クジンシー(SR)
不死No 003 名前 クジンシー
コスト 15 種族 不死
HP 460 移動速度 4
ATK 25 DEF 45
攻撃属性 攻撃対象 複数
弱点属性 フィールドスキル ゲート
特殊技 ソウルスティール 分類 特殊
特殊技効果 範囲内の敵全ての移動速度を一定時間下げる。
さらに、復活時間の増加の呪いをかける。
効果中に死滅した敵は復活時間が長くなる。[時・遅]
効果範囲 ?
イラストレータ 茂木 雄介
DATA
目標(過去) 強い男 「俺を置いていかないでくれ!」クジンシーは叫んだ。
「はっ、虫けらが」ダンターグは軽蔑して唾を吐いた。
「お前は戦力にならん」ボクオーンは相手にしなかった。
「やめてよ、寄らないでよ」ロックブーケは気味悪がった。
「お前は来なくていい」スービエは厳しく言った。
「君は十分働いた」ワグナスの優しい声には拒絶があった。
「頼むよ。俺にも力をくれよ」クジンシーはノエルにすがりついた。
趣味 賭けごと
ロックブーケを思い通りに
職業 会社員
吸収の対象 別世界の死神
目的(現在) 七英雄の支配

考察
復活延長時間は5秒。ただアライブボーナスで無効化される。
また移動低下+復活延長付加の効果時間が2cぐらいと短い。
スペックも魔種へののメタとしては低く、扱いは難しい。
それでも移動速度に恵まれていない不死編成にとって、帰還・殲滅での足止め役として活躍してくれる事だろう。
相手が無印リターンゲート使用時出撃時間が延びるので便利。
余談
ロマサガ2よりゲスト参戦の、七英雄のうちの一人。吸収の対象に『別世界の死神』とあるが、LOV1の死神の特殊技名も『ソウルスティール』(効果は違う)。まさか…。
ちなみに原作ゲーム中でのソウルスティールは、0になるとキャラが消滅するパラメータ「LP(ライフポイント)」を問答無用で全部奪い去るトンデモ技。回避には専用の見切り技が必須である。そしてこのソウルスティールこそ、原作主人公である帝国歴代皇帝達と七英雄との対立を生む、物語の発端となる技なのだ。しかしそんな輝かしい切り札もLOV2では上記の通り…ご覧の有様だよ!
なお、原作では終盤でまさかの復活を遂げるが、ソウルスティール対策は既に万全なため、全く苦労せずに倒せる咬ませ犬になってしまった。