使い魔考察/人獣/ver2.2




エルドナーシュ(SR)
考察
複数ATK低下+攻撃間隔延長。対象者の数が増えると効果減少。
(単体:ATK-50%、7秒。1体増える度に+5%性能ダウン、-1秒短縮)
【例:2人で-45%、6秒。3人で-40%、5秒。4人で-35%、4秒。】
攻撃間隔延長効果は人獣長靴をはいた猫と同じ。※詳しくは『長靴をはいた猫』で
チャージ速度はコスト相応。現在のリーチ・効果範囲そこそこ。
複数効果に相手の編成数に合わせる器用さはあるが、他の弱化系と比べて効果・時間は正直微妙。出来れば他の特殊技と組み合わせたい。
ちなみに他の攻撃間隔延長と同時使用が可能。かなり遅くなるので試して欲しい。
人獣には貴重な高コストWゲート持ち。単発だがATKは高いので、ある程度は海種戦もこなせる?
VER2,12から効果範囲拡大。

余談
過去一万年の時間を経て眠りから醒めたジラート人の末裔にして王族。
こんな姿ではあるが、カムラナートの「兄」。なお、二人には「姉」がいる。
FF11のストーリーにあたるメインミッション「ジラートの幻影」のラスボス。
原作において、人間の不完全さに嫌悪して兄弟で完全世界を作ろうとした真の黒幕。
カード裏の「僕の計画」というのは、上記のことを指す。
トゥー・リアでの最終決戦で、彼に苦労したプレイヤーも多いだろう。
原作のステラバーストは、自身中心範囲に物理ダメージ+沈黙。

データ





考察 *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前: