デッキ名  魔種青龍メイン
魔種といえば戦闘、戦闘といえば魔種。
そんな戦闘最強といわれる魔種が一時期不遇な扱いを受けていた理由は、戦闘をせず制圧するデッキがふえていたからである。
戦闘を強要させれば強いのだが、かといってマンドレイクを入れると脆い魔種は1残しをされる危険性が高い。
そんな中颯爽と現れた魔種の救世主が青龍である。
高い火力と施設封印禁止の特殊技は、相手にアルカナ持ちがいない限り戦闘を強要or一方的な制圧が出来るのである。
ここではそんな青龍を使ったデッキを解説する。
・キーカード
・R青龍(光複 3速)
魔種にやっと実用的な30コスがきt…ゲフンゲフン。
実力は上記の通り。
キャーリューサーン!
・主なデッキの構成要素
30+20+10+10+10+10のような6枚構成か30+25+15+10+10といった5枚構成となることが多いだろう。
  • 30コスト
青龍自身が30コストのため、ここでは採用されにくいコスト枠。
・SRギガス(闇 3速 ゲート・サーチ) 直しちゃうおじさん。
・R酒呑童子(炎 3速 ゲート・サーチ) 高いステータスに加え2つもスキルを持つ。ただし【蛮】の方が運用しやすい。
・R【猛鬼】ギガス(炎複 3速) 直しちゃうおじさんリターン。スキルが消えてATKとDEFが均され、複数攻撃になった。
  • 25コスト
青龍自身が30コストのため、選択すると5枚以下の構成となることが不可避になる。それでも火力は魅力である。
・SRバハムート(炎複 3速) 全種族トップクラスの火力と全種族ワーストの防御とはこの方の事。魔種の象徴的存在。超亜の天敵。
・Rベルゼバブ(闇複 3速) 神殺しそのいち。敵一体の攻撃力を下げる技を持つ。
・Rレオナール(闇複 3速) 神殺しそのに。闇罠持ちであり、神相手にはRベルゼバブより強力。
↓構成頻度としては上記より下がるもの。
・Rディアボロス(雷 3速 シールド) Cオーガの陰に隠れがちなシールド持ち。だがATK90+自己強化はやはり強力。
・C木霊(光 2速 ゲート・シールド) 強力な2速光罠を持つ。2スキル持ち。
・C雷獣(雷 3速 ゲート) 魔種最高のATK95を持つ。システム的に4速罠は効果が薄いのだが、そこは運用次第。
  • 20コスト
基本的には青龍に次ぐサブアタッカーとなるコスト枠。種族へのメタを考えて入れよう。
・SRアンヘル(炎 3速 ゲート) 壁要員そのいち。魔種コスト20の中でもHPおよびDEFが高い。主人公の強化が出来る。
・SRリリス(光複 3速 ゲート) 不死メタとして採用されやすい1枚。特殊技は敵の攻撃力を削ぐことが出来る。
・SRロキ(闇複 3速) 神族メタとして採用されやすい1枚。5コス分だけRベルゼバブやRレオナールより性能は低め。
・Rガルーダ(光複 4速) 不死メタ。DEFが低いがHPが高く、敵の特殊技を一定時間封じる事が出来る。
・R【蛮】酒呑童子(炎複 3速) 壁要員そのに。無敵タイムを持つ。別に専用デッキページあり。
・Cオーガ(雷複 3速) 高い海機メタ能力を持つ1枚。魔種20コス戦力の元祖で自己強化を持つ。
↓補助的な役割のカード。
・Rオルトロス(雷複 3速) 2速だが速度強化を持つため、CマンドレイクやC木霊等の足としては使える。
・Cブラックドッグ(雷 3速 ゲート) Cサキュバスに次ぐATK強化要員。HP560は安心のご利用。
  • 15コスト
主にサポート的役割を担う。デッキの方向性が決まるので、やりたい事をちゃんと考えて選ぼう。
・Rサムヴァルタ(炎複 4速) 15コスで炎複を持ち、DEF低下効果のある範囲攻撃技が使える攻撃型のカード。
・Cケルベロス(炎 3速 ゲート・サーチ) 2スキルを持ち、敵単体にだが炎弱点を付与できる。Rヒッポグリフを採用されがちだが…。
・Cグリフォン(光 3速 サーチ) 味方複数が撃無敵になる特殊技を持つのでパーティの生存率が拡大する。
・Cマンドレイク(光 1速 ゲート・シールド・アルカナ) 通称大根。アルカナ持ちの為制圧能力が跳ね上がる。当然1速。
・C【錯乱】キメラ(闇 3速シールド) シールド持ち。撃攻撃相手なら壁にもなれる。
・Cバロル(炎 3速 サーチ) 敵1体の攻撃間隔を一定時間、長くするという特殊技を持つ。
・Cアルラウネ(闇 3速 サーチ) 通称新大根もしくは赤大根。アルカナブレイク持ちなのでマンドレイクとは違った制圧戦を展開できる。
  • 10コスト
粒揃いのコスト枠。
・SRメデューサ(炎複 4速)炎ピンダメ持ちの10コス4速。一枚で超獣亜人を涙目にさせることができる上、サクリ後の殲滅力の高さもよい。
・Rエルダーワイバーン(炎 3速 ゲート・サーチ)2スキルを持ち、敵複数のDEFを下げる事が出来る。
・Rマンティコア(光 3速 シールド)シールドスキルを持ち、魔種の弱点である低DEFを補う特殊技を持つ優良カード。使用頻度が高い。
・Rヒッポグリフ(炎 3速)敵複数に炎弱点を付与する事が出来る。SRバハムート・SRメデューサとのコンボは辺りを灰燼に帰す。
・Cサキュバス(雷 3速 サーチ)LoVのマスコットであり魔種が戦闘最強と呼ばれる最大要因の範囲ATK強化持ち。
・C牛頭(闇 3速 シールド)シールドを持つ好カード。他カードとの連携にもよるが、自身のATKをあげる特殊技を使えば神対策にもなる。
・C馬頭(光 3速 シールド)シールドを持つ壁候補。自身のDEFを上昇する技を持つが、それなら属性が被るRマンティコアが選ばれがち。
・他種族からの客将候補
・Rデネブ(撃 1速 ゲート・シールド・アルカナ)機甲10コス。技は単体DEF弱体。
・Rアルタイル(闇複 1速 ゲート・アルカナ)機甲10コス。技は範囲味方特殊ゲージ増加。
・Cドワーフ(雷複 1速 ゲート・アルカナ)亜人10コス。技は単体ATK弱体。
・Cセルケト(雷 1速 ゲート・サーチ・アルカナ)神族10コス。技は範囲ダメ。
・Cカペラ(闇 1速 ゲート・サーチ・アルカナ)機甲10コス。技は罠除去。
「制圧戦に対応したいがR青龍自身が30コスのため、15コスをCマンドレイクやCアルラウネに裂くのは辛い」
そう考えたときに使える10コスアルカナ持ちシリーズ。
環境に合わせて選定しよう。
・C【進化】カトブレパス(雷 3速 ゲート)超獣15コス。技は単体無敵付与。
・Cニクサー(闇 4速 ゲート)海種15コス。技は単体無敵付与。
デッキの核となるR青龍の生存率を上げるための単体無敵付与シリーズ。
・Rブラックウィドウ(闇複 3速)不死10コス。技は範囲味方弱点消去。
これも生存率を上げるためだが、CグリフォンやCニクサーなどと違ってコチラは10コスで若干軽量。回転率も早い。
クリティカルを食らわなくなるのは嬉しい。
・Rパワーズ(光 4速 サーチ)神族15コス。技は範囲光弱点付与。
・Cスライム(光複 2 ゲート)海種10コス。技は単体光弱点付与。
R青龍の火力を満遍なく生かすために便利な光弱点付与シリーズ。
マジで便利だと思う。これがあればリリスと共存も!
・サンプルデッキ

■青龍メイン2トップ型6枚
・R青龍(光複 3速)
・SRロキ(闇複 3速)
・SRメデューサ(炎複 4速)
・Rマンティコア(光 3速 シールド)
・Cサキュバス(雷 3速 サーチ)
・C牛頭(闇 3速 シールド)
例ではサブアタッカーにSRロキを配置。
候補としてCグレムリン(青龍のゲージ加速)、SRアンヘル(主人公武器によるメタ強化)などがある。

開幕はサキュバスの強化後メデューサの特殊技や牛頭の自身強化、青龍の超火力で殲滅、痛みわけして帰還。
第二陣で青龍の特殊技で一方的にシールドを潰し制圧。
相手が戦闘を仕掛けてきたら青龍の超火力で殲滅しちゃえ☆


■青龍メイン1トップ型6枚
・R青龍(光複 3速)
・SRメデューサ(炎複 3速)
・Rサムヴァルタ(炎複 4速)
・Cサキュバス(雷 3速 サーチ)
・C【錯乱】キメラ(闇 3速 シールド)
・C牛頭(闇 3速 シールド)
基本的には2トップ型の動きと同じ。Rサムヴァルタが入っている分、超獣・亜人対策が取れている。
特殊技の効果でDefも下げられるので、超獣・亜人以外でも活躍できるのも強みの一つ。
主人公は雷を持つことでバランスよく属性を分散できるが、現状では闇、撃、炎も選択肢にいれてもよさそう。
他候補としてはCマンドレイクを投入して制圧も可能にしたり、思い切ってRベルゼバブ入りの5枚デッキなども。
このあたりは自分が苦手とするデッキに対してちょくちょく調整していく感じでよいのではないだろうか。


■青龍メイン2トップ型5枚
・R青龍(光複 3速)
・SRメデューサ(炎複 4速)
・Rベルゼバブ(闇複 3速)
・Cサキュバス(雷 3速 サーチ)
・C【錯乱】キメラ(闇 3速 シールド)
R青龍とRベルゼバブの2トップ型。
基本的な動きは6枚型と同じだが、カード枚数が5枚なので6枚型よりもカード捌きが重要になるため上級者向け。
しかし青龍生存が基本の青龍型ならこの辺りのカード捌きは必須であろう。
炎属性がSRメデューサのみの為、主人公は炎あたりを持つのが妥当か。


■青龍メイン豪傑デッキ
・R青龍(光複 3速)
・SRギガス(闇 3速 ゲート・サーチ)
・R酒呑童子(炎 3速 ゲート・サーチ)
他に候補としてR【猛鬼】ギガスがいるが、青龍の特殊技があるので微妙か。

青龍で戦闘を強要し超火力で「殲滅」することに特化したデッキ。
制圧? 相手にさせなきゃ別にこっちもしなくていいんじゃねーの?

デッキの枚数が少ないため一体でもやられたら致命的なので、保険の酒呑童子を後ろに下げながら戦うのがいい。
青龍の特殊技が溜まるまで相手の制圧を死ぬ気で妨害しなければならない(勿論実際に死なせてはいけません)。


■青大根デッキ
・R青龍(光複 3速)
・SRメデューサ(炎複 4速)
・Rベルゼバブ(闇複 3速)
・Cサキュバス(雷 3速 サーチ)
・Cマンドレイク(光 1速 ゲート・シールド・アルカナ)
今が旬のR青龍に活きの良いCマンドレイクを付け合せた制圧戦レシピ。
「主闇、炎、雷 スキルも豊富で、青龍+ベルゼ+大根のぶっこみが突破率90%www」
…とのことらしいがランカーにも扱いが難しく、高度な調理スキルが要求される。
キーワードは右ぶっこみ。


■青大根デッキ亜種
・R青龍(光複 3速)
・SRメデューサ(炎複 4速)
・R【蛮】酒呑童子(炎複 3速)
・Cサキュバス(雷 3速 サーチ)
・C牛頭(闇 3速 シールド)
・Rアルタイル(闇複 1速 ゲート・アルカナ)
大根を抜いていろんな意味で今あんまり活きが良くないRアルタイルを客将で入れたデッキ
アルカナ枠を10コスにすることによって、2トップ6枚型へと編成が柔軟にできるようになっている。
(青龍+大根だと30+25(20)+15+10(15)+10のような2トップ5枚か30+15+15+10+10+10のような1トップ6枚になる)
超亜メタ分が濃く、神メタ成分が薄くなったので、主人公は闇装備の方がいいかもしれない。


■青龍馬鹿デッキ
・R青龍(光複 3速)
・Cブラックドッグ(雷 3速 ゲート)
・Cサキュバス(雷 3速 サーチ)
・Rエルダーワイバーン(炎 3速 ゲート・サーチ)
・Rマンティコア(光 3速 シールド)
・SRメデューサ(炎複 3速)
こまけぇこたぁいい!青龍で蹂躙する事だけを考えた、ギガスが羨ましがりそうな後の事は知らないデッキ。
青龍をチューン!敵をデチューン!じゃくてんぞくせい?なにそれ、ふみつぶせ!
SRメデューサが保険で入っているのがなんとも悩ましい。
他候補としては敵をデチューンできるRサムヴァルタがある。


■もっと!青龍馬鹿デッキ
・R青龍(光複 3速)
・Cブラックドッグ(雷 3速 ゲート)
・Cサキュバス(雷 3速 サーチ)
・Rオケアノス(光 3速 シールド)
・Rパワーズ(光 4速 サーチ)
客将を2人も入れて、より先鋭化したデッキ。
どんな相手でも殴りにいくぜ!というコンセプトは元のまま、
Rパワーズ先生のお陰で今まで気にしなかった弱点相性を手広くマッチする事が出来るようになった。
CグリフォンやCニクサーなんかを入れればより長期に戦線維持を出来るだろうが…守りには入りたくないところである。

・このデッキへの対策
R青龍のおかげで特殊効果時間中は一方的に施設封印されてしまうため、ある程度の戦闘を強要されてしまうこのデッキ。
R青龍の特殊効果が切れるまで戦闘で痛みわけするか、封印されたくない施設のスキルを持つ使い魔を各個撃破していくことが重要だろう。

コメント *編集が苦手な方はこちらへデッキ案、訂正指摘等々、お願いします
  • 正直レオナ、ベルゼをメインにしないなら
    中途半端に闇もつより神は捨てた方が勝率は上がる…と思う -- (名無しさん) 2009-09-03 21:11:42
  • ↑×5の者です。

    実は、最初は雷ピア持っていました。
    …が、その時あまりにもピンアフロに当たりまくった影響で闇ピアに持ち替えてしまったんですよ。
    あの時は15~20戦中半分がピンアフロとかで、いい加減うんざりして闇ピアに。
    そしたらその後は少しマッチングも落ち着きましたけどね。

    確かに闇捨てた方が勝率は上がるかも知れませんが…最近、機甲&海種のブーム(?)が去ったのかそっちとのマッチ率が下がりつつあるので、どうした物かと思いつつ未だに闇ピアでやってます。
    闇ピア持ってれば何とか1落としが狙えるので、まだ神族との戦い様が有るんですよ。
    あ、自分は称号9なんで、相手も結構ピンキリですから。ピンアフロは上手い人とそうでも無い人の差が特に大きいって感じますね。
    ちなみに…

    神族>魔種>>亜人>機甲=不死>海種=超獣

    これが最近の自分のマッチング状況です。
    単種族だと、やはり神族と魔種が抜けて多いですね。 -- (名無しさん) 2009-09-03 22:32:35
  • おもうのですが…青龍柔くないですか?メヒィストテンプレを使っている者なのですが、たまに青龍とあたります。いつも青龍が壁になっているので青龍に向かって単スマやってると直ぐに溶けていくのですが… -- (名無しさん) 2009-09-05 20:36:17
  • ↑堅さだけならおおよそ30コスには見えないからねぇ。上に行けば行くほど、魔種で壁として本当に信頼出来るのは主人公だけだと思うようになったよ -- (名無しさん) 2009-09-05 21:03:54
  • ↑↑俺もそれ思った。
    スマ数回くらわしたら30コスと思えないくらい
    すぐ溶けたなー
    ↑の方が言うとおり主しか壁いないから魔種使うならドーピングがないときつくなってくるなー… -- (名無しさん) 2009-09-05 21:32:16
  • 青龍は重要なダメージソースなので絶対に壁にしちゃダメです。
    亜人や神族など単スマメインのデッキとやる時は、細心の注意を払いながら的を散らすように心がけますね。
    最初こそ青龍と主人公を前に出しますが、ファーストコンタクト後直ぐに青龍を後ろに下げつつ、逆に相手の先頭にいる1体を狙うとかが自分の基本的な動きになります。
    HPの減り具合を見てから下げるとか思ってると結構間に合わないんで…
    上で言われてるように魔種デッキやるなら「誰を壁に」みたいな考えは捨てないとダメですね。
    ダメージは全員に分散するように戦わないといけません。
    んで「やられる前に殺る」が理想です。
    ま、そうそう上手くは行きませんが… -- (名無しさん) 2009-09-06 00:06:24
  • サキュバスのところが、「STK」強化ってなってるけど「ATK」の間違いだよね -- (名無しさん) 2009-09-13 09:56:12
  • STK→スティック
    雄のスティックを強化wwww -- (名無しさん) 2009-09-13 10:26:56

  • リリスとかベルゼはどうすんだよ(笑) -- (名無しさん) 2009-09-13 12:59:03

  • 胸のてっぺんだろ(笑) -- (名無しさん) 2009-09-27 22:44:05
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る