タナトス(C)
No 025 名前 タナトス
コスト 15 種族 不死
HP 460 移動速度 2
ATK 30 DEF 50
攻撃属性 攻撃対象 単数
弱点属性 スキル リペア、Wサーチ
サポートスキル Wレジスト
特殊技 冥界の雷 分類 攻撃
特殊技効果 範囲内の敵1体に雷属性の大ダメージをあたえる。
さらに、味方のアルカナ残量が少ないほど威力が上がる。
効果範囲 前方扇型
イラストレータ 春乃壱
DATA
身長 1.61[meter] 愛の試練ですって? そんなものに何のときめきが?
物語ってのは泣かせてなんぼ。大事なのは「悲劇」よ。
芸術家は認められる前にのたれ死に。
身分違いの恋人たちには不治の病。
故郷に帰った英雄には婚約者の死。
「悲劇」こそが永遠に語り継がれる物語なのよ。
ああ、君は別にいいわ。もう末路、決まってるっぽいから...
体重 52[kg]
最高速度 15[km/h]
生息域 心の闇
主義 悲劇こそ愛
職業 悲劇配達人

考察
条件付雷ピンダメ(自アルカナストーンゲージが少ないほど威力上昇:満タン、2/3、1/3、ぎりぎり:ATK170、200、230、270)
【ダメージ換算:非弱点(これに-DEF×0.5):119、136、154、177:弱点(これに-DEF×0.6):180、217、241、278】
脚の遅さは気になるものの、豊富なスキルと特殊技の使いやすさは優秀。
アルカナ消費による威力上昇率はかなり高い。
速度を重視していない編成ならお勧め。
余談
ギリシア神話に登場する死そのものを神格化した神である。
裏面のテキストはフロイトの精神論においてタナトス(死の衝動)がエロス(生の衝動)の対義語とされるためと思われる。1のエロスのカードと比べてみると面白い。
元は男神なのが何故か女性化しているが、これも対となったエロス(元は男神)が女性化しているためだろう。
ちなみにヒュプノス(眠り)とタナトス(死)の兄弟のモチーフは、ドイツの民間伝承のザントマンとその弟の死神の元となった。これらのカードと並べてみるのも面白いかもしれない。