【優雅】ポセイドンのデッキ考察
ポセイドン。
三叉の矛を掲げ、ヒッポカンポスの牽く戦車を駆る、大洋を司るオリンポス十二神の一柱。
冥府の王ハーデスの弟にして、大神ゼウスの兄。もちろん、おっさんである。
美女の姿のポセイドンはあまり聞かないが、このゲームでは女性なのだからしょうがない。イラスト担当よくやった。
一部のマニ…愛好家に使われ続けた以外は、海種使いにもほとんど見向きもされなかったポセイドン。
【】付きとして戻ってきてもおかしくはなかったであろう。
下半身タコとか、タコそのものとか、七つの海の王子とか、嫉妬を司る海竜とか、
もっと目を向けるべき使い魔がいるのはこの際置いておくことにする。
ver1.3最大の謎仕様、高防御使い魔に対する補正もあり、わだつみ、テティスなどの主力が軒並み弱体化した。
テティスに限っては、自身の特殊すら否定されるという不遇っぷり。
しかし、今までの海種の追加からは予想もつかないほどの優良低コス使い魔の追加もあり、
不満は多いが戦えないわけではないことを付け加えておく。
この修正もあり、中堅クラスの使い魔でのデッキ編成が、重要視されるようになった。
その中でも中核を担うことができる使い魔が、今回紹介するR【優雅】ポセイドンなのである。
まぁ、Rケートスなどのフレーバーテキストの口調を見る限り【優雅】というより【ギャル】という感じだが。
メイン使い魔
言うまでもなくR【優雅】ポセイドンである。
  • コスト20 HP 470 ATK 40 DEF 40 移動速度 4 炎複攻 スキルなし
高いHPに他平均という、典型的な海のパラメータである。20コスにしては少々低めと言ってもいい。
ここで特筆すべきは炎複攻であること、そして4速だということ。
Rテティスが大流行した一端である4速複攻を持った待望の使い魔の登場、とも言える。
4速使い魔だけで組む韋駄天はもちろん、20コス不動のポジションに立つCみずちとポジション争い、
もしくは同じ4速を利用して、同時投入しても差し支えはないだろう。
さて、次はスキルを見てみよう。
  • ヘイスガ 範囲内の味方全ての攻撃間隔を一定時間、短くする。範囲・自分中心十字型
範囲はCサキュバスやSRバーサーカーでおなじみの十字型。使い勝手は言わずもがな。
効果は範囲内の使い魔すべての、攻撃間隔を2Cの間、劇的に短くする。
単攻はほぼノータイムでスマッシュが発生し、複攻は単攻並の速度で攻撃する。
弱点属性に対して手数で攻撃できるという、攻撃は最大の防御ばりの性能を発揮するのである。
特に自身が炎複攻と言うこともあり、天敵の超亜に対して完全なメタとなりうるであろう。
デッキ考察
R【優雅】ポセイドンを組む上で考えられるデッキをここに記載しておく。
その特性上4枚デッキには組み込みづらいが、5枚、6枚デッキの中核になるのはすでに述べたとおりだろう。
まずは同種における採用候補から見てみよう。
  • 30コス
・SRわだつみ
・Rテティス
・Rリヴァイアサン
主力はやはり主力。性能から言っても【優雅】ポセイドンとの相性は抜群。
しかもRリヴァイアサンは、優良10コスシールド持ちやC【誘惑】マーメイド、Cケルピーの追加、
神族の超強化によって、採用する意義も出てきたため、微妙に復権の兆しを見せている。
ただし、今までのような壁の運用をするとあっけなく落ちるので注意。
  • 25コス
・Cアルビオン
現在の海種では、30コスのコストダウン的な運用しかできないのがこのカテゴリー。
特にCシー・サーペントが不遇で、ただでさえ使えないと言われていた範囲ダメージが、
ver1.3から引き下げられたため、完全に空気になってしまった。性能は決して悪くないのだが。
ただし、そんな中でも1人おもしろい運用ができる使い魔がいる。
憤怒してない方のCアルビオンその人だ。
これは、キャラの性能バランスがいいこともあるのだが、特殊のサーチアイ修復が使えるためである。
SRわだつみが(特殊があるから変わらずしぶといのだが)脆くなったため、
防御補正を受けないアルビオンは逆に使いやすくなった。
むしろCケルピーと併用することで、施設を直して回る必要が全くなくなるのである。
さらに5コストとはいえ、コストダウンにもつながり、
5.6枚デッキがメインのR【優雅】ポセイドンとの相性が非常にいいのである。
  • 20コス
・Cみずち
・Cシュクラケン
・Cトリトン
Cみずちを投入すれば場持ちが、Cシュクラケンを投入すれば壁として、それぞれ期待できる。
シュクラケンの特殊がいまいちという意見もあるが、高耐久のおまけと考えれば不思議といいものに思えてくる。
Cトリトンも、瞬間火力としては笑えるほどの効率をたたき出すことができる。
デッキ構築次第だが、十分採用の余地はあるだろう。
  • 15コス
・Rケートス
・Rオケアノス
・Cケルピー
・C【誘惑】マーメイド
・Cニクサー
・Cアクアライダー
相変わらず分厚いコスト帯である海種の15コス達。
特にRケートスとCケルピーはどんなデッキにも対応できる汎用性を持っている。
Rオケアノスも未だ主力。ヘイスガとの併用で、恐ろしいダメージ効率をたたき出すことができる。
Cアリオーシュも候補に入る。が、Rケートスと同時投入となると、
R【優雅】ポセイドンと属性がかぶるのもあり、炎枠が50というバランスの悪いものになってしまう上、
範囲ダメの効率が激減したため、Rケートスが手に入り次第、真っ先に入れ替え候補になる。
せっかくの色気担当ではあるが、その地位すらR【優雅】ポセイドンに奪われるのも悲しい。
そういう意味でアクアライダーも前ほど重要ではなくなってしまった。
が、アクアライダーの真価は4速と高めの攻撃力。範囲ダメなど飾りです。
まぁ、この辺は好みで。
  • 10コス
・Rマカラ
・Cスヨトロール
・Cウォーターリーパー
・Cウンディーネ
・Cマーメイド
この辺りが候補か。
間違いなく相性のいいのはRマカラとCウォーターリーパー。
Cスヨトロールも、号令全盛の現環境では、おもしろいくらい役に立つ。
ただしこのスヨトロール、相手の特殊のみを消すため、受けた弱体や速度低下などは消すことができない。
加えて、同じ優良10コスである、マカラやCウォーターリーパーとの相性はいまいちよろしくない。
同時に出撃するときには、特殊のタイミングを間違えないように気をつけて欲しい。
海種にとって悪夢としか言いようがない雷罠(一体いくつあるんだと言いたくなる)を無効化できるウンディーネもお勧め。
デッキ案
  • 6枚デッキ戦闘+機動型
・R【優雅】ポセイドン Cみずち Rオケアノス Cアクアライダー Rマカラ Cマーメイド 主撃
4速の機動力と、シールド戦を見据えた3速での戦闘をこなすことができるデッキ。
おそらく一番使いやすい6枚型だと思われる。
4速にこだわらないなら、Cみずちの代わりにCシュクラケン、Cアクアライダーの代わりにCケルピーでもいい。
  • 6枚デッキ戦闘+制圧型
・Cクラーケン R【優雅】ポセイドン 【誘惑】マーメイド Rマカラ Cスヨトロール Cウォーターリーパー 主闇
2速を主力に置いたデッキ。Cクラーケンの破壊力をしかと見よ、という威力を発揮することができる。
主力の足が遅いため【誘惑】マーメイドを入れてあるが、Cケルピーという選択肢ももちろんあり。
  • 優雅テティス戦闘+機動型
・Rテティス R【優雅】ポセイドン Rケートス Rオケアノス Rマカラ 主炎or闇or光
筆者が想定しているデッキその1。
全てがRの豪華デッキに見せかけて、新R以外がえらく安価という、銀メッキセレブデッキ。
4速の選択肢を残したまま、シールド戦を想定できるのが強み。
炎枠が過多に見える人は、4速PTは消えるがRケートスをCケルピー、
もしくはRケートスとRオケアノスを外して、CみずちとCウォーターリーパーという選択肢も。
  • 優雅わだつみ戦闘+機動型
・SRわだつみ R【優雅】ポセイドン Cシュクラケン Rマカラ Cスヨトロール 主闇or撃
筆者が想定しているデッキその2。
Cスヨトロールは1stで出し、死んでもいいからシールド封鎖。
あとはアルカナをちらつかせながら攻撃を繰り返す。
わだつみ+【優雅】のコンボを前にした不死は面白いように溶けていくだろう。
わだつみにスキルが偏るため、テレポートを駆使して絶対落とされないように。
Cスヨトロールの代わりにCウォーターリーパーでもいい。
  • Rリヴァイアサン R【優雅】ポセイドン Cアクアライダー Cケルピー Rウォーターリーパー 主撃or光
2速に偏るため、戦闘に持ち込む必要がある。その筆頭候補はシールド持ち10コス使い魔とCケルピー。
闇がかぶりまくるのが問題だが、シールドを使用させない戦略は優秀。
【誘惑】マーメイドという選択肢もある。
しかし、この有用な使い魔がそろって闇。ああ、リヴァイアサン、お前はいつまでもこうなのか・・・。
  • 5枚施設コントロール型
・Cアルビオン R【優雅】ポセイドン Cシュクラケン Cケルピー Rマカラ 主撃or光
施設を利用させない事に主眼を置いたデッキ。
しかしアルビオンが地味にシールド持ちなので、こっちは一方的に封印できる。
愛染明王相手やシールド交換などで威力を発揮するだろう。
  • 複攻特化戦闘型
・Rテティス R【優雅】ポセイドン Rマカラ C水虎 Cウォーターリーパー Cスライム
優雅のヘイスガに頼り、複攻でごり押しするのをコンセプトにしたデッキ。
現状ポセイドンの併用不可を除くと8種の複攻使い魔が存在する。
なるべく属性を散らして海種だけで組むとこういう感じだろうか。
撃、光、闇、炎と、一応まんべんなく揃っているが、
そのほとんどが10コスで構成されるため、うたれ弱いので注意。
10コスを整理してCオーガを採用しても面白い。
  • 炎特化戦闘型
・R【憤怒】アルビオン R【優雅】ポセイドン Cアリオーシュ Cスヨトロール C神族ハヌマーン C魔種ヒッポグリフ
一応海種だけで組むこともできるが、炎複攻での戦闘メインになるとこんな感じになるか。
単一にこだわらないなら色々いじりようがあるだろうが、コンセプト外になるので、ここでは触れないでおく。
サクリを温存しようとする相手には【憤怒】が完全なメタとして働く。
先に使用されないようにしてスヨ、各種弱点付加を動かしていくといい。
相手にとっては、毎回弱点付加が来るのは相当げっそりものだろう。
基本的な立ち回り
見ての通りR【優雅】ポセイドンは20コストである。
ゲージが溜まるまで少々時間がかかるため、
1stPTに組み込むときは無理せず、他の10コスの力を借りて凌ごう。
CウォーターリーパーやCスヨトロールがいるだけで、
戦闘を凌ぐのが楽になるし、Rマカラがいれば殴り合いも楽になる。
そして本番はゲージが溜まってから。
ヘイスガが効果的に発動すれば、号令なしでもピン落としが可能になる上、
複攻でそろえることで、恐ろしいまでの破壊力を得ることができる。
攻撃力のブーストでRオケアノスやCトリトンを採用してもいい。
ただしR【優雅】ポセイドンは脆い部分があるので、過信はしないように。
4速を利用していつでも逃げられるような立ち回りを。
亜人Rドルイドを相手にした際は、絶対相手より早くフィールドに戻ること。
そういう意味では、意図的にゲートを閉じたり、リヴァイアサンでアドバンテージを取っていこう。
R【優雅】ポセイドン自身はスキルを持っていないので、相方の選出は慎重に。
客将候補
R【優雅】ポセイドンの真価は、相方次第であると言っても過言ではない。
号令持ちがいなくても、瞬間的な火力を得ることができるためである。
そのため、30コスの採用と共に、有用な使い魔をあげておく。
  • 高火力・複攻の使い魔
属性の選出はその人次第だが、攻撃力が高ければ高いほど有利になる。
  • 各種炎弱点付加使い魔
神族Cハヌマーン、魔種Rヒッポグリフなど。特にCハヌマーンは4速なので、サポートには最適。
ただし、このコンボは炎枠の乏しい海種では効果的でない。
上記の炎系特化デッキで暴れさせるのがいいだろう。
  • 超獣R【残虐】セイレーン
この1体がいるだけで、主力の戦闘能力を底上げできる。
自身も光の複攻持ちなのでR【優雅】ポセイドンとの相性もいい。
もう1体の使い魔は、コンボを利用した弱点メタの単体使い魔がいいだろう。
このデッキにおける傾向と対策
ハーピー、アンバタなどによるヘイスガの除去。攻撃力の低下、速度低下で逃げるなど。
自壊系と違い、ヘイスガは特殊で容易に打ち消せる。覚えておこう。
なお、号令込みの【優雅】ポセイドンとは、むやみに殴り合わないこと。
海種と侮るなかれ。フル号令の魔種並みに削られていくことになる。
自身に号令があるからと言って過信もしないこと。殴る前に死滅する可能性も出てくる。
優雅だけでも落とす意気込みで挑むのも手ではあるが、4速相手なので逃げられる可能性も高い。
とにかく無理はしないこと。

コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • おまいら頭を冷やせ。
    一日くらいwikiから離れても死なんだろ。 -- (名無しさん) 2009-05-12 22:16:16
  • ドルイドのように、こいつの技によって特殊な立ち回りが出来るわけでもないし、かといってパラメータ的にも主戦力とはいい難い。
    技は実質的には種族号令かけるのと大差ないだろうし、こいつにしか出来ないことっていうのがないと、メインとはいえないんじゃないですか?
    -- (名無しさん) 2009-05-13 10:21:01
  • 誘惑マーメイドで動き止めて単スマ連打でピン落とし。
    単スマ強化もあってどんな壁でも溶けるし、これは優雅じゃないと取れない戦術じゃね? -- (名無しさん) 2009-05-13 10:31:48
  • 20コス・15コスや号令持ちはメインとしてデッキ作るには微妙なところ…。
    その使い魔1体が居る事だけで対抗種族に対して大きなメタになるとかじゃないとメインとして定義しづらい。

    20〜10コスや号令持ちはどんなデッキにも入るからどちらかと言えばデッキパーツの一部なんだよね。
    わだつみと組んだらわだつみデッキじゃないのかとか、クラーケンと組んだらクラーケンデッキじゃryとかって話しになる。
    色んなデッキに被る場合多くて、それこそシュクラデッキで最初に言ってた○○入ってれば全部○○デッキって風になってしまう。 -- (名無しさん) 2009-05-13 18:12:40
  • 優雅とテティスって相性的にいいと思います? -- (名無しさん) 2009-08-30 21:38:53

  • 悪くはない、しかし鮫男のほうが優秀だからな… -- (名無しさん) 2009-08-30 23:08:59
  • ↑×4
    そんな事しなくてもピン落としは出来る。
    別にエクセレント取らなきゃいけない種族でも無いし、まぁ色々中途半端な使い魔なのよ。

    ↑↑
    相性的な問題よりも、みずちが入れられなくなるデメリットのが大きいんだよ。
    最初こそみずちはもうお払い箱じゃね?みたいな流れだったけども、優雅が色々とゴミ過ぎる。
    これ入れるならまだ無印のがマシとまで言われる有様だもん。 -- (名無しさん) 2009-08-31 11:29:01
  • 優雅とケートスで超亜を裁けますか? -- (名無しさん) 2009-09-08 20:37:03
  • 優雅・【】シーパン・ローパー・オケアノス・みずち・ネプチューンでやっていますどうでしょうか? -- (名無しさん) 2009-09-09 11:08:59
  • ↑↑
    多少積みすぎの感すらあるね。オケアノスがいるならケートスをニクサーやローパーでも足りる

    称号レベル(主人公の戦力)にもよるが それなりにいけるはず
    ただサーチがないから乱舞→豆、ネプチューン→シャークマンでもいいかもしれない -- (名無しさん) 2009-09-09 14:00:35
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る