解説
魔種コスト25、ロマサガ2から参戦の七英雄の一人ダンターグをメインに据えたデッキです。
前作のレオナールを彷彿とさせるスペックや特殊で今作も強力な神族メタとして機能する。

キーカード
一体で強力な神族メタとなる格闘王、神族でなくともダンターグ様に踏みつぶされたものは
ダメージ+速度低下のおまけつきなので安定した強さが機体できる。
メイン使い魔にリペア付きというのも評価が高いところ。

今作初にして現在唯一の種族号令。魔種はこいつがいないと始まらない。
前作サキュバス同様に10コス、号令、スキル持ちで非常に優秀。
サキュバス同様10コスの回転率を利用して常に号令付きで戦闘できるように心がけたい。

候補カード
バルバリシア
バハムート
アモン
ニコル・ボーラス
九尾の狐
イフリート
テスカポリトカ
など


デッキサンプル
デッキ名 魔種ダンターグメインデッキ
主炎
25ダンターグ(闇)
20ファイアドラゴン(炎)
15きゅうき(雷)
10フェアリー(光)
10桜華(雷)
10かまいたち(光)

解説
使い魔の優秀な特殊を使ってとにかく戦闘をする。
シールド持ちのきゅうきを使って制圧戦のプレッシャーをかけよう。
きゅうきは特殊要員としてもかなり優秀なので無理なくPTに採用できる。
ダンターグの罠をうまく使って相手PTを突破して有利をとろう。
ダンターグが落ちてしまうとジリ貧になりがちなのでなるべく帰還を心がけよう。

このデッキへの対抗策
使い魔は全体的に柔らかいものが多いので一回リードをとってからの一体落としでの痛み分けの繰り返しや
相手の有利な状況での戦闘をなるべく避ける動きをしたい。
また、サポートスキルやフィールドスキルはあまり豊富ではないので相手のPTのスキルの穴を突いた立ち回りも有効。

コメント *編集が苦手な方はこちらへデッキ案、訂正指摘等々、お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る