◆防具



兜・鎧・盾の各部位ごとに、重装備/軽装備が存在する。
防具は、プレイヤーキャラクタの防御力と移動速度に影響する。
(サクリファイス後に使い魔に付加される防御力は、主人公の基本防御力に防具{と装飾品}の防御力を足した値。)
  • 兜には、使い魔の種族に ATKボーナス (+1,+2,+3,+4,+5) の値がランダムで付与される。
  • 鎧には、使い魔の種族に DEFボーナス (+1,+2,+3,+4,+5) の値がランダムで付与される。
  • 盾には、使い魔の種族に HPボーナス (+3,+6,+9,+12,+15) の値がランダムで付与される。
  • 種族ボーナスは、(超獣&亜人)(神族)(魔種)(海種&機甲)(不死)の5種類が存在する。
基本的にストーリーモードよりも全国対戦・店内対戦の方が、少々良い付加が付く確率が高い傾向がある。
防具(に限らず武器も)は、称号レベルが高い程上位の装備品が出やすい傾向がある。
称号レベルの上昇により下位の装備品も、防御力・HPボーナスの付加値が大きくなったものが出現するようになる。
(LoVのキャンペーンには、「装備品を2つ獲得できる」「より良い装備品を入手できる確率が上がる」等のキャンペーンも存在する。)
  • オンラインイベント大会で使用する防具は、あらかじめ定められた装備品の中から選択する。
  • 公式全国大会 OVER the LORDで使用する防具は自身の保有する装備品の中から選択する。

軽装備

軽量の防具には、防御力+1~+5の値がランダムで付加される事がある。付加されない場合もある。
(上位称号になってゆくと、鎧の防御力+6~+10までの値も、防具から順次出現するようになってゆく模様)
HPにボーナスは無いが、防御力が付加されるため重装備に比べて防御力は高くなる。
移動速度が速いため、様々な状況に臨機応変に対応しやすい。相手と移動速度に差がある場合、相手を翻弄する戦法も可能。
スピードを活かした立ち回りで、制圧や封印を行い優位に立ちましょう。状況に応じて盾役に即座に移動したり、素早く撤退できる。

重装備

重量の防具の防御力は加算される事はなく、重量の各防具の防御力は固定値として決まっている。
重量の防具には、HPにボーナス(+30,+33,+36,+39,+42,+45)があるが、一つ装備するごとに基本の移動速度4から一段階ずつ遅くなる。
(上位称号になってゆくと、鎧のHPボーナス+48~+60までの値も、下位防具から順次出現するようになってゆく模様)
パーティの編成に合わせて、パーティの移動速度を損なわない重装備選択が必要。主に戦闘型パーティにお勧め。
先にアルカナストーンを制圧するより、敵倒して進む方が、戦闘を有利に進められるかもしれない。


兜(頭部装備)-軽装備-
獲得可能Lv 防具名 基礎DEF HP+ 防具説明 プレイヤー カラー
Lv.1~ ボーンピアス 3 0 装着を忘れる程に軽いが、不思議な力により
装備者の身を守るピアス。
なんの骨なのかは不明。
ニド --
蒼羽の鉢金 4 0 空気より軽い羽を持つとされる、飛沫鳥の
羽を飾りに付けた鉢金。
ニド 青羽/
赤羽/
黄緑羽
ペンドラグバンド 5 0 古代人の呪詛の言葉が書かれた布。
この布で巻いた部位の周囲を
硬化させる呪いが書かれているらしい。
ニド 橙/
青/
アダマンヘッドギア 6 0 アダマン鉱石から抽出した特殊繊維で
作られたヘッドギア。
軽量で、高い強度を誇る。
ニド 茶/
紺/
幻妖のマスク 7 0 かつて世を蹂躙していた妖魔たちが
好んで用いたとされるマスク。
身体の周囲に見えない膜を張る。
ニド 白/
赤/
キヴァの髪飾り 8 0 古くから存在する民族での聖なる飾り。
それは装着した者の願いを叶えると伝えられている。
ニド 赤+薄橙/
青+薄紫/
白+白
シルヴァ・シャポー 9 0 旧王国時代の騎士たちが好んでかぶった帽子。
元はシルヴァと云われる生地職人が作ったと伝わっている。
ニド 青+白羽/
白+薄紫羽/
黒+赤羽
ホーリーヘッドギア 10 0 旧王国時代、聖者たちの祈りにより祝福を受けた防具。
跳ねのような軽さの兜の表面を小さな精霊たちが固く守っている
ニド 黄/
?/
Lv.1~ 守りのピアス 3 0 装着を忘れる程に軽いが、不思議な力により
装備者の身を守るピアス。
なんの骨なのかは不明。
リシア 赤リボン/
青リボン/
緑リボン
(+髪艶有無)
シルバークラウン 4 0 銀製の冠。
装飾の意味合いが強く、防具としては期待できない。
リシア 銀/金/
アルテミスキャップ 5 0 アルテミスの加護を受けるべく、
内側に呪詛が書き込まれている帽子。
祭事の際に使われていたらしい。
リシア 橙/
薄青/
薄緑
チャンシーティアラ 6 0 代々、神殿に使えていた巫女が装着していた、
ただのティアラだが、信仰の力が蓄積し、
不思議な力で護られる。
リシア 白/
紫/
ムニンズバンド 7 0 伝説の鳥より作られたヘッドバンド。
神聖なる力の加護により、
軽いが強い防御力を持つ。
リシア 白/薄黒/
薄橙
魔性の帽子 8 0 その帽子をかぶるものは魔性の者からの寵愛を受けると云われる。
表面から見えない膜が張られている。
リシア 紫+黒/
水色+白/
白+茶
カザスの髪飾り 9 0 選ばれし巫女により、神々の力が憑依したと
伝わる髪飾り。カザスとは伝説の力を持った
巫女の名前であったらしい。
リシア 白花/赤花/
青花

兜(頭部装備)-重装備-(移動-1、HP+30~+45)
獲得可能Lv 防具名 DEF HP+ 防具説明 プレイヤー カラー
Lv.1~ ソルジャーヘルム 3 +30~+45 重量のある頭部全体を覆う兜。
旧王国の紋章が打たれているが、それも
今でははっきりとは読み取れない。
ニド 薄赤/
黒/
ヘヴィヘルム 4 +30~+45 比重が高い割りに硬度が低い、安価な金属で
できた兜。
それなりの防御力を誇るが視界が狭い。
ニド 緑+黄毛/
紺+赤毛/
銀+黒毛
黒龍の兜 5 +30~+45 地底に棲むと言われる漆黒の龍を模した兜。
素材はバイアル連山でのみ取れる
希少金属を使用している。
ニド 黒茶/
紺/
鋼鉄の兜 6 +30~+45 廃れたはずの鋳造技術を未だに持つ
ドワーフたちによる傑作の一つ。
重量はあるがかなりの強度を誇る。
ニド 銀/
金/
ルーフス・ガレア 7 +30~+45 紅い甲竜の骨と、極赤鳥の羽によって
作られた兜。羽から巻き起こる風は付近一帯
狂気の渦に巻き込むと伝わる。
ニド 黒茶+白毛/
銀+白毛/
黒+薄緑毛
狂戦士の兜 8 +30~+45 その昔、王の側近である近衛長が自己を無にし、
それにより力を引き出した兜。
兜の中より常に、狂走に駆る声が聞こえる。
ニド 銅/
赤/
覇王の兜 9 +30~+45 かつて鬼神と恐れられた戦士が愛用していたとされる兜。
その壮麗な赤いマントは無数の返り血によって染められた。
ニド 灰/
紺/
Lv.1~ アイアンマスク 3 +30~+45 鉄製の仮面。
防具というよりは拘束具に近く、
重くて動きにくい。
リシア 青/
赤/
重青銅の兜 4 +30~+45 ブロンズ製の頭部全体を覆う兜。
青銅製なだけあって、
高い防御力と加工のしやすさを誇る。
リシア 紺+赤毛/
暗赤+黄毛/
白+黒毛
ワイバーンヘルム 5 +30~+45 飛竜の骨や鱗、皮を使った兜。
装備者は飛竜の様に凶暴化すると
言われている。
リシア 茶+薄赤毛/
紫+黒毛/
緑+薄黄毛
ブランコルマスク 6 +30~+45 旧王国を滅ぼした白い使者達の
身につけていた兜。
素材が不明なため、複製ができない。
リシア 青白+緑目/
白+黄目/
黒茶+橙目
スパイクヘルム 7 +30~+45 いにしえの武器職人達が競い合った結果に
偶然完成したと伝わる兜。
守るだけではなく攻撃的なフォルムが特徴。
リシア 茶/
赤/
グレールの兜 8 +30~+45 伝説に伝わる4大鍛冶職人グレールが作った
とされる兜。特殊な金属と生物を材料として
生成されたと言われている。
リシア 金+黄目/
銀+赤目/
黒+青目
アルテミスヘルム 9 +30~+45 旧王国時代末期、近衛親衛隊を女性が率いた時代があった。
その際に使われたと伝わる兜。
リシア 銀/
黄緑/
薄赤


鎧(胴部装備)-軽装備-
獲得可能Lv 防具名 基礎DEF HP+ 防具説明 プレイヤー カラー
Lv.1~ レザーコート 3 0 獣の皮をなめしたものをつなぎ合わせたコート。 ニド 白/黒/薄緑
青蛇の胸当て 4 0 羽虫の翼を持つ白蛇の、青白い腹の皮を
ふんだんに使った胸当て。
堅くて軽い特徴を持つ。
ニド 青/
白/
アサシンコート 5 0 禁忌の森に潜む暗殺者ギルドたちが好んで
身につけているコート。
ニド 白+紫/
黒+暗赤/
紫+白
アダマンハーネス 6 0 アダマン鉱石から抽出した特殊繊維で造られた
半身防具。軽量で、高い強度を誇る。
ニド 赤+黒/青+白/
白+茶
伏魔のコート 7 0 邪気を放つ絹より織り込まれしコート。
防御箇所は少ないが、周りには隔世の者達が
うごめき装着している者を守る。
ニド 黒/
暗赤/
マンイーグルハーネス 8 0 元は古くから存在する民族での
儀式で使用されていた衣装。
着た者のオーラを硬化する力を持つ。
ニド 茶/
暗紺/
シルヴァ・コール 9 0 旧王国時代の騎士たちが好んでまとった衣装。
元はシルヴァと云われる生地職人が作ったと伝わっている。
ニド 青+黒/白+白/
黒+赤
Lv.1~ レザーベスト 3 0 獣の皮をなめしたものをつなぎ合わせた
ベスト。
リシア 白/黒/
青緑
アルテミスメイル 4 0 アルテミスの加護を受けるべく、
内側に呪詛が書き込まれている鎧。
祭事の際に使われていたらしい。
リシア 橙/
薄青/
薄緑
ブレイドメイル 5 0 硬度の高い金属でできている鎧だが、
露出度が高いため、護られる部位は少なく
それなりの性能しか期待できない。
リシア 紫+赤/
赤+白/
緑+緑
ファンホウ・ドレス 6 0 代々、神殿に使えていた巫女が装着して
いた、巫女用の衣装に信仰の力が蓄積し、
不思議な力で護られる様になった。
リシア 白/青/
フギンズスーツ 7 0 伝説の鳥より作られたスーツ。
神聖なる力の加護により、
軽いが強い防御力を持つ。
リシア 白+黒+白毛/
薄黒+金+緑毛/
薄橙+白+桃毛
妖魔の黒衣 8 0 かつて世を蹂躙していた妖魔たちが
好んで用いたとされる黒衣。
身体の周囲に見えない膜を張る。
リシア 白+水色/
黒+紫/
赤+黄
フラムローブ 9 0 華の精霊たちから加護を受けたローブ。
軽くしなやかで、装備者への強い防御力を
発揮する。
リシア 赤紫(+緑+白)/
水色(+黄+茶)/
白(+赤+紫)

鎧(胴部装備)-重装備-(移動-1、HP+30~+45)
獲得可能Lv 防具名 DEF HP+ 防具説明 プレイヤー カラー
Lv.1~ ソルジャーアーマー 3 +30~+45 重量のある全身を鎧う甲冑。
旧王国の紋章が打たれているが、
今でははっきりとは読み取れない。
ニド 赤/
黒/
ヘヴィアーマー 4 +30~+45 比重が高い割りに硬度が低い、安価な金属で
できた全身防具。
それなりの防御力を誇るが動きにくい。
ニド 緑/
青/
ミスリルアーマー 5 +30~+45 ミスリル銀を使った全身鎧。
ドワーフたちが最初の発見者とされる
ミスリル銀が贅沢に使われている。
ニド 銀/
赤/
鋼鉄の鎧 6 +30~+45 廃れたはずの鋳造技術を未だに持つ
ドワーフたちによる傑作の一つ。
重量はあるがかなりの強度を誇る。
ニド 銀/
金/
ルーフス・ロリケタス 7 +30~+45 紅い甲竜の骨を集めて作ったと言われる鎧。
堅く鍛えられた鎧は、いにしえの呪術により
鋼鉄と交わり驚くほどの硬度がある。
ニド 赤/
灰/
狂戦士の鎧 8 +30~+45 その昔、王の側近である近衛長が自己を無にし、
それにより力を引き出した鎧。
枯れることない狂気が身体を駆け抜ける。
ニド 金/
赤/
覇王の鎧 9 +30~+45 すべての武を極めし者が手にすることができる鎧。
古書によると、装備した者は命尽きるまで強き者を求め続けると記されている。
ニド 黒/青/
Lv.1~ ナイトアーマー 3 +30~+45 騎士の鎧を女性用に改造したもの。
旧王国の紋章が打たれているが、それも
今でははっきりとは読み取れない。
リシア 黒/
赤/
重青銅の鎧 4 +30~+45 ブロンズ製の身体全体を覆う鎧。
青銅製なだけあって、
高い防御力と加工のしやすさを誇る。
リシア 青+白/
暗赤+黒/
黒+白
ワイバーンアーマー 5 +30~+45 飛竜の骨や鱗、皮を使った鎧。
装備者は飛竜の様に
凶暴化すると言われている。
リシア 赤+茶/
青+茶/
緑+茶緑
ブランデファンス 6 +30~+45 旧帝国を滅ぼした白い使者たちの
身につけていた鎧。
素材が不明のため、複製ができない。
リシア 青白+暗青/
白+桃/
黒茶+白
スパイクスケール 7 +30~+45 いにしえの武器職人達が競い合った結果に
偶然完成したと伝わる鎧。
守るだけではなく攻撃的なフォルムが特徴。
リシア 茶+薄緑/
赤+黒/
金+薄青
ドヴァリンの鎧 8 +30~+45 伝説に伝わる4大鍛冶職人ドヴァリンが
作ったとされる鎧。精霊と契約することにより
生成した金属を用いていると噂される。
リシア 紫/青/
アルテミスアーマー 9 +30~+45 旧王国時代末期、近衛親衛隊を女性が率いた時代があった。
その際に使われたと伝わる鎧。
リシア 銀/黄緑/
薄赤


盾(左腕装備)-軽装備-
獲得可能Lv 防具名 基礎DEF HP+ 防具説明 プレイヤー カラー
Lv.1~ ブロンズバックラー 10 0 青銅で作られた盾。
攻撃を受けるためというよりは、
受け流しやすい構造をしている。
両用 銀/
銅/
緑黒
大蛇の小盾 11 0 岩を食らって生きる大蛇の背骨から
作り上げた盾。装飾の要素が強いが、
信頼をおける硬度を誇る。
両用 茶+銀/青+金/
赤+銀
グレートバックラー 12 0 攻撃を受けても割れ難い弾力性を持つ
合金を使用したバックラー。
両用 茶+黒/青+茶/
赤+灰
ウーニィの腕当て 13 0 軽量で高硬度の金属で作られた盾形の防具。
見かけよりは高い防御性能を誇る。
両用 金/銀
/銅
ビヴリンディの小手 14 0 聖なる者の庇護下にある鍛冶職人により
鍛えられた小手。
身につけた者に神聖なる力を与える。
両用 白+銀/
薄黒+金/
薄橙+銅
ヴィーホの小盾 15 0 元は古くから存在する民族に伝わる
まじないの儀式に使用される小楯。
小さく軽量だが、かなりの硬度を誇る。
両用 茶/黒/
夢魔が集いし盾 16 0 妖魔たちが装飾に用いていたものを
盾として使いやすく加工したもの。
触れる前に弾く、不思議な効果を持つ。
両用 紫+紫/
白+薄青/
赤+金

盾(左腕装備)-重装備-(移動-1、HP+30~+45)
獲得可能Lv 防具名 DEF HP+ 防具説明 プレイヤー カラー
Lv.1~ ヘヴィシールド 10 +30~+45 割れ難い合金で作られた盾。
重量があり、装備者は移動速度を損なうが、
その対価に見合うだけの防御力を誇る。
両用 黒/
銀/
飛竜の盾 11 +30~+45 飛竜の鱗や骨を金属で繋ぎ合わせた盾。
高い硬度の割りに、重量があるため、
装着時の俊敏性に気を使う必要がある。
両用 赤/
青/
アイゼンシルト 12 +30~+45 巨大な円盤状の盾。
何かの部品なのか、変わった形状をしている。
両用 銀/金/
ブランブクリエ 13 +30~+45 旧王国を滅ぼした白い使者たちの
身につけていた盾。
素材が不明なため、複製ができない。
両用 緑+白/
桃+白/
茶+黒
ルーフス・コンテーゴ 14 +30~+45 赤い甲竜の骨を集めて作ったと言われる盾。
その光る部分には、竜の生気が宿り
持つ者を守ると言われる。
両用 赤/青/
スパイクシールド 15 +30~+45 いにしえの武器職人達が競い合った結果に
偶然完成したと伝わる盾。
守るだけではなく攻撃的なフォルムが特徴。
両用 茶/赤/
金/
狂戦士の盾 16 +30~+45 その昔、王の側近である近衛長が自己を
無にし、それにより力を引き出した盾。
高貴な造りの中に狂気を擁している。
両用 白/青/


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします。
      ※装備品のコメントの正しい改行の位置を教えていただけるとありがたいです。
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る