デッキ名 バランス海単
ver1.3最大の謎仕様、高防御使い魔に対する補正もあり、わだつみ、テティスなどの主力が軒並み弱体化した。
テティスに到っては自身の特殊すら否定されるという不遇っぷり。
しかし、今までの海種の追加からは予想もつかないほどの優良低コス使い魔の追加もあり、
不満は多いが戦えないわけではないことを付け加えておく。
そのため、中堅クラスの使い魔でのデッキ編成が、重要視されるようになった。
その中でも、中核を担うことが出来るのはやはり【優雅】ポセイドンだろう。

・メインPT
  • 【優雅】ポセイドン
  • ケートス
  • マカラ
・サブPT
  • シュクラケン
  • オケアノス
  • マーメイド

カード候補
  • Cみずち 稼動初期からの鉄板カード。耐久力に若干難有りだが、攻撃力が高く後衛に置いておけば落ちる事も少ない。永続戦闘を狙うならば。
  • Cトリトン 稼動当初は移動速度の関係で採用し辛かった彼も、スヨトロールの追加で十分使える性能に。殲滅力は【優雅】ポセイドンにも劣らない。
  • Cニクサー こちらも稼動初期からの鉄板カード。異常に脆い姫様を無敵化して差し上げよう。
  • Cスヨトロール 2速で来た「使える子」。コイツで敵の号令を封じ、トリトンでタコ殴りにしてやろう。
  • C【再興】ポルックス ケートスは全体に掛かる分1cしか持たないが、コイツは3c持つ。その上複数・3速なので、海ならば使えるのではないかと予想。

解説
戦闘・機動・制圧全てに於いて平均以上の数値を持つ海種。前々から「小粒揃いだが協調性が無い」と揶揄されて来た海も、号令の追加で一致団結する事に成功した。
攻撃属性もバラけており、相手に応じて号令や強化を使い柔軟に対応出来るのも魅力。ここら辺はやはり「海」を象徴する部分だろう。
プレイヤーが雷範囲武器でも持てば海単でも楽に食えます。
全体的に耐久力が高く、みずちが居れば長期戦や号令の掛け合いになっても劣ることもありません。トリトンやスヨトロールは移動速度2であるが、更なる火力UPが見込めるため悪い選択ではない。
プレイヤーのスキルとしては嫌な敵から倒していくSmash技術、異常に脆い【優雅】ポセイドン、vs魔単(サキュ)に先手を取らせない立ち回り、器用貧乏で終わらせない戦術眼でしょうか。
構築難易度も高めで、組む事・使いこなす事両方にそれなりのプレイングスキルを求められます。「これ!」と定義付けず、様々なカードやデッキを試してみましょう。
このデッキへの対抗策
狙いはやはり【優雅】ポセイドン+オケアノスによる殲滅でしょうから、これを止める戦術が必要です。兎に角ヘイスガが怖いので高コストから落としたい所ですが、そう簡単に落ちないのも海種の特徴。
やはりヘイスガを無敵で凌ぎ、パワーダウンした所を号令で叩き潰すのが一番手っ取り早いです。基本的に戦闘は痛み分けで退き、チャンスがあればアルカナor全兵力を叩き込む戦法が推奨されます。
ちなみに範囲雷攻撃に絶望的に弱いので単体で狙われない位置に範囲持ちを配置するのがポイントです。


コメント *編集が苦手な方はこちらへデッキ案、訂正指摘等々、お願いします
  • 本番OKらしいです(*´ω`)◎ http://s.64n.co/ -- (俺だ) 2012-03-04 12:15:17
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る