するようになった。

Lovの天邪鬼は嘘がへたくそなので余程の正直者以外はひっかかることは無い。
前作のフレーバーにおいても嘘を逆手に取って薬草を見つける手伝いをしたり、また馬鹿正直に嘘に引っかかる娘を後から助けにいったりと根は世話焼きで優しい子。そ、そんなことないわい!

今作では豆腐プロデューサーであるトーフにイメージキャラクターにと以前知り合った人間の女の子を紹介してくれと頼まれるがその人は既に御年100歳を超えるご老体になられていた為、他を当たるように促していくなかで色々見栄を張っていくのだが、心が身体に同じく真っ白なトーフはそれを全て鵜呑みするので、ひとりでに話は進行していき…マスコットキャラクターを探す旅を始める。
因みに今作のフレーバーで女の子である事が判明した。
だが恥ずかしがりなのでトーフにはないすが~いであると見栄を張っている


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: